teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


先日はありがとうございました。

 投稿者:satomisato  投稿日:2017年 2月10日(金)21時18分51秒
  先日はありがとうございました!
気軽に続けてみるしかないですね。
ところで失礼なお話ですが
ご住職は厳しい修業をされて今のお姿があるとお察ししますが
未だに座禅中に雑念が湧くことはありますか?
 
 

あくまでも

 投稿者:住職  投稿日:2017年 2月 1日(水)08時58分16秒
  基本は“無”になることであり、同時に最終的な目的になります。
しかしながらそれはおわかりのとおり簡単なことではありません。

どうしても無になれないのなら視点や方法を変えてみるのも良いと思っています。

すべては経験がベースになりますから無になれない時間も大切にしてください。

そのような時間があってこそ初めて“無”の大切さ・尊さがわかるようになります。

マインドフルネスについては坐禅の名前を変えたものと理解していますが、私の専門は坐禅なので
あえて言及は避けます。
 

ありがとうございました。

 投稿者:satomisato  投稿日:2017年 1月31日(火)11時56分21秒
  先日雑念が出てきてしまう時の対処法について質問したsatomisastoです。
雑念に駆られてしまっている自分自身を遠くから見つめてみるというお話ですが
座禅というものはそもそも無になることだと思うのですが
そうでもないのでしょうか?

先日、今この瞬間の感覚を味わうというのがマインドフルネスだと
偶然テレビで耳にしました。
ということは無ではないということでしょうか?
それとも座禅とマインドフルネスの違いがあるということなのでしょうか?

ここ半年ほど雑念と闘いながら5分間してきた座禅は
無駄なのではちょっと心配になってきましたが
どうなのでしょうか?

いろいろと質問をしてしまい申し訳ありませんが
何時でもよいのでご教授ください。




 

対処法ですが・・

 投稿者:住職  投稿日:2017年 1月24日(火)22時39分40秒
  遅ればせながらあけましておめでとうございます。
坐禅会に参加してくださり感謝しております。
私のアドバイスにて毎日の坐禅をしてくださっているとの事、誠に法幸に存じます。

生きている人間である限り雑念はわいてきます。
逃れようとすればするほど大きくなって追いかけてくることでしょう。
そう簡単に振り切れるものではありません。

試していただきたいのは、
雑念を振り切れないで苦悩して坐禅をしている自分を
鳥になった気持ちで上から客観的に冷静に見つめてみるのです。

視野を広めると見えなかったことが見えてくるかもしれません。
雑念にとらわれている自分は案外、小さいものかもしれませんね。

お試しあれ!(^^)!
 

雑念が出てきてしまう時の対処法

 投稿者:satomisato  投稿日:2017年 1月24日(火)21時18分51秒
  ご挨拶が遅れましたが、あけましておめでとうございます。
去年の7月からマインドフルネスの一環としてわらをもつかむ思いで
度々座禅会に参加させていただいています。
先月の写経、今月と座禅会には精神的につらい面もあり、寒さも手伝ってか
朝起きれず会に参加できず猛省している次第です。
メンタルの弱い私ですが今年もよろしくお願いします。

でもご住職のアドバイスに従って、ほぼ毎日5分間寝る直前に座禅をしています。
もう半年位になりますが効果があるかどうか今一つ分かりません。
それは雑念(好きな音楽のメロディーや最近起こった出来事、病気に勝てないゆえの悩み等・・・)がどうしても脳裏に表れて邪魔してきます。

雑念が出てきてしまう時の対処法を具体的に教えていただけないでしょうか?
 

ホタルの夕べコンサートのお知らせ

 投稿者:住職  投稿日:2016年 4月19日(火)09時29分21秒
  “何でも掲示板”ここのところ書き込みありませんがお気軽に書き込んでください。
楽しみにしております。


ホタルの夕べコンサートのお知らせ

またまた前回から一年ぶりとなるお知らせです。


今年は 5月28日 土曜日 19時より

“ホタルコンサート”開催いたします


今年もオカリナや草笛のやさしい音色をお楽しみください

入場は無料です
 

ホタルコンサートのお知らせ

 投稿者:住職  投稿日:2015年 4月25日(土)22時44分51秒
  前回から1年ぶりのお知らせです


6月6日 土曜日 19時より

“ホタルコンサート”開催いたします


今年もオカリナや草笛のやさしい音色をお楽しみください

入場は無料です
 

ホタルコンサートのお知らせ

 投稿者:住職  投稿日:2014年 5月19日(月)08時12分16秒
  今年もホタルが舞う時期になりました


5月31日 土曜日 19時より

“ホタルコンサート”開催いたします


オカリナや草笛のやさしい音色をお楽しみください

入場は無料です

 

(無題)

 投稿者:林田  投稿日:2014年 4月17日(木)22時55分52秒
  お忙しいところ、お返事ありがとうございます。なるほど、確かに住職の言われることは尤もですね。

しかしながら、一人お釈迦様の教えを守って山の中に籠っていたとしたら、誰がその背中を見て教えを授かる機会があるのでしょうか?お釈迦様も修行のために妻子を捨ててますし、現代の倫理観からいったら到底容認される行為ではないですよね。

昔のインドは過酷な生活の上になりたっていたので、労働者階級はみんな生まれ変わりたくないと思っていたと思います。しかし輪廻があるとまた生まれ変わってしまうので、その輪廻から抜け出す方法、つまり解脱する方法を見つけた(と言われている)のがお釈迦様というのが私の理解です。しかし、現代はその逆で、大部分の人は居心地がよいので出来ればまた生まれ変わりたい、つまり解脱したくないと思っていると思います。

時代が変われば必要とされる宗教も変わってくるはずで、隣人愛を説いているキリスト教は、友愛的な観点から普遍的に必要とされるかも知れませんが、解脱を目標とする仏教というのはそれを必要としない現代においてはその影響力がどんどん衰えていくと思います。しかもその経典は聖書と異なり、一般の人には全くチンプンカンプンというのではどうやって仏教の大事な教えというのを広げることが出来るのでしょうか?

お坊さんの世界も戒律が厳しく、イジメや理不尽な先輩の僧侶からの注文もあると聞きます。お坊さんというだけで無闇に有難がる人や、自分だけ分かったような顔で偉そうに説教する坊さんを見ると不愉快になります。

結局、仏教の現代における‘‘効用’’というのは、その教え、または修行によって、自分がある種の悟りに似た「平穏な心持ち」を得ることではないかと思っています。ただ、これは内省する能力のある人や知性的な人が持てる心持ちで、一般的な人に浸透するにはなかなか難しいのではないかとも思っています。

私は宗教学者ではないので上の理解は間違っているかも知れませんが、日頃、疑問に感じていることを率直に書かせていただきました。

また機会がありましたら、よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2014年 4月17日(木)21時14分10秒
  もちろんサラリーマンは一番大変だと思います
私もかつてサラリーマンとして週に6日間、朝から夜11時まで働いておりました。
倒れた事もありましたし、存分に挫折も味わいました。

それでは高僧の価値とは何でしょうか?

比叡山の最澄の教えを厳格に守りながら世間と隔絶して一心に修行をする高僧にサラリーマンほどの価値がないとは私には思えません。

変わらない価値や教えを身を挺して守っているのです。
背中で皆さんに教えを説いているのです。

とても地味ですぐには成果は出ませんが実は重要な仕事です。

サラリーマンの仕事とどちらが重いのかは一概に言えません。
どちらも尊さに違いはありません。
見る人の経験や年齢、価値観で変わってくることでしょう。

スピリチュアルや怪しげなものは比較的すぐに忘れられていきますが、お釈迦様の教えから2500年、仏教が続いているのにはそれなりの理由があるように思います。
 

レンタル掲示板
/22