teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ホタルコンサートのお知らせ

 投稿者:住職  投稿日:2014年 5月19日(月)08時12分16秒
  今年もホタルが舞う時期になりました


5月31日 土曜日 19時より

“ホタルコンサート”開催いたします


オカリナや草笛のやさしい音色をお楽しみください

入場は無料です

 
 

(無題)

 投稿者:林田  投稿日:2014年 4月17日(木)22時55分52秒
  お忙しいところ、お返事ありがとうございます。なるほど、確かに住職の言われることは尤もですね。

しかしながら、一人お釈迦様の教えを守って山の中に籠っていたとしたら、誰がその背中を見て教えを授かる機会があるのでしょうか?お釈迦様も修行のために妻子を捨ててますし、現代の倫理観からいったら到底容認される行為ではないですよね。

昔のインドは過酷な生活の上になりたっていたので、労働者階級はみんな生まれ変わりたくないと思っていたと思います。しかし輪廻があるとまた生まれ変わってしまうので、その輪廻から抜け出す方法、つまり解脱する方法を見つけた(と言われている)のがお釈迦様というのが私の理解です。しかし、現代はその逆で、大部分の人は居心地がよいので出来ればまた生まれ変わりたい、つまり解脱したくないと思っていると思います。

時代が変われば必要とされる宗教も変わってくるはずで、隣人愛を説いているキリスト教は、友愛的な観点から普遍的に必要とされるかも知れませんが、解脱を目標とする仏教というのはそれを必要としない現代においてはその影響力がどんどん衰えていくと思います。しかもその経典は聖書と異なり、一般の人には全くチンプンカンプンというのではどうやって仏教の大事な教えというのを広げることが出来るのでしょうか?

お坊さんの世界も戒律が厳しく、イジメや理不尽な先輩の僧侶からの注文もあると聞きます。お坊さんというだけで無闇に有難がる人や、自分だけ分かったような顔で偉そうに説教する坊さんを見ると不愉快になります。

結局、仏教の現代における‘‘効用’’というのは、その教え、または修行によって、自分がある種の悟りに似た「平穏な心持ち」を得ることではないかと思っています。ただ、これは内省する能力のある人や知性的な人が持てる心持ちで、一般的な人に浸透するにはなかなか難しいのではないかとも思っています。

私は宗教学者ではないので上の理解は間違っているかも知れませんが、日頃、疑問に感じていることを率直に書かせていただきました。

また機会がありましたら、よろしくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2014年 4月17日(木)21時14分10秒
  もちろんサラリーマンは一番大変だと思います
私もかつてサラリーマンとして週に6日間、朝から夜11時まで働いておりました。
倒れた事もありましたし、存分に挫折も味わいました。

それでは高僧の価値とは何でしょうか?

比叡山の最澄の教えを厳格に守りながら世間と隔絶して一心に修行をする高僧にサラリーマンほどの価値がないとは私には思えません。

変わらない価値や教えを身を挺して守っているのです。
背中で皆さんに教えを説いているのです。

とても地味ですぐには成果は出ませんが実は重要な仕事です。

サラリーマンの仕事とどちらが重いのかは一概に言えません。
どちらも尊さに違いはありません。
見る人の経験や年齢、価値観で変わってくることでしょう。

スピリチュアルや怪しげなものは比較的すぐに忘れられていきますが、お釈迦様の教えから2500年、仏教が続いているのにはそれなりの理由があるように思います。
 

仏教高僧

 投稿者:林田  投稿日:2014年 4月 4日(金)22時28分37秒
  「何でも掲示板」ということで、素朴な疑問を書かせていただきます。仏教の高僧というのは、比叡山とかにいて修行に励んでいるようなイメージです。有難いような気もしますが、一般の世間からみたら特に世間にその修行の成果を還元しているわけでもないので、自己満足のようにみえます。たまには一般の人に説法とかして還元しているのでしょうが、朝からお経を唱えたり寺の掃除をしているだけなら、ハウスワイフと同様な気がします。それなら、世知辛い世間で虐げられながら働いているサラリーマンの方が世間に還元しれいる分、よっぽど偉い気がします。またスピリチュアルだとかの怪しげなものが一時期はやって、老舗の仏教は全然影が薄いように思います。その点、いかが思われますか?  

岩科さん

 投稿者:住職  投稿日:2013年12月14日(土)19時52分41秒
  自分が“過ちを犯してしまった”と気づいた瞬間にその“過ち”はすでに許されています
これを仏教では“懺悔(さんげ)”といいます

私たちは自分がそんなつもりでなくても知らず知らずうちに言葉や態度で人を傷つけてしまうこともあるのです

過ちに気づいて彼に謝りたいというあなたはとても立派です
人間として成長して輝いて見えます

彼もきっと暗い悩みの大海の中を手探りでさまよっているのでしょう

『友達が心配してくれている』、『待っていてくれる』と知ったらどんなに喜ぶことか・・・
暗い海の中に一条の光がさすと思います

ぜひ手紙を書いてあげてくださいね
クラスメイトにも協力してもらってそれぞれに励ましの手紙を書いてもらうのもいいのではないでしょうか

先生はきっと彼に手紙を渡してくれますよ

あなたの勇気はかならず彼を救います



 

クラスメートについて

 投稿者:岩科日菜子  投稿日:2013年12月14日(土)16時33分30秒
  私のクラスには不登校になってしまったクラスメートがいます
今、学校に在籍してるのか正直言って分からないです

同じ班で活動していた彼とは、メアドを変えられて以来音信不通です
仲間だから、彼のことがとっても心配です
二年連続同じクラスになったって今年は一回も来てないみたいだし、私だって不登校をやった身だから辛くてこれないのは分かるんです

それに私自身、大きな過ちを犯しました。 役立たずという言葉がどれだけ最低で、言われたらどれだけ辛いか、今になって分かりました。もう1年経つのに。
謝りたいです。謝ったってもう遅いのはわかってます。けれど直接謝りたいです。

今度三者面談があるのですが、その時に手紙とかを渡してもらって、間接でも謝罪した方がいいでしょうか? それとも彼が来るのを信じ続けて、何も行動せずにただ待った方がいいのでしょうか?
彼がとても心配です
 

ありがとうございます

 投稿者:一心頂禮  投稿日:2013年 2月 1日(金)08時01分59秒
  禁煙は最大の課題ですね。

少しがむしゃらになりすぎたように思いました。でもより深く勉強もしたいと思っております。あまり背伸びせず少しずつ身丈に合った仏道を成じて参ります。

なかなか説法や写経などの参加する機会がないので、ご縁がいずれ訪れるのを焦らずに待ちたいと思います。

また何かありましたら宜しくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2013年 1月29日(火)21時39分50秒
  心の中に“ほとけさま”がいらっしゃる人は皆“正式な”仏弟子です

不正式な仏弟子というものはそもそも存在しません


“お受戒”や“袈裟”“教本”“数珠”“開眼法要”は、より“ほとけさま”に近づくための手段に他なりません

あなたのライフワークとして時間をかけて取り組めばいいでしょう

今すぐにどうにかしなければというものではありません


あなたの頭の中は“正式な仏弟子はこうでなければならない”といった考えで凝り固まっているようにも見えます


どうか心を広く持って下さい

ほとけさまを信じながら、家族を大切に、人には優しく、ご縁を大切にしてゆけば仏縁も自然とこちらに寄り添ってきてくれます

その時には身の丈に合った“お布施”で施しをすればいいのです

ほとけさまは常にあなたをやさしく見守っておられます


あなたの修行の第一歩はまず“タバコを遠ざける”ことです

これは間違いありません


 

初めまして

 投稿者:一心頂禮  投稿日:2013年 1月26日(土)23時20分49秒
  初めて掲示板に書き込みさせて頂きます。

去年半ばから釈尊の教えに心打たれ、ご縁もあって天台宗の教えに傾倒しようと思っているのですが、世間一般的に檀家以外は宗徒や門徒などの受け入れはないのでしょうか?実際に教区事務所や直接お寺にお尋ねしたのですが、濁した答えしか頂けませんでした。

当方は妻子持ちで小遣い制なので檀家さんみたいに喜捨できるお布施には限りがあります。妻は宗教嫌いなもので理解して家族で信仰とはいけません。それでも妻は半ば諦めで小さめなお仏壇とご本尊様を我が家に祀らせて頂いております。そのご本尊様も開眼法要を営んで頂くためのお布施がまだ用意出来ていない状況で、毎日手を合わせたり時間あるときに勤行させて頂いております。それでも阿弥陀如来様や釈迦牟尼如来様にご供養は届いていると勝手に思っています。

宗紋の入った半袈裟や本式数珠、経本を使用させて頂いてるのですが、天台宗に限らずどこにも属していない今の私は仏教徒なのでしょうか?自ら選んだ宗派の信徒とは言えないですか?仏弟子の証と言われる円頓戒、受戒を受けないと正式な仏弟子にはなれないのでしょうか?
年内にお布施や諸々の予算を備えて開眼法要の際に、今の疑問や分からないことをご指導を頂こうと思ってますが、まだ先なので質問させて頂きました。大乗仏教と言えど間口の狭いのが、現在の日本仏教。お金のない衆生は救って貰えないのかと、たまに思ってしまいます。
ホームページを見させて頂き厳しくも愛のある指摘に答えを頂けると思い掲示板にコメントさせて頂きました。

ちなみに僧侶になりたい気持ちはありますが、家族や収入面など守るもの執着ある保守的な三十路で喫煙など煩悩多く、今の段階では出家するには恐れ多い者でございます。
 

ありがとうございました

 投稿者:花音  投稿日:2013年 1月15日(火)04時01分3秒
  >身体中に血液を届けるご自分の心臓のありがたさを感じたことはありますか?
>呼吸をしてくれる肺のことを考えたことがありますか?
>お分かりとは思いますが健康は当たり前の事ではありません

弁解させていただきますが

生きている幸せは、
私自身、25歳で
癌になり余命を宣告されたことがありますので
健康の大切さ、十分にかみ締めております。
骨もボロボロで50歳になったら
寝たきりになるかもしれない体ですが
今、体が動くうちに、頑張ろうと思っています。
見た目は健常者と全く変わりませんが
障害も持っており、自由に働くこともできません。
私が病気や障害で苦しんでいる時に
父までも病気になり、亡くなりました。

先ほども書きましたが
若くして癌になり、追突事故にもあい
犯罪に4度も遭遇してしまった
私は、周囲から差別的な目
(呪われている。癌患者だからもうすぐ死ぬ)
で見られましたが、かつては憎みあったこともある家族
の支えがあり、この10年生きてきました。
私を支えてくれた家族には本当に感謝しております。

将来どうしたら良いのだろう?
周囲は、色んなことが起こる私を
『呪われているのか』『お払いに行けば?』
と奇異な目で見ます。
そして、将来はどうなるのだろう?
病気ばかりで自分の人生何もできていない。

その不安な気持ちをどこへ持っていったらよいのかが
わからなかったのです。

私の文章が
おかしかったのですが
何か弁解がしたくて、お返事いたしました。

ありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/22