teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2013年 1月14日(月)22時02分27秒
  人間はみな悩み苦しみ迷いながら生きています

悩みを持たない人はおそらくこの世に1人もいないことでしょう

ご自分だけが不幸を背負っているわけではありません

それでも私たちは今日を生きて行かなければならないのです

例えば、どんなに不幸な目にあっても悩み苦しんでもなんの文句も言わずに、身体中に血液を届けるご自分の心臓のありがたさを感じたことはありますか?

呼吸をしてくれる肺のことを考えたことがありますか?

お分かりとは思いますが健康は当たり前の事ではありません


目先のことばかりに目が行ってしまうと一番大切な“生かされている幸せ”をつい忘れてしまうのです

1日1日をを大切に考え、感謝の気持を持つことこそあなたには重要なことだと思います

食べ物のこと、動物のこと、ご立派だと思います

前向きに“生かされている幸せ”について考えてみて下さい


 
 

どのような心持で生きればよいでしょうか

 投稿者:花音  投稿日:2013年 1月12日(土)10時55分13秒
  はじめまして。
ご住職さまが管理されているという事で、
この思いを聞いていただきたく投稿いたしました。

私は、子供時代は親の規定に雁字搦めにされ、
学校だけではなく、学区内、家庭内にも居場所がなく
長い期間たくさんの大きな病気を経験して死を目の前にし
交通事故にも遭い
さらに犯罪被害者にもなり、その後遺症に苦しみ
そして父親が亡くなりました。

周囲の人達はは30歳前後でこのようになった私を見て
驚きあきれているようですが
現在はこのような人生になっているのだから
自分の力で、自分の持っているものを最大限に生かして
生きていこうと思っています。
しかし、時に心が折れそうになります。

また、私は、たくさんの命を犠牲にして
この生活を手に入れているんだと考えると
懺悔の気持ちでいっぱいになるのです。

私にできることはなんだろう?といつも考えています。
今やっていることは、食べ物になった生き物たちを
決して残さない事。
残さず食べる事が供養になるのではないか、と思うからです。

それから、交通事故にあった動物の遺体を
自分で回収できる場所であった時のみ、回収する位です。
私は体もあまり丈夫ではなく、できる事も限られているので
あとは、彼らに祈る事だけしかできません。

動物達にしても、自分の人生にしても
納得する形にすらできず悶えている自分に
あきれ果ててしまうのです。

私はどのような心持で生きていくべきでしょうか。
アドバイスをお願いします。
 

ご相談したいことがあります。

 投稿者:  投稿日:2013年 1月 9日(水)23時33分20秒
  お坊さんになりたいと思って今いろいろと自分でも調べているのですが、自分の宗派は真言宗なのですがお坊さんになるとき真言宗、以外の宗派に、入門することは可能ですか?  

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2012年10月23日(火)19時29分34秒
  人生は良い時もあれば悪い時もあります


自信が湧いてくる時期もあればひどく落ち込む時もあるでしょう
全ては大きな波のようなものです
私たちはその波に翻弄され続けます

その波を穏やかに一定に近づけてくれるのが信仰のちからであり宗教だと思います



あなたは今、色々な挫折を味わって自信をなくしています
しかし必ずいい時期が巡ってくるものなのです

警察の面接試験まで到達できたのは1つの立派なご縁です
このご縁を信じてどうぞ進んで下さい

花を咲かすには必ず根っこが必要です
失敗という経験を積んで十分に根っこはできています

これからは上へ上へ伸びるように心がけて下さい
 

相談

 投稿者:山田  投稿日:2012年10月14日(日)17時49分50秒
  25歳で求職中のものです。
大学を留年し、就職したものの3ヶ月で辞めてしまいました。
そこで、公務員受験を始めたのですが、筆記は通るものの面接が怖くなって逃げ出してしまいました。なぜ、怖いのかというと、とにかく自分の経歴に自信が無く、どうせ行っても落ちると思ってしまうのです
まだ面接を控えている試験が2つあります。一つは警察であり自分の性格上警察官はむいてるのではないかと思っています。しかし、ネットで警察官の色々な実態を見て少しモチベーションが落ちています。
警察官はやりたくないし民間の仕事もあまりしたくない。その上、自分に自信がない自分はこれからどうやって生きていけばいいのでしょうか
 

お久しぶりです。

 投稿者:凡人  投稿日:2012年10月13日(土)21時17分30秒
  以前、投稿させていただいた者です。
詳細は述べられませんが、どうも人生に好転の兆しです。
この波に乗っていきたいと思っています。
ご相談にのって頂き大変感謝しております。
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2012年10月13日(土)15時48分38秒
  お坊さんとして生きていくためにも一度社会に出てたくさんのことを経験されることを
おすすめします

決して無駄にはなりません
むしろ必要なことです
結論を出すには若すぎますし、全てにおいて経験不足だと思います

大学に行って知識を広めるのもいいでしょう

それでもなお、お坊さんになりたいと思うなら自分の努力でお寺に近づいて
行動を起こすことです

坐禅会や写経会などお寺の行事に参加してみたらいかがでしょうか?
 

和尚さんに憧れて

 投稿者:ScopeDog  投稿日:2012年 9月21日(金)21時55分56秒
  私は高校3年です。和尚さんやお坊さんには憧れています。学校を卒業したら弟子入りしたいと思っています。自分の存在の意義を有効に活用するには仏教しかないんだと思いました。生きる次元を間違えてしまったと多々思うこともあります。
弟子になりたいです
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2012年 6月14日(木)16時46分51秒
  6月15日 金曜日 NHK“ゆうどきネットワーク” 全国放送
の中で法雲寺のわきみずの紹介があります

ぜひご覧になって下さい

私も出ます(^-^;
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2012年 4月21日(土)07時19分35秒
  病気になったり怪我をしたりすると、何もなかった今までの平凡な日々こそが
実は幸せそのものだったんだと気付かされます

そんなことがないと人はそのありがたさがわからないのです

奥さんは大変な時ですが十分ありがたさを理解して、これからのあなたとの時間を一層大切にしてくれることでしょう

良い結果が出ることを心から祈念しています

 

レンタル掲示板
/22