teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


昨日は突然伺い

 投稿者:M-m  投稿日:2012年 4月18日(水)23時44分18秒
  すいませんでした。それから、妻が泣いてしまいご住職は驚いた事と思います。妻は常々、ご住職に会うと落ち着くと言うか、不安が無くなる、優しくてほっとする、何かに包まれる気がする等言っていました。
明日、検査に行って来ます。いつ検査の結果が出るかはわかりませんが、良い報告がご住職にできると私は思い、願い、信じてます。
来年も再来年もご住職に逢いに行けるように、妻も私も頑張ります!私に出来ることは全てやる気持ちで妻をサポートします。
応援、宜しくお願い致します。
 
 

アドバイスありがとうございます。

 投稿者:凡人  投稿日:2012年 3月27日(火)21時55分8秒
  妻には話ましたが、一応了解してくれているようです。
(単に楽観的なタイプなのかも知れませんが。)
「結局うまくいかないかもしれない」というのは、覚悟しています。
ただ、うまくいくいかないに関わらず、自分の人生このままでいいのかという思いが強いです。

また、何かありましたら、投稿させて頂こうかと思っています。
どうもありがとうございました。
ふと、仏縁という言葉を昨夜思い出しました。
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2012年 3月26日(月)22時03分34秒
  “光陰矢の如し”

人生はとても短いです
やりたい事があれば悔いが残らないように実行するのが一番だと思います

ただご家族とはよく話し合ってください

まわりの反対を押し切ってしたことが結局うまくいかなかったという例は今まで
たくさん見てきました

思うに自分の気持のみが先行してしまい、周りのアドバイスに聞く耳を持たずに
反発も手伝ってどんどんと冷静さを失ってしまうのかもしれません
情熱と思い込みは紙一重です

あなたの一番のアドバイザーは奥さんだと思いますよ
素直な心で気持ちを話してみたらどうでしょう

怒ってはいけません
あくまで冷静に・・・
 

お返事ありがとうございます。

 投稿者:凡人  投稿日:2012年 3月23日(金)23時03分31秒
  お返事、深謝しております。ありがとうございます。
「僧侶になりたい」というのは軽はずみなことでした。お恥ずかしい限りです。

端の上塗りかもしれませんが、以下再び投稿させていただきます。

あきらめきれない夢というのは自分の本当にやりたかった仕事のことで、今の仕事の延長上に
ないので、悶々とした日々を既に数年過ごしています。
子供ができたのを契機に、その仕事をあきらめて今の仕事について早6年になります。
しかし、この仕事についてから夢を中途半端にあきらめたことを後悔して夜もよく眠れず、
悩みすぎて、何もかも捨ててしまいたいと思っているというのが今の心境です。

家族を養う責任も義務もあるのは重々承知しているつもりですが、
人生は一度きりなので、生活、家族のため一生自分を押し殺して生きていくのも
悔しい気もします。
幸い経済的には数年は生活していく貯えが出来、妻も生活に最低限の収入があります。
今後の生活、家族のために仕事を続けるのか、それとも悔いを残さないようにもう一度、
自分のやりたかったことにチャレンジするのがよいのか、未だによくわかりません。
何かご教授いただければ大変ありがたいです。



 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2012年 3月23日(金)20時19分3秒
  あきらめられない夢があるなら実現するためにも、もっと今の仕事を頑張るべきです

世の中や自分が嫌になって僧侶を希望されても、今よりもっと大きな壁や試練があることが
すぐに分かることになります
今のような心境ではあなたはまた逃げるでしょう

お分かりだと思いますがどんな職業にも口では言えないような苦労がついてまわります
傍で見るほど楽ではありません

苦労から逃げて他に移ってもそこには新人からやり直しの一層厳しい生活が待っています

ご家族のためにも冷静によく考えてみてください
踏ん張りどころです





 

僧侶になりたい人

 投稿者:凡人  投稿日:2012年 3月23日(金)00時44分14秒
  僧侶になることを考えています。
現在、38歳です。
あきらめきれない夢を抱えつつ、生活のため家族のためやむなく仕事をしています。
そのため職場でも人間関係に支障をきたし、仕事は惰性でやっています。
世の中のこと自分のことが嫌になりました。
ただ、世捨てをするように逃げて、僧侶の厳しい修業に堪えられるか自信がありません。
また、単に逃げのような‘不純な動機’で、僧侶になりたい
とはおこがましい気もします。
ただ、このまま現在の生活を続けるのも、かなりしんどいです。。。

多分、こういった悩みは誰でも抱えていると思いますし、いい年して甘ったれていると思いますが、どんなことでもよいので、ご教授願えれば幸いです。
よろしくお願いします。
 

初めまして

 投稿者:ベルゼブブ  投稿日:2012年 1月22日(日)11時34分36秒
  初投稿です。

現代の仏教界で偉い人がいたら教えて下さい。

いなかったら現代でなくても構いません。

宜しくお願いします。
 

(無題)

 投稿者:住職  投稿日:2012年 1月15日(日)23時39分54秒
  ご縁あって介護のお仕事をされているのですからより真剣に取り組まれたらいいと思います

“随所に主となれば立処皆真なり”

という教えがあります

どんなポジションであっても不平不満を言うことなく、そこでベストを尽くせば
つまりそこがあなたのいるべき真の場所になるのです

懺悔と修行の意味をこめてより力一杯取り組まれたらいかがでしょう

在家であっても出家以上に大きな光でまわりを照らすこともできますよ

それがあなたの“立処”ではないでしょうか


 

迷い

 投稿者:川嶋文泰メール  投稿日:2012年 1月 6日(金)14時37分5秒
  私は64歳見かけはとても若く見える方です。今は介護の仕事をしていますが、今後の人生に悩みを持っています。生きるためだけならば年金を含め何とかなりますが、生甲斐はが欲しい。
過去、放蕩三昧な時期もございました。幼い頃に母を亡くし、大きく欠落した精神にも気が付き、この歳になりますと多くの罪業を犯してまいりました。何か生甲斐をと煩悶する日々がこの頃の己の姿です。
たまたま在家僧侶を知る機会の遭遇し、この現世という修行の場を納得した形で来世を迎えたいと考えています。どうか我が心に光をお与えください。
 

(無題)

 投稿者:住職メール  投稿日:2011年12月19日(月)20時18分15秒
  お寺に生まれ跡継ぎとして運命付けられるのはとても重荷で大変なことです

やりたいこともやれないのでは反発心が起きるのは当然の事のように思います

そのような中であなたが今までを懺悔しお坊さんになる決心をされたのはとても尊いこと
だと思いますよ

お釈迦様の言葉に“サイのつののようにただ独り歩め”とあります

道を求める人は、他の人々からの言葉や扱いにわずらわされることなく、ただひとりでも、
自分の確信にしたがって行動しすすまなければなりません

あなたが正しく修行心を持って行動すればまわりの見方も変わってくることでしょう
懺悔の意味からもそうならなくてはいけないのです

今の評価が最低ならあとは上げていくだけですから考えようによっては簡単です

実家・親戚がお寺なのですからよそのお寺の弟子になるのは釈然としません

ぜひあなたの発心・願心でまわりを納得させてご自分のお寺の住職となって下さい
正直に自分の気持ちを話してみるのも立派な修行だと思いますよ


 

レンタル掲示板
/22