teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


木原くん入籍おめでとう!!

 投稿者:  投稿日:2010年 4月 2日(金)19時31分23秒
返信・引用
  はじめて書きこみます♪

木原くんの友人の原です。私も美々専攻でした。

木原くん、入籍されたこと雑誌で知りました。
本当におめでとう!!自分のことのように嬉しいけど、
正直だいぶ寂しいよ・・・。
なつきちゃんの結婚式でもらったブーケが
重くのしかかってます。(笑)

みんなの前でおめでとうを伝えたくて、ここに書きこませてもらいました。
あと、私は研究できるような知識はないけど・・気楽にコスプレ系として、
ジブリの仲間になりたいです。社会人でも入れますか??

ぺトルーシカさんにも伺いたいですが、ジブリ研究会では最近は
なにか活動しているのですか・・??ぜひ、新しい活動に参加したいです♪

さらに仕事の宣伝です♪
私が働いている会社で新しくつくりはじめた、フランスのマリクレール社の
ライセンスのお洋服、marie claire PARIS が4月12日発売のSWEET4月号と、
連動した表参道の駅内ポスター4月12日~18日に特集・広告されるので、
ぜひチェックしてみてくださいね♪

知的で可愛らしいお洋服お探しの方は、ぜひ私のお店に見に来てください♪
仕事にも着れるし、大学生活にも着易いです。
たくさんのお人形にお洋服を色々に着せて、楽しいお店を心がけてます♪

BS12で4月~6月全12回、marie claire PARISの日本でのデビューPR番組も
放送予定です。ぜひ見てほしいです♪放送日程わかったらまた載せます♪

4月5月の新作は本当に可愛くて女性らしくて素敵です。レースなど、
繊細なつくりのものが多く、キティーとのコラボTシャツなどもつくります♪

木原くん、本当に心からおめでとう!!!
ぜひおふたりにお会いしてお祝いしたいです♪
話に聞いていたジブリ研究会の方々にも、ぜひお会いして研究会に入りたいです♪

この掲示板、ずっと書きこまれてなくて、心配だけど・・・勇気を出して投稿してみます!!
 
 

借りぐらしのアリエッティ

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2009年12月16日(水)23時45分15秒
返信・引用
  ジブリの次回作が『借りぐらしのアリエッティ』に決定しました。
監督は、米林宏昌氏。ジブリのアニメーターです。たぶん36歳。
 

フリートーク

 投稿者:ネコマ  投稿日:2009年 5月21日(木)18時26分59秒
返信・引用
  運営会社のサーバーが時々おかしくなるようです。
ペト君のPCのせいではないよ。僕も入れなくなるので…。
 

フリートーク

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2009年 5月10日(日)23時19分12秒
返信・引用
  最近フリートークのページが開けません。
どうして…
 

フリートーク

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2009年 4月 5日(日)23時59分11秒
返信・引用
  最近、フリートーク掲示版を見ようとすると、アクセス過多により閲覧できません、という表示が出てしまう。どういうことだ?  

う・・・

 投稿者:あああ  投稿日:2009年 3月12日(木)10時11分41秒
返信・引用
  この掲示板の会社がなんやかんやで管理画面に入れなくなってしまった。
下のパスワードは小文字でお願いします。
 

パスワード変更

 投稿者:あああ  投稿日:2009年 3月12日(木)09時52分52秒
返信・引用
  よく考えたら、会長の名前だとパスワードとしては緩すぎる気がしたので、
変更しました。
よく行く店の名前を半角でお願いします。
 

パスワード変更

 投稿者:あああ  投稿日:2009年 3月12日(木)09時52分52秒
返信・引用
  よく考えたら、会長の名前だとパスワードとしては緩すぎる気がしたので、
変更しました。
よく行く店の名前を半角でお願いします。
 

(無題)

 投稿者:あああ  投稿日:2009年 3月11日(水)10時50分3秒
返信・引用
  いずれ元に戻すか、パスワード付き掲示板を別に設けます。  

フリートークのパスワード

 投稿者:あああ  投稿日:2009年 3月11日(水)02時39分9秒
返信・引用
  独断でフリートーク掲示板にパスワードを設けました。
自由なことを書けるようにするためです。勝手にすみません。
パスワードは初代会長の苗字(半角小文字)です。
 

2009

 投稿者:ネコマ  投稿日:2009年 1月 3日(土)08時40分27秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

良い一年になるように頑張るぞい。
 

新年

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2009年 1月 2日(金)00時13分34秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます!

今年はよい年になりますように。
 

データ更新

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 9月26日(金)23時40分18秒
返信・引用 編集済
  作品データを更新いたしました。つまり、ポニョのデータを追加。
一仕事済んだ感じ。
 

昔のこと

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 9月18日(木)02時47分49秒
返信・引用
  いま、パソコンに残っていた過去のメールを読んでいました。
懐かしい人が何人も出てきて、あの頃の思い出が甦りました。
それは、おれが慶應の3,4年生だったときのことなんですが、けっこう充実してたなあ。
特に3年生の頃。
ああ、今となっては遠いあの日々…
 

サークルのイベント

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 5月 5日(月)01時39分26秒
返信・引用
  今年のゴールデンウィークは、サークルのイベント(集まり)などなく終わってしまいそうですが、おれが発案しないと誰も何も提案しないというのは、どんなもんなんでしょう…
去年のトトロの森も、おれの発案だったし…
ゴールデンウィーク中は毎年トトロの森に行くとか、今年は聖蹟だ、とか、いやたてもの園だ、とか、そういう提案があってしかるべきだと思うんだけど…
結局、「そういうこと」なんだなあと諦めムード。
 

Re: ポニョ試写会

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 4月27日(日)22時31分40秒
返信・引用
  試写会かあ。前から一度行ってみたいとは思ってたんだけど、どうしようかなあ。
応募するだけ応募して、当選してから考えようかな。
そうだな、そうしよう。
 

ポニョ試写会

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 4月27日(日)11時02分44秒
返信・引用
  http://www.asahiinryo.co.jp/ponyo/movie/
ポニョの試写会に応募できます。
自分も一応応募しました。
クイズの解答である「三ツ矢」の「ツ」などをお間違えのないよう(間違えないか)。
 

ポニョ

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 4月19日(土)22時43分28秒
返信・引用
  「ポニョ」の公開が7月19日に決定。しかも、水の作画は宮崎駿自ら担当するそうです。楽しみ。
ちなみに、5月2日は「カリオストロ」が金曜ロードショーに登場。
 

Re: ラピュタアニメーションフェスティバル

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 3月22日(土)00時53分37秒
返信・引用
  ラピュタアニフェス2008では、主に海外アニメーションを上映するんだけど、字幕がないか、あっても英語というひどい事態になっている。キューバの長編アニメーションで、一切字幕がなく、80分間がちょっとした拷問だった。ロシアのアニメーションは大体字幕が英語なので、これはこれで困る。じっくり読めばなんとなく意味は分かるんだろうけど、じっくり読んでると絵に集中できない。まあおれの場合、ロシア語聞き取れよって言われれば何も言えないけど。

来年からは、しっかり日本語字幕を作るか、吹き替えにしてほしい。もしもそれらが用意できなければ、「字幕はありません」という注意書きが必要になるだろう。要望書を提出したいくらいだ。

それにしても。ロシアの「宝の山」シリーズのレベルは凄い。これにきちんと日本語字幕を付けた上でDVD発売して欲しい。買うよ、おれは。
 

ラピュタアニメーションフェスティバル

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 3月12日(水)22時08分42秒
返信・引用
  今年は3月20日から4日間だけ開催されます。
ただし、現在、東映動画の上映会が行われています。かつての東映動画の作品を一挙公開。来月初めまで開催予定。もちろん宮崎駿の関わった作品も上映されます。興味のある人は是非。

場所は、おなじみラピュタ阿佐ヶ谷。
 

Re: 入社試験

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 3月 2日(日)21時24分49秒
返信・引用
  通過おめでとう。次は面接だね。今後も色々と大変だよね…。

今日、大手出版社の試験内容・受験者数・内定者数を調べてみました。とても受からんね、あれは。まずモチベーションが湧かない。俺は今後、地道に編集の仕事をやりながら、余った時間で創作に関することをコツコツとやっていくことになりそう。
 

入社試験

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月28日(木)23時42分47秒
返信・引用
  TOTOのエントリーシート及び適性検査、無事に通過しました。あの適性検査は結局なんだったんだろう…。全然できなかったんだけど。やっぱり正答率を見る試験ではなかったのかもしれないな。国語の問題量が異常に多いのも、全部を適当にやる人間か、それとも確実に一題一題解いていく人間か、それを見ていたのかもしれない。算数は…理系の人のためのテストだったのかも。文系の結果は合否判定に加味しないのかも。…ほんとか?  

入社試験の謎

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月23日(土)23時17分54秒
返信・引用 編集済
  たとえば、A~Fまでがアパートに住んでいて、AはBの向かいに住んでいて、CはDの斜向かいにいて、このうち2組が一緒に住んでいるとすれば、一人で住んでいるのは誰と誰でしょう、みたいな問題は、練習してもできるようにならないと思うんだよね(ちなみにこの問題はテキトーです)。あと、正二十面体の展開図を示して、これを組み立てたとき、Aの面と並行になる面はどれでしょう、みたいな問題も、練習したってよく分からない。おれは空間図形は苦手だった。逆にこういうのは分かる人は分かるんだろうけど。

他の人だって、練習してもできるようになるとは到底思えないんだよなあ。これで皆できるようになってたら、皆東大に合格してるよ。仮に練習して解けるようになるものだとしても、それをするだけの根性がなかったから、皆が東大には受かってないわけだし。おれは高校のときはけっこう偏差値が高かったんだけど、それでも、この適性検査の問題はできないなあと思う。国語の問題にしても、2年前に久々にやってみたセンター試験の現代文の読解で満点取れたけど、でも今回は全く間に合わなかった。

文系で数学が出来ないといっても、代ゼミの模試なら偏差値が70越えてたし、おれよりできない人なんてそれこそいくらでもいるわけで(なんかこのへん自慢になってますが、もちろんそういう趣旨の発言じゃないです)、そういう人たちが、入社試験だけすごいできる、というのは信じ難い。まあおれが大学で本物のへたれに成り果てた、というのもあるかもしれないけどね。でもこういうのは中学受験の算数に近い気がする。中学受験した人ならもしや、という思いもある。
 

Re: 就職活動あれこれ

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 2月22日(金)01時39分46秒
返信・引用
  勉強しても解けない問題か…。どういうことなんだろう。

とりあえず僕ももうちょっと就活を続けるつもりでいます。
 

Re: 出版社の採用情報サイト

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月22日(金)00時14分27秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

おお、ありがとう。
勉強が必要かあ…
でも高校時代にいくらやっても(と言う程はやってないかもしれないけど…)数学はできなかったしなあ。特に立体は、空間把握能力が欠如しているようで、よく分からないんだよなあ。あとどう考えても練習して出来るようになる問題でもなかったような問題もあったし…
国語なんかは、いつも本を読んでいたにもかかわらず、全然間に合わなかった。あれは時間内に終わらせるのは不可能のような気が。今まで国語の問題で時間切れになたことがないおれが言うんだからこれは間違いないよ。

まあちょっとなるべく試験のないところ受けたいね。TOTOも適性検査だけみたいで、試験らしい試験はないし。あと、2,3の本屋にエントリーシートを出してみるつもりです。
 

出版社の採用情報サイト

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 2月21日(木)23時30分51秒
返信・引用
  http://pubrecruit.web-novel.net/
http://www.digical.co.jp/489j/cat494/

少しは役に立つかも。
 

Re: 就職活動あれこれ

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 2月21日(木)22時24分57秒
返信・引用
  で、結局僕はまともな就活をせず、アルバイトの身分からいきなり編集の仕事をさせてくれる企業を探しました。とにかく好きなことしかできない性格なので仕方ないというか…。当然ですが、この方法はお勧めできません。新卒で立派な企業にバシッと入社する方が、よっぽど良いはずです。  

Re: 就職活動あれこれ

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 2月21日(木)22時07分9秒
返信・引用
  エントリーシートは一枚書くだけで結構労力が必要だし、第一志望というのは痛いね…。リクナビやマイナビのシステムは、コンピュータの苦手なペト君には少し複雑かもしれない。僕もそもそも期日つきの手続きが苦手で、何度も痛い目にあっています。事務作業に疎すぎて…。

TOTOも受けたんだ。僕もINAXとか受けたよ(落ちたけど)。僕は学部の3年や院の1年の頃、就活すればするほど、会社で働くことに違和感を感じてしまって、悩んでいました。文学部の人が仕事の内容に満足できる企業はマスコミ系ぐらいだと思うし、特に出版社だよね。出版社でも営業に回されたりしたら他の一般企業と変わらなくなるけど。

あと、試験は前もって勉強しておかないと良い成績が残せないと思う。書店に就活用の問題集が置いてあるけど、みんなそれを使って事前に準備してるはず。ポプラ社に受かった知り合いも問題集を使って勉強していて、入社試験でダントツの成績だったらしい(面接の人がそう言ってたそうな)。で、見事に入社したよ。立体の展開図の問題なんかも、たぶんみんな前もって勉強してると思う。

俺はそういう勉強を全然してなくて、上述した違和感の件もあり、就活を断念しました。良いところに受かるには、やはりどこかで努力が必要になる。算数などの試験が無くても、エントリーシートで頑張らないといけないし、合格基準も定かじゃないから、結局多数の企業にエントリーシートを送らなければならない。面接も一度や二度ではなかなか上手く行かないし。就活って、モチベーションを上げるのがすごく難しい…。
 

就職活動あれこれ

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月20日(水)22時44分28秒
返信・引用
  福音館にエントリーシートを出していて、合格通知が来るという1月下旬になっても何の音沙汰もないので、てっきり落ちたのだと思っていた。しかし、さっきマイナビを見たら、なんと合格しているではないか!あのエントリーシートにはけっこう自信があったので、おかしいなあとは思っていたんだが。…しかし、である。合格者はweb上で試験を受けねばならないのだが、その期日が2月7日。とっくに過ぎているではないか!ああ、やってしまった。マイナビを見る労力を怠ったばっかりに…というか、マイナビに通知が来るなんて反則じゃないのか?聞いてないぞ。エントリーシートに落ちたと思っていたときは別になんとも思わなかったのだが、自分の手続きミスで機を逸してしまったことが分かると、なんとも悔しい。ああああああああああああああああああ。

今日はTOTOにエントリーシートを出して、web上で適性検査も受けた。で、この検査なのだが、前半は、相手に負けそうなときできるだけの対処をしますか?などといった勝ち負けに関する性格診断が続き、中盤は、朝起きたときから疲れきっていますか?などといった鬱病診断みたいなのがあり、最後は、国語と算数の問題が出た。国語は、制限時間12分に対し膨大な量の問題を課し、半分しか終わらなかった。ひょっとすると正答率を見る問題ではないのかもしれない。算数は、正20面体の展開図の問題や、暗号問題などが出題され、さっぱり分からなかった。暗号はたぶん解けたと思うが自信はない…。めちゃくちゃ難しかった。っていうか正20面体ってどういう形かいまだによく分からないんだが…

それにしても、福音館は惜しいことをした。第一志望だったのに…
 

集まる日2

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月18日(月)23時44分19秒
返信・引用
  イプシロン君に、皆に8日が大丈夫かどうか聞いておいて、と数日前に言っておいたんだけど、どうしたんだろうなあ。オリエンのときみたいにまた連絡が取れない…。ホームページは見てないのかなあ?まあもう少し待ってみるか。

でも8日に決定でいいんじゃないでしょうか。この日でいきましょう。空けておいてください。って、なんか結局おれが全部決めてるなあ…
 

(無題)

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 2月18日(月)12時27分2秒
返信・引用
  8日の件は知りませんでした。
僕は今のところ大丈夫です。
 

(無題)

 投稿者:ラーシェル  投稿日:2008年 2月18日(月)01時21分27秒
返信・引用
  あ、僕は知りませんでした。8日でもおそらく大丈夫だとは思うのですが、2月後半から3月中旬までの週末は確定的でない用事が入る可能性があるので、絶対とはいえませんが。  

集まる日

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月17日(日)23時03分35秒
返信・引用
  集まる日が3月2日は取りやめになって、8日にする方向で検討している、という話は皆に伝わってるんだよね?ネコマ君やラーシェル君は来られるのかな?新入生(とはもう言えないかもしれないけど)はけっこう忙しいみたいで(充実した大学生活を送っている模様)、2日は無理とのことなので、8日になりました。22日とかもあるんだけど、その日はおれが都合悪いし…。何より早い方がいいと思って。土日限定だと、8日がベストなんだよね。ちなみに、k君喜びたまえ、彼女(新入生)は耳をすませばが大好きだそうです。やったね!  

(無題)

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月12日(火)23時04分39秒
返信・引用
  ああ、なるほどね、作品毎に人が集まるタイプだね。昔のジブリと同じだ。ただ、これだとアニメーターの生活が安定しないから、給料制にしたらしいけど。  

Re: アニクリ15

 投稿者:ネコマ  投稿日:2008年 2月12日(火)22時30分23秒
返信・引用
  > No.38[元記事へ]

> あと、ガイナックスの人ではありませんでした。現在フリーだそうです。
> ただ、ガイナックス作品に多く参加しているという。

ガイナックスの採用情報をみると…

Q)採用されると、ガイナックスの社員になるのでしょうか?
A)社員ではありません。完全出来高制のフリーランスです。
 動画の間は、動画1枚○○円という計算でのお支払になります。
 原画になると、原画1カット○○円という計算になります。
 漫画家が1ページいくらで原稿料をもらうのと同じようなものだと考えてください。

…となっていたので、少なくとも絵のスタッフはみんな「社員」ではないのかもね。
作品単位での参加というかたちになるのかも。
 

Re: アニクリ15

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月12日(火)17時00分18秒
返信・引用
  > No.37[元記事へ]

正確には「ナミダの向こう…」でした。失敬。
あと、ガイナックスの人ではありませんでした。現在フリーだそうです。
ただ、ガイナックス作品に多く参加しているという。
 

アニクリ15

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月12日(火)16時54分26秒
返信・引用
  メディア芸術祭でNHKのアニクリ15の中の一つが選ばれてたけど、アニクリの中だったら個人的には林明美の「ナミダの向こう」が一番いいな。まあ、いかにもって感じの話ではあるけど。新海誠も捨てがたいけどね。印象的なのは今敏かな。

林明美はガイナックスの人らしいね。
 

新世紀・メディア芸術祭

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月12日(火)01時06分7秒
返信・引用
  もう一つの短編アニメーション集を見てきました。こちらには、ストーリ性のないものが幾つか散見されました。全体の割合から言うと少ないですけどね。その中に、Block Manというストーリ性のない作品があって、なぜこんなのが選ばれたの?って感じの出来だった。ただCGでブロックを動かしてるだけ。動きはCG特有の滑らかなもので、なんの意外性もない。なんだあれ。
短編集の中で一番優れていたのは、山村浩二の『カフカ 田舎医者』でしょう。これはすごかった。確かにたいしておもしろい作品ではけれど、作画の力で魅せる。まさに、作画の力で。冬の中で吐く白い息まで見事にアニメートしています。20分で1万枚使ったそうです。でもそうすると2時間で6万枚。そんなに、じゃないですが、少人数でやってると思うので、それを考えるとすごいですね。ちなみに、普通のテレビアニメは25分で6000枚くらいのはずです。

ただ、今年は、「トレインサーファー」や「ウサビッチ」といったギャグアニメがなくて、残念でした。

FREEDOMも見てきました。上映したのは全6話ですが、各話に必ず見所があって、楽しめました。全部通して見ると、さすがに長いですが。また、オープニングアニメーションは大友克洋の漫画を使っていて、それがなかなか迫力があってよかったです。そんなところです。
 

新・メディア芸術祭

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月10日(日)00時34分41秒
返信・引用
  行ってきました。午前中は苦手と言いつつ、訳あって10時前に着きました。案の定お腹が痛くなって午前中は難儀しました。18時近くまでおりました。ほとんど映画を観ておりました。他の展示は2時間ほど見ました。
『河童のクゥと夏休み』は収穫でした。14日は皆が見てくれないことを祈っておりますが、かなりいい映画でありました。是非DVDでご覧下さい。というのも、メインシアターの環境はあまりよくないので。映画館ではないのです。ただ会場に他の展示と混ざってスクリーンがあるだけですので。会場の音がうるさくて映画の声がよく聞き取れない箇所が随分ありました。特に最初。

2時間20分という映画としてもアニメーションとしてもけっこうな長時間ですが、飽きさせませんでした。素直におもしろうございました。演出もストーリーテリングも巧みで、あ、あれは伏線だったのか、という後からの発見もありました。背景は緻密、人物の作画は観客に媚びていません。終わらせ方(クライマックスの持っていき方)に異論もあろうかと思われますが、あれはあれでなかなかよいと思います。

短編アニメーション集も見ましたが、今年はストーリー性のあるものがほぼ全てで、これまでと傾向ががらりと変わりました。恐らくこれは応募作の傾向が変わったというより、審査員が変わったことが大きかろうと思われます。その是非は措いて、例年以上に楽しめました。
前に、見る目ないんじゃねえの、なんて毒づきましたが、かなり一貫した目で作品を選んでいるようです。その点、排除されてしまった作品も多いと推測されますが。けれども、一般の観客にはこの選考基準のほうがよかろうと思います。そんなところです。
 

(無題)

 投稿者:K  投稿日:2008年 2月 8日(金)01時39分39秒
返信・引用
  メンテナンスが遅れて申し訳ありません、だって。  

まだですね

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 2月 8日(金)00時05分59秒
返信・引用
  僕も書き込めないです。復旧までにずいぶん時間がかかっているな・・・。  

とりとめもなく

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月 7日(木)23時13分55秒
返信・引用
  フリートーク掲示板は、メンテナンスの時間はもうとっくに過ぎてるのにまだ書き込めないみたいですね。それとも実はもう書き込めるのにおれが方法が分かってないだけなのか!?

ラピュタのロボット兵は、ナウシカの巨神兵の元ネタの絵ともけっこうよく似ている。
 

(無題)

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月 4日(月)00時11分32秒
返信・引用
  ルパン最終話「さらば愛しきルパンよ」です。ロボットの名前はラムダ。
脚本・絵コンテ・演出は宮崎駿。原画も力のある人がやってます。
おれは作画というか、脚本に惚れました。ルパンかっこいい…
 

ルパン+ラピュタ

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 2月 3日(日)17時34分8秒
返信・引用
  コードギアスは見たことないなぁ。
アニメというと、この前ルパン三世にラピュタのロボットが出る話を見たんだけど、作画がすごく充実してた…。
 

(無題)

 投稿者:K  投稿日:2008年 2月 2日(土)20時14分36秒
返信・引用
  忙しいので自分は行きませんが、推薦作品の中ではコードギアスを見てました。
いいところで終わったので第二クールが楽しみです。

グレンラガンって面白いのかなー。
電脳コイルはテレビをつけてやっていてもすぐ消しちゃってた。
 

よく見たら

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 2月 2日(土)11時58分39秒
返信・引用
  14日も17日もやるらしい。
よく考えたら、見たいのが一本あれば、あとの時間は他の展示を見ればいいだけだから、問題ないね。まぁそういうことで、連絡掲示板の方に書いておきました。
 

いやしかし

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 2月 2日(土)02時01分3秒
返信・引用
  よく観たら、16日の他の作品(Freedomとか)は興味ないなぁ。
DVDで借りればいいかも…。
 

Re: メディア芸術祭

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 2月 2日(土)01時53分52秒
返信・引用
  個人的には、16日の『赤色エレジー』が観たいです。
もともと、マンガ雑誌『ガロ』に載っていた作品ですね。フォークソングのネタになりそうな、いわゆる‘同棲もの’です。
 

メディア芸術祭

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 2月 1日(金)17時15分11秒
返信・引用 編集済
  気付かなかった。今年は2月6日から2月17日までの開催だそうです。しかも、場所は六本木の国立新美術館。行き方が分からん。
で、おれは、2月の6、7、9、11、13、14、16日の何日かに行こうかと思ってます。このうち11日と13日には必ず行く予定。なお、上映作品のスケジュール表は、
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2007/outline/movie/images/movie_schedule.pdf
メディア芸術祭のホームは、
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2007/outline/exhibition/
もうあまり時間がないけど、サークルとしていつ行くのか(行かないのか)決めないとね。
 

Re: 中央線沿い

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 1月29日(火)13時25分4秒
返信・引用
  > No.23[元記事へ]

待ち合わせの件、了解しました。
楽しみだ~…。
 

Re: 中央線沿い

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月29日(火)01時10分29秒
返信・引用
  > No.22[元記事へ]

そうです、邪宗門です。ホームページもあります。
http://www.jashumon.com/index.htm#link
聖蹟桜ヶ丘にあるので、もとはそれで知って、あ、荻窪にもあるじゃん、というわけです。
聖蹟桜ヶ丘店は、耳ファンの間では地球屋みたいなお店、ということで知られていて、おれも何度か寄ったことがあります。ただし、駅からはけっこうあるので、行くにはそれなりの心の準備をしないといけません。

待ち合わせは中野にしようかなと思ってます。ブロードウェイに行く方の改札で。ま、あとで
連絡するけど。
 

中央線沿い

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 1月26日(土)22時31分35秒
返信・引用
  僕がよく降りるのは中野ですね。ブロードウェイの辺りの雰囲気がけっこう好きです。少し古い感じがどことなく落ち着きます。ちょっと人が多いけど。

今の場所に7年も住んでいながら、阿佐ヶ谷にはまだ一度も降りたことがない…。
荻窪は一回かな。邪宗門(だっけ?)に行ったとき。
 

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月23日(水)22時34分56秒
返信・引用
  そうです、そのK君です。木原君に聞いたら今月は修論で忙しいということなので、来月の初めに中央線沿線をぶらぶらしたいと思います。K君もぜひ来てください。詳しくは後でメールします。ちなみに、寄るのは3人の定期があるはずの中野~荻窪間です。

高橋一生がドラマに出ているのは知ってました。見てなかったけど。去年他のドラマでも彼を見ました。ちょい役だった。残念。もっと羽ばたいてほしい。

秒速がイタリアのフューチャーフィルム映画祭というところでグランプリを取ったそうです。もっともっと皆に認められてほしい。メディア芸術祭は返す返すも残念。見る目ないんじゃねえのって毒づきたくなりますね。

それにしても今日は雪が降りましたね。わーい。でももう融けちゃった…
 

Re: 気晴らしでもいかが

 投稿者:  投稿日:2008年 1月23日(水)21時20分13秒
返信・引用
  > No.19[元記事へ]

Kって自分のことでいいのかな?
この前聖蹟桜ヶ丘に一緒に行ったKですが。
中野、阿佐ヶ谷、荻窪などは良く降ります。
荻窪のルミネには皮だけの八つ橋が売ってて、阿佐ヶ谷にはQBハウスより少し上手く切ってくれる1000円の床屋がある。
最近は漫画、アニメ、ゲームなどからめっきり離れていて、今日シューティングゲームの音楽を聞いたら違和感がありました。

全然関係ないですが、医龍2というドラマで,腕はいいけど性格が少し悪い若い医者の役を高橋一生(天沢聖司の人)がやってました。耳をすませばのパンフレットの顔とずいぶん変わったという印象です。
 

気晴らしでもいかが

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月22日(火)23時39分57秒
返信・引用
  けっこう疲れてるみたいだね…。そんなときにエヴァってどうなんだろう…?
自分の論文執筆のときのことはもうすっかり忘れてしまった。修論が怖い。
論文を書いているときでも、たまには外に出てみるのもいいかもね。中央線沿線を。気晴らしになる。今度阿佐ヶ谷や中野ブロードウェイをぶらぶらしてみようか?K君などを誘って。

ちなみに、メディア芸術祭では、『ベクシル』も『エクスマキナ』も選外だったな。まあこれはそんなに不思議じゃないけど。それにしても、応募作を全てHPで公表して欲しいなあ。

あと、ニコニコ動画で思い出したけど、新海誠の新作『猫の集会』が先月からNHKで公開されています。1分のアニメーションです。でも、深夜で見れないので、普通の人はニコニコ動画かユーチューブで見ます。自分は後者で。著作権侵害なんだろうけど、仕方ないよね…。
 

ほかん

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 1月22日(火)08時20分15秒
返信・引用
  ここ一ヶ月、あの手この手で論文作業中の孤独感をごまかそうとしてきたけど、いまはエヴァの25話と26話(TV版)を小さな音で流しています。最終的にここに辿り着いたか…という感じです。

内容を聞いているのではなくて、対話が延々と続いているのが心地よいのです。しかもニコニコ動画で流しているので、閲覧者が色々なコメントを書き込んでいますし。とにかく対話が必要なのです…。

あぁ、エヴァについて語らった日々が懐かしい。
 

行きましょう!

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 1月22日(火)02時41分51秒
返信・引用
  僕は参加希望です。
批評掲示板とかに色々書きたいことがあるけど、いまは論文の作業がひたすら地獄なので、なかなか書けません。去年の年末からずっと、絶望と恐怖と孤独との戦いが続いています。
この苦しさは、僕の人生においてナンバー1に燦然と輝くと思います。

孤独を忘れながら作業するために、言葉が聴き取れない程度の音でラジオを流したりしてますが、ここの掲示板も精神的な支えになっています。「作品について考えることで毎日をすごしている人」が自分以外にも身近にいることを感じないと、かなりきついです。大学で僕が所属するゼミには二人しか学生がいないし(うちの先生は僕が入学した年に教授になったので、僕は一号生…)、しかももう一人の人は別の学年。まぁ研究テーマ自体が学科のなかで浮いてるんだけど。

あ~ぁぁ~… はやく開放されたい。
 

メディア芸術祭

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月22日(火)00時52分50秒
返信・引用
  メディア芸術祭ですが、今年も行きますか?

ところで、今年度の受賞作には、納得がいかない。なぜ秒速が入ってないんだ?公募制とはいえ、応募しているはずだ。雲のむこうは2004年公開にもかかわらず2005年度のメディア芸術祭で受賞したから、来年なのか?また、パプリカと鉄コンがないのもおかしい。公開は2006年だが、年末だったために2007年度の(つまり今回の)メディア芸術祭で選ばれるだろうと思っていたら、ない。3つとも審査委員会推薦作品にも選ばれていない。『やさいのようせい』以外は全て知っている作品だが(全て観たわけではないけれど)、これらはそんなに優れているのか?秒速はアジア太平洋映画祭(だっけ?)とかいうところで最優秀アニメーション映画賞を受賞しているし、時かけなどと並んで優れたアニメーションとして注目を集めていたし、映像的にかなり優れていると思われるが、メディア芸術祭では選考から漏れている!だが最も納得のいかないのは鉄コンだ!あれはすばらしいアニメーションだった。あれが評価されない?どういうことだ?

実は、今年からアニメーション部門の選考委員が総入れ替えされている。去年までは妥当な選考だったが、今年はおかしいんじゃないか。受賞作は観ていないが、いずれも秒速や鉄コンより優れているとは思えないんだが…。なんにしろ、じっくり受賞作を鑑賞してみるしかあるまい。

ちなみに、大賞は『河童のクゥと夏休み』でした。お子様向けと思って恥ずかしくて観にいけなかった作品。
 

Re: 宮崎駿

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月17日(木)00時29分37秒
返信・引用 編集済
  > No.14[元記事へ]

叶精二『宮崎駿全書』フィルムアート社、2006
です。
宮崎駿研究の集大成的な本です。できれば、同じ著者によってさらに別のジブリ作品の同様の研究書も出して欲しい…

ちなみに、2006年度版(初版)は間違いが多々あります。それが改定された2007年度版を買った方がいいです。この2007年度版、なぜか2刷と記されていますが、2版の間違いではないでしょうか…
 

Re: 宮崎駿

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 1月14日(月)22時47分24秒
返信・引用
  > No.13[元記事へ]

それはなんていう本?最近の?
 

宮崎駿

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月13日(日)23時43分17秒
返信・引用
  これは凄い本だ。きのう読みながら、喜びに打ち震えた。
千と千尋に対する考えも、自分とかなり立場が近い。

それにしても膨大な資料を根拠に作品の深奥に迫る手法は読み応え十分。
 

宮崎駿

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月12日(土)23時59分51秒
返信・引用
  前から欲しかった宮崎駿についての本をやっとこさ手に入れることができた。
内容をパラパラと見てみたら、す、すごい…
どのカットを誰が担当したかまで調査されていて、まさにファン(っていうかおたく?)垂涎の本です。

この本の中で、著者(おれは中学のときからファンです)のハウルについての評価が、おれとかなり近くて、っていうか根拠にしているものが同じで、親近感が湧く。湧くんだけど、着眼点が同じだから、なんだか手柄を横取りされたような複雑な気も…

それにしても、宮崎駿作品についてこれほど徹底的に調査・分析された本は、これまでなかったのではないか?これは事件だ!
 

2008

 投稿者:キハラ  投稿日:2008年 1月 2日(水)18時48分3秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。

今年は金を稼ぎたい。
 

新年

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2008年 1月 2日(水)00時58分7秒
返信・引用 編集済
  明けましておめでとうございます。
今年は良い年になるといいなと思います。

また集まる予定とか立てましょう。お金はかけずに。
 

今知った情報

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2007年12月16日(日)23時32分37秒
返信・引用
  『雪の女王』を上演しているシネマアンジェリカで、テシマアオイの歌が流れているから、なんで?と思ったら、この歌は「岸を離れる日」と言い、『雪の女王』をイメージして作られた歌なんだと。なるほど。  

感動

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2007年12月16日(日)23時08分31秒
返信・引用
  感動することは確かにあるけど、感動だけがいい映画の尺度になるのは困りものだね。でも「涙を流した」のも「戦慄した」のも同じ「感動」という言葉でひとくくりにされるわけだから、難しいね。いま「ジブリ汗まみれ」を聞きながら書いているから、あまり考えられない…  

話はズレるけど

 投稿者:キハラ  投稿日:2007年12月16日(日)22時13分33秒
返信・引用
  感動するかどうかなんて、実にくだらない質問だね。
感動ってなんなんだ…。
 

雪の女王

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2007年12月15日(土)21時46分16秒
返信・引用
  『雪の女王』初日に行ってきました。既に2,3回観てるんだけど、まあ一応。
で、観終わって、外に出たら、ラジオ『ジブリ汗まみれ』の番組からインタビューを受けた。少し喋った後で、「感動しましたか?」と感動を求められたんだけど、別に感動しなかったから、「いやまあ感動ということは…」と言葉を濁したら、「そうですか」と、そこでインタビューが終了。「感動しました」と答えておけばよかったのか?難しい…。でもこれでおれのコメントが取り上げられることはなくなったな…

あと、「ゲルダが自分勝手である」という感想がこの映画を観た人たちの中にあることを宮崎駿のインタビューで知って、今まで観たときはそんなことに思いも至らなかったから、そういう箇所が実際にあるかどうか、注意して観ていたんだけど、なるほど、あそこだな、という箇所があった。確かに、そう言われてみると、自分勝手という気も…。ゲルダの思いの強さを引き立てる演出だろうけど、観る人によっては違う風に解釈されてしまう恐れもあるな、と思った。ただ、「ゲルダってわがまま」と考える人には、寛容な精神が欠けているのではないかとは思う。宮崎駿みたいに「つまらない人間」とまでは言わないけどね。でもこんなこと言えるのってすげえ。
 

ポニョ

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2007年12月 7日(金)22時30分9秒
返信・引用
  現在、新星堂で、「別冊ポニョ」という「冊子」を無料で配布中です。気が向いたらもらいましょう。ただ、この「別冊」、「別冊」と言っていますが、単なるチラシです。過度な期待はしないように。  

お疲れ様

 投稿者:ペトルーシカ  投稿日:2007年11月27日(火)00時35分35秒
返信・引用
  これでこの掲示板は完成だね。
めでたしめでたし。
 

とりあえず

 投稿者:キハラ  投稿日:2007年11月25日(日)18時35分9秒
返信・引用
  新しい掲示板は決定したということで、
←Contentsの、掲示板へのリンクを修正しました。
それぞれの掲示板の設定は、これから少しずつ行っていきます。
 

作ってみました。

 投稿者:キハラ  投稿日:2007年11月24日(土)01時08分0秒
返信・引用
  どちらが良いかな?
連続投稿の禁止を解除したいんだけど、できない…。
 

試用。

 投稿者:キハラ  投稿日:2007年11月24日(土)01時04分12秒
返信・引用
  どちらの方が良いかな?  

レンタル掲示板
/1