teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おいしいみかん理論6

 投稿者:管理者ムーニー  投稿日:2009年11月15日(日)21時15分17秒
返信・引用
  みかんは完熟でとるべし。
特にすべてを一度にとらない早生みかんの場合には、早取りする人が多い。
少し青いうちからとると、次にとるときも、その次もと、いつまでいっても青いのをとらなければいけなくなる。
完熟でとると、後でとる分もすべて完熟でとれる。
我慢が必要だが、少し待ってとるべし。
うちの場合今年を例にとると、早生みかんをとり始めたのが、11月7日。
2週間は遅いです。
 
 

おいしいみかん理論5

 投稿者:管理者ムーニー  投稿日:2007年11月27日(火)21時04分15秒
返信・引用
  軸の細いみかんは甘い。
逆に軸の太いみかんは、ごつごつで酸っぱい。
これは「おいしいみかん理論4」で述べたように、軸が太いと栄養が行きやすいのではと考えられる。
 

おいしいみかん理論4

 投稿者:管理者ムーニー  投稿日:2007年11月27日(火)21時00分45秒
返信・引用
  みかんの実に栄養が行き過ぎると酸っぱくなる。
みかんがたくさん付いているみかんの木のみかんは甘くなる可能性がある。
みかんが少ししか付いていないみかんの木のみかんは甘くなる可能性が少ない。
栄養を与えすぎるとみかんはまずくなる。過保護がいけないように!!!
 

おいしいみかん理論3

 投稿者:管理者ムーニー  投稿日:2007年11月26日(月)21時45分33秒
返信・引用
  メジロ、ヒヨドリの食ってるみかんは甘い。
カラスの食ってるみかんは、うまいとは限らない。
メジロやヒヨドリは美食家です。
私がみかんを採りに行っておいしいのを採ってると怒ってきます。
カラスはほとんど味がわからないと思います。
なのに、木のてっぺんに乗って一番おいしいところを食ってます。コノヤロウ!!!
 

おいしいみかん理論2

 投稿者:管理者ムーニー  投稿日:2007年11月24日(土)20時57分51秒
返信・引用
  かたさ:甘いみかんは柔らかい。堅いみかんは、酸味が強い。
    みかんは色づきとともに「硬い」から「張りがあって柔らかい」から「張りが無く
    柔らかい」に変わっていきます。
    もっとも良い状態は「張りがあって柔らかい」です。
 

おいしいみかん理論1

 投稿者:管理者ムーニー  投稿日:2007年11月24日(土)20時52分17秒
返信・引用
  色:オレンジ色でつやのあるものが完熟です。
  今年は、完熟になっても酸味が完全に抜けません。
  酸味を感じたら、しばらく(1週間)置きましょう!!!
 

レンタル掲示板
/1