teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


いいですね~

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2015年 6月 8日(月)23時41分12秒
返信・引用
  youdieさん、こんばんは(^O^)/
KLR650、1993年に私がオーストラリアをツーリングしていた時にも見かけたバイクなんで、
かなり古いバイクなのでしょうか? たしか水冷でしたよね。灼熱の大地には
心強いバイクだったように思います。 たまに見かけて「いいなぁ・・・」なんて思っていたのですが、ワタクシ身長が162㎝しかないチビで、KLR650はかなり厳しいものがありました。
_(^^;)ツ アハハ

写真のKLR、ヘッドライトの横に小さなライトのようなモノがついていますね。補助ライトみたいなものかな。リアのボックスはパッキングの手間をかけることなく、なおかつ雨に濡れる心配もない大容量のすばらしいトランクがついてますね。エンジンの前下部にある黒いモノはなんでしょうか?
いやぁ、写真を何度見ても飽きない旅に出たくなるバイクですね。(^_^)
今月下旬に旅立つ予定とのこと。是非旅先からのレポートも楽しみにしています。
写真、ホントに見ていて嬉しくなりますよ。(^_^)


 
 

まだまだこれからですが…

 投稿者:youdie  投稿日:2015年 5月29日(金)18時41分9秒
返信・引用
  本日バイクを手に入れました!
Kawasaki KLR650
オーストラリアでもよく見たバイクです。
オーストラリアでの失敗(BMWを選んでしまったころ…etc)を含め、今回は絶対に日本車で!それが自分のなかでのスローガンでした(笑)

狙ってた車両が売れてしまい、少し高い車両になってはしまいましたが、ワンオーナーで大切に乗られていたであろう車両だったので、あまり迷わずに購入。

色こそやつれてますけど、まぁ旅仕様なカスタムてんこ盛りっす(笑)

6月中、たぶん下旬にはついに旅立つ予定です( ^ ^ )/
 

お久しぶりです(^O^)/

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2015年 5月17日(日)10時06分49秒
返信・引用
  youdieさん こんにちは(^O^)/
お正月の投稿に気がつくのが遅れて先日は失礼しました。m(._.)m ペコッ

ジャスパーでスノボ、最高ですね。私もスキーですが現役で一冬に10回くらい行ってます。
20年近く前ですが、新婚旅行でジャスパーも候補に上がったんですよ。でも
「寒いのはイヤ(-_-メ)」と言う嫁の一言で却下されました。_(^^;)ツ アハハ
さらに、オーロラもとっても見たくてイエローナイフとかも行きたかったのですがそれも同じ
理由で却下。(ToT)ダー
youdieさんオーロラを見たんですか、いいなぁ~
バンクーバーですか、オリンピックが開催された都市ですよね。カナダを満喫してそうですね。


先の写真、牛じゃなくて鹿でしたか。とっても大きな鹿ですね。迫力ありそう。
こちらの掲示板はあまり投稿がないので、youdieさんの投稿はとっても嬉しいです。

写真を見ていると自分も旅をしている気分になれます。
私は3月に台湾に行ってきましたよ。
またの投稿お待ちしております。(^_^)
 

決意しました!

 投稿者:youdie  投稿日:2015年 5月15日(金)18時13分39秒
返信・引用
  またまたご無沙汰しております。
ど田舎のジャスパー・スキー場勤務から解放され大都会バンクーバーに戻ってきました!
スノボは半年間楽しんだんですけど…けどやっぱりこのまま終えるのは何ともスッキリしないので、
やっぱりバイク買ってカナダもアメリカも走っちゃおうと思います*\(^o^)/*
お金はジャスパーで貯まりはしましたが、旅には当然足りず…もう最後の貯金を切り崩してでも行ってきます( ̄^ ̄)ゞ笑
貯金なんかよりもバイクに乗れないストレスのが溜まったみたいですw

まだ相棒も見つけてないので旅の写真はまだ先になると思いますが、思いついた時にまた投稿しますね!
では、おやすみなさいzzz

あ、牛じゃなくてあれはエルクという大きな鹿です!笑
 

遅ればせながら・・・

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2015年 2月19日(木)01時58分44秒
返信・引用 編集済
  youdieさん ものすご~く遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
すいません、掲示板2の方はちょくちょく見ているのですが、こちらを見落としてしまっていました。
(;^_^A アセアセ

今はカナダにおられるのですか。ジャスパー知ってますよ。ウチの新婚旅行の候補になったことがあります。(笑)いいなぁ、カナダでスキー。私も富山県在住なのでスキーは今も現役でして、今シーズンはすでに5回行ってます。

youdieさんはスノボなんですね、上手になると楽しくて仕方がないってくらいになるんじゃないでしょうか。マイナス34度はすごい!! ダイヤモンドダストが普通に見られますね。
たくさん写真を投稿してくださりありがとうございます。
家の前に普通に動物が並んでますが、あれは牛ですか?なぜに道に牛が(・_・?)ハテ

旅の話はとっても好きなので、もしよかったらまた写真を投稿してください。
これからはもう少しマメにこちらの掲示板もチェックするようにします・・・
_(^^;)ツ アハハ
 

A happy new year!

 投稿者:youdie  投稿日:2015年 1月 3日(土)14時23分10秒
返信・引用
  遅れ馳せながら、あけましておめでとうございます!
今はカナダのジャスパーという田舎のスキー場でで働いております( ̄▽ ̄)笑

といっても人生でスキー、スノボの経験は全くなかったんですけどね^^;
配属が山の中腹で毎日リフトに乗ってスノボで出勤するうちに、普通に滑れるようになりなんでもやればできるんだな~という日々です。

寒ささえ耐えられれば山籠りも楽しいもんですね!
(マイナス34℃なんて日もありましたけど…しかも出勤時間にw)
 

謹賀新年

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2015年 1月 2日(金)00時14分53秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 

待ってました

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2014年 4月25日(金)21時34分17秒
返信・引用
  youdieさん こんばんは(^O^)/
最後の書き込みから5ヶ月、必ずやって来てくれると思って待ってましたよ。(^_^)
オーストラリアのお土産話をお聞かせ願いたいと思っていたのですが、あれから
フィリピンに行って、次はカナダを目指してるのですか。
w(゜o゜)wワオ!!

フィリピンは観光でセブ島に行ったことがありますが、英語はかなり通じる感じでしたよね。
母国語はタガログ語なのかな・・・

そして次の目標はヨーロッパですか。たしかにおっしゃるとおり、オーストラリアは岩を見て
楽しむ所ばかりで(笑)人の歴史を感じるような文化遺産的なモノは少なかったですね。

こちらの掲示板はあまり書き込みがなく、とっても寂しいのでyoudieさんの書き込みを
楽しみにしております。

都合が付けばこちらからyoudieさんにお会いしに行きたいくらいですよ。(^_^)
 

ご無沙汰しております!

 投稿者:youdie  投稿日:2014年 4月24日(木)22時34分1秒
返信・引用
  お元気ですか?

僕は昨年末に日本に帰国してから、少しダラダラ…してはバイクには寒いので電車で日本を少し旅したり…(笑)
そして2ヶ月ほどフィリピンで更なる?英語勉強をして、つい数日前に帰ってきました。
今年はこれからカナダのVISAを取得してカナダで働こうかな~などと考えております。

全ては来年、ヨーロッパをバイクで旅する為に。
なんかオーストラリアの大地を走って得た経験と共に、もっと見てみたいものが出来たのがヨーロッパのようなたくさんの国、文化、そして山(オーストラリアにはほとんどありませんでしたよね。笑)

またお邪魔じゃなければたまにこちらで近況報告?いや旅のレポートをお届けしようかな~などと思っております。
もちろん忘れっぽい中で思い出したらになりそうですが (^^;)
 

もう少しですね

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年11月25日(月)22時39分12秒
返信・引用
  一周を終えてみて・・・出発時にはキレイだった装備が、強い紫外線や砂埃に晒されてかなりボロボロになってるんじゃないでしょうか?毎日見ているとあまり変化に気がつかないですが、出発当初の写真と比べてみると結構違いがわかるかもしれません。

毎日乗ってて慣れてるハズでもやっぱりオシリって痛くなりますよね。私も立ったり左右にずらしたりといろいろやってましたよ。(*_*) いつまでも景色が単調で変わらないと時間の経つのも遅く、1人カラオケも定番でした。(笑)

ノッキングの原因はキャブレターの可能性が高いですか、過去にはタンク内のゴミが燃料コック溜まり、、ガソリンの流量が追いつかなくなってエンジン始動からしばらくは大丈夫ですが、時間が経つと回転が上がらなることもありました。でも偶発的に起こるんでしたら、電線が切れかかっていて振動でたまに接触不良になっていたのかもしれませんね。


>メルボルンの街並を見逃したのは少しもったいないような…(笑)

はい、今でもとっても悔やまれます。当時はもう資金が底をついてしまい、早くシドニーに帰って
なんでもいいからアルバイトをしなければ・・・と言う状況でした。かろうじてビクトリア州のごく一部だけは通過しましたが、メルボルンに行けなかったのはホント残念。(ToT)ダー
さらに資金に余裕があれば、タスマニアにも行きたかったです。


グレートオーシャンロードの断崖の上から海に向かって用を足した(大きい方)
ツワモノがいましたよ。命がけの排便だったかと。(笑)


ナラボーロードハウスは私も立ち寄り、1泊しました。日没が夜9時くらいだったのが印象的でした。


>日本のコンビニと自動販売機がとても恋しく感じましたね(笑)

都市部なら最近はお店も増えてそうですが、町と町の間に何にもないのは20年前とあまり変わってなさそうな気がしますね。


>来年と再来年は日本にはたまにいる程度にしたいので、

次の行き先もだいたいお考えでしょうか。たまに日本にいる程度・・・
その言葉がカッコイイですね~(^_^)


>送り出しは15万円くらいかなと言われているので、

確かに、物価の上昇がものすごく激しかったことを思えば、その金額なら結構
安い感じがしますね。


>Rookieさんの記事を読んでいたので、そんな危ない橋は渡りませんとも(笑)

_(^^;)ツ アハハ とりあえずウチのページが役に立ったと言うことでしょうか。(笑)


東京ビレッジ、30年も営業しているのですか。それは知りませんでした。これまで数多くの旅人を受け入れてきたんでしょうね。逆に旅人の方も東京ビレッジの思い出を今も懐かしく思っていることでしょう。


>今はオーストラリアっぽいお土産を探しつつ、シドニーの見納めに市内を毎日歩き回ってます。

カンガルーの毛皮とか羊毛の座布団とか、コアラのぬいぐるみ・・・、あとどんなものがあったかな。
チョコレート菓子のTIMTAMもオーストラリアの定番かも。そういえばマカダミアナッツってハワイのお土産の定番ですが、原産地はオーストラリアなんですよ。
パディズマーケットやパディントンマーケットのようなフリーマーケットへ行けばものすごくたくさんのお店があってしかも格安でいろいろ買えるのでオススメです。(^_^)


残りのシドニー生活、思いっきり楽しんで下さいね。
それと、機会があれば写真をたくさん見せてもらいたいです。(^_^)


写真は国道1号線のナラボーの3連標識とナラボーロードハウスです。
 

ありがとうございます!

 投稿者:youdie  投稿日:2013年11月23日(土)20時24分32秒
返信・引用
  > No.938[元記事へ]

なんとか帰って来れました!
無事に終える事が出来てホッとしている面が気持ちには大きいかもしれません。
意外と気持ち的にはあっさりとしているんですが、写真見たり思い返すと達成感がふつふつと湧いてきますね(笑)

> 1号線を走るのは気持ちよかったんじゃないですか?

いやぁ…気持ちいいのはいつも午前中までですねw
午後からは何かの拷問のように、お尻の位置を動かしたり、立ち乗りしたりの連続で…(笑)

> ノッキング・・・原因はなんだったんでしょうか・・・。点火時期がずれたとか。
> youdieさんのバイクってキャブレターじゃなくてインジェクションでしたっけ?

キャブレターです!
点火時期は大丈夫と思われます。旅立つ前に電気式の新品流用品を入れたので。
エアクリ、燃料に水混入を疑いましたが、どちらでもなく(燃料全て抜いてないので100%は言い切れませんが)
一定の条件で起こるのではなく、あくまでも偶発的に起きてしまうノッキングでしたので、どこかの接触不良かな?と思います。

> わかりますよ、その気持ち。私もアデレード以降はまさにその通りでした。バイクもボロボロで
> 毎日オイルを補給して・・・。ほとんど観光せずに帰りましたよ。メルボルンですら行かずに
> アデレードからキャンベラ直行でした。今思うとちょっともったいなかったかな・・・。

メルボルンの街並を見逃したのは少しもったいないような…(笑)
グレートオーシャンロードはグレートは間違いでグッドオーシャンロードな感じでしたから、見逃しても大丈夫と思われます。
国道1号でSA州入りしたあと(ナラボーRHの手前あたり?)の海岸線に広がる崖の方が個人的に絶景でしたから。

> ロードハウスがまさにオアシスと言う感覚は、日本では北海道でも味わえないでしょう。

日本のコンビニと自動販売機がとても恋しく感じましたね(笑)

> youdieさん、バイクの故障で費やした精神力と費用は私が知る中でもトップクラスだと
> 思います。バイクの修理のために1000km近くもレッカー移動とは・・・。

結果オーライで、とても良い経験になりましたね。このトラブルは(笑)
> まさしく1番のスーベニア。(^_^) 日本に帰ってもしっかり整備して是非乗り続けて
> 欲しいです。

来年と再来年は日本にはたまにいる程度にしたいので、しっかり整備し登録するのは3年後とかでしょうか。
それでも古いシンプルなバイクなために、それがまた楽しみでもありますけどね(笑)

> バイクの送料、93年当時は日本からオーストラリアへは25万円、その逆は9万円くらいでした。

ふむふむ。梱包を自分でやれば安く上がるんですよね~。
バイク仲間もいない中、あれやこれや面倒だったので任せちゃいました…
けど、送り出しは15万円くらいかなと言われているので、この物価の上がり具合にしては予想より安上がりな感じでした。
日本では自分で税関通して自走もしくは運搬手配となりそうですが、まぁ日本ならば楽勝でしょうねオーストラリアと違って(笑)

> _(^^;)ツ アハハ さすがyoudieさん、よい選択だったかと。(笑)

Rookieさんの記事を読んでいたので、そんな危ない橋は渡りませんとも(笑)

> オーストラリア滞在もあと10日ですか、名残惜しいと言うか、寂しさとかはないですか?
> 私はとっても寂しく悲しかったですよ。ホントはずっと滞在していたいくらいでした。

旅の達成感ではないですが、やりのこしたことがないからか、そこまでは感じませんね。
ただ“あぁ、長い旅も終わったんだな~”と毎日ダラダラ過ごしながらも思いふけてます(笑)

> 東京ビレッジ!! w(゜o゜)wワオ!! まだちゃんと営業してるんですね。
> 私は宿泊はしていませんが、旅仲間が大勢そこに滞在してたので、何度も遊びに
> 行きましたよ。たくさんの日本人ワーホリダーが居てまさに全盛期だったのかもしれません。
> オーナーさんにはまだまだ元気で頑張ってもらいたいですよ。(^_^)

なんでも既に30年営業してるとか?
古い建物ですが、居心地の良さは人に勧められる場所ですね!
今は数人日本人がいるくらいで、且つ旅人はゼロです…(笑)
日本人も他の国の人たちも働いてシドニーにじっとしているみたいで、少し寂しく感じるものです。

今はオーストラリアっぽいお土産を探しつつ、シドニーの見納めに市内を毎日歩き回ってます。
あと1週間で丸一年。月日は早いものですね~!
 

おめでとうございます(^O^)/

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年11月22日(金)20時33分52秒
返信・引用
  youdieさん こんばんは(^O^)/
1周達成おめでとうございます。 オメデト(^_^)∠※PAN!
いやぁ~ やりましたね。途中からお話を聞いている私でさえ感慨深いですから、
youdieさんの達成感はそれはもうすごいことでしょう。(^_^)


走行距離は25600kmとのこと、私は24000kmだったのでのんびり一周すればそんな
感じになるんでしょうね。


パースを発って4日目にアデレードとはかなり速い!! ビッグバイクですし
1号線を走るのは気持ちよかったんじゃないですか?
ノッキング・・・原因はなんだったんでしょうか・・・。点火時期がずれたとか。
youdieさんのバイクってキャブレターじゃなくてインジェクションでしたっけ?



>もうここまで来ると、どこを見て回りたいというのも特別なくそれよりもシドニーに帰りたいの一心で、

わかりますよ、その気持ち。私もアデレード以降はまさにその通りでした。バイクもボロボロで
毎日オイルを補給して・・・。ほとんど観光せずに帰りましたよ。メルボルンですら行かずに
アデレードからキャンベラ直行でした。今思うとちょっともったいなかったかな・・・。


>オンであろうとこの国のデカさは肌で感じられますね、

日本の21倍もあるのに人口は6分の1くらいしかいないですしね。(笑)
ロードハウスがまさにオアシスと言う感覚は、日本では北海道でも味わえないでしょう。
youdieさん、バイクの故障で費やした精神力と費用は私が知る中でもトップクラスだと
思います。バイクの修理のために1000km近くもレッカー移動とは・・・。
「喉元過ぎれば熱さを忘れる」って言う言葉がありますが、私は「のど元過ぎても熱さを忘れない」
でいたいと思っています。youdieさんのその経験があれば、今後の人生で多少の試練や難関に
ぶつかってもきっと精神力では余裕を持って乗り越えられますよ。(^_^)
そこまで手を掛けたバイクならやはり持ち帰りたくなりますよね。
まさしく1番のスーベニア。(^_^) 日本に帰ってもしっかり整備して是非乗り続けて
欲しいです。
バイクの送料、93年当時は日本からオーストラリアへは25万円、その逆は9万円くらいでした。


>> ですよね。ナラボーは1号線ではなく、レイルウェイルートはいかがですか?
>> (悪魔のささやき・・・)
>
>悪魔のささやきには負けませんでした!

_(^^;)ツ アハハ さすがyoudieさん、よい選択だったかと。(笑)


パースではアンカービールも飲まれたようで。その話を聞いて、当時の思い出がよみがえって来て
とっても懐かしく、また嬉しくなりました。ご報告ありがとうございます。(^_^)


オーストラリア滞在もあと10日ですか、名残惜しいと言うか、寂しさとかはないですか?
私はとっても寂しく悲しかったですよ。ホントはずっと滞在していたいくらいでした。
東京ビレッジ!! w(゜o゜)wワオ!! まだちゃんと営業してるんですね。
私は宿泊はしていませんが、旅仲間が大勢そこに滞在してたので、何度も遊びに
行きましたよ。たくさんの日本人ワーホリダーが居てまさに全盛期だったのかもしれません。
オーナーさんにはまだまだ元気で頑張ってもらいたいですよ。(^_^)


 

5ヶ月振りのシドニーです!

 投稿者:youdie  投稿日:2013年11月21日(木)18時15分18秒
返信・引用
  > No.936[元記事へ]

ご無沙汰しております。
先日、というかもう2週間ほど前でしょうか、無事にシドニーに帰還致しました!
走行距離は25,600kmの156日間の旅となりました。

ナラボーの再横断中はノッキングがやたらと起きたり、また何かが起きてしまいそうな気配がしたので、毎日600~700km走りパースを発って4日目にはアデレードに着いてました(笑)
もうここまで来ると、どこを見て回りたいというのも特別なく(グレートオーシャンロードはもちろん行きましたけど)それよりもシドニーに帰りたいの一心で、アデレードとメルボルンに1週間ずつ滞在して、キャンベラに1泊だけしてシドニーに真っすぐ走りました。

なんか終わってみると呆気ないものですね~
まぁケープヨーク以外はオフらしいオフも行きませんでしたが、オンであろうとこの国のデカさは肌で感じられますね、オーストラリア。でも意外と大きな国だけれども走ったあとはそうでもなかったような?錯覚が残りますね(笑)

自分で直した数々の修理やらこないだのナラボーでのレッカーやら、この旅の相棒を売るにも売りたくなくなったので、先日日本への発送に向けて会社を見つけて持ち込んできました。
物価が上がり続けてるオーストラリアでも、思ったよりは?いや先日のレッカーよりもだいぶ安上がりで送れそうです。
送ると言ったら話す人みな驚きますが、1番のスーベニアだからと伝えると納得してくれますね(笑)

> すばらしいっ!!(笑) Youdieさん 悟りを開いて仙人になったような感じですね。
> シャフトドライブが逝かれること自体が希な経験なのに、次の町まで50kmとかで携帯も通じない
> オーストラリアの僻地でそんなトラブルに遭遇してその心境、常人の域を超えていますよ。

まさにこの経験こそオーストラリアで1番の経験だったと今思います(笑)

> しかしノースマンのさらに170km先からパースまでとは・・・
> ものすごい距離ですね。700kmくらいでしょうか?

えぇと、トータル1000km弱となりました(笑)
パース~カルグーリー間600km、カルグーリー~ノースマンが200km弱だったので。
トラックの助手席で揺られながら、ここで旅は終わりなのか?でもこんな経験も面白いなぁなどと考え、いや妄想にふけてましたね。

> 現地の救援サービス・・・私の時は、日本のJAFに入っていれば、オーストラリアの
> RACQとかNRMAとかのサービスもJAF同様に受けられるような提携がなされていました。
> ロードサービスの実費は痛いですね・・・(*_*)

おぉ、いいですねそれ。今は受けられても都市付近でないとダメと聞いたもので、こちらの会社に入っておいたのですが…まぁもう後の祭りなので出費自体は痛いものでしたが、なんとかなったのでよしとします。
砂漠でのトラブルで高額な出費というほうが一生覚えてそうですし(笑)

> まだこれからも旅を続けられるようでよかったですね。(^_^) 私も嬉しいですよ。
> おっしゃる通り、できることならスタートした地点まで自力で走って戻りたい
> ですよね。ナラボーは1号線ではなく、レイルウェイルートはいかがですか?
> (悪魔のささやき・・・)

悪魔のささやきには負けませんでした!
好奇心、冒険心よりも理性が勝ったようです(笑)

> $3~3.5ですかっ!! (゜ロ゜)ギョェ 私の頃は1本1ドルで、コーラを飲むのと同じ感覚でした。
> 先日聞いたキャラバンパークの使用料でも驚きましたが、物価上昇がホントにすごいんですね。

シドニーオリンピックから上がり続けてるとのことですからね (^^;)
これで物価さえ落ち着けば住むのに良い国ですね~

> アンカーは、缶ビールではなく、フリーマントルのビール専門のカウンターバーで
> 飲んだような覚えがあります。結構有名だったと思うので、現地の人なら知っているかなぁ。

飲んできました!バーテンダーに相談したらテイスティングの小さなグラスで飲み比べが出来ました。


さぁあと10日ほどでオーストラリアを離れることになりました。
今は昔は日本人ライダー御用達だったシドニーの東京ビレッジというバッパーに滞在中です。
オーナーも15年前ならば数えきれないライダーが来ていたのに、今は全然で寂しいんだと嘆いてました(笑)
たぶんRookieさんが来ていた頃は全盛期だったんでしょうね(゚∀゚)
 

すごい経験ですね

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年10月 1日(火)18時56分47秒
返信・引用
  youdieさん こんばんは(^O^)/
しばらく気配がなかったのでどうしているのかなぁと思っていたところです。
パースを後にする時はすこし寂しさもあったのではないでしょうか?

アルバニーには行かずに東へ向かわれたのですね。Norseman 覚えていますよ。そこで偶然出会った
チャリダーとは今も交流があります。



>急に振動と大きなノイズが車体から発生し急いで停車。

さすがYoudieさん、毎日乗っていればほんのわずかな不調でもすぐにわかりますよね。すぐに停車したのはよかったと思います。ドライブシャフトが逝っちゃいましたか・・・(*_*)
ちょっとその場で自力での修理は無理そうですよね。
次の町まで50km、戻っても170km わかります、その時の心境。歩いて助けを求めに行けるような
状況ではないですよね。


>これこそオーストラリアでの貴重な経験を身を持って味わえた、
>と一人笑ってました(笑)

すばらしいっ!!(笑) Youdieさん 悟りを開いて仙人になったような感じですね。
シャフトドライブが逝かれること自体が希な経験なのに、次の町まで50kmとかで携帯も通じない
オーストラリアの僻地でそんなトラブルに遭遇してその心境、常人の域を超えていますよ。


>なかなかBMWを直せるバイク屋がなく、結局パースにこないだ戻ってきましたw

しかしノースマンのさらに170km先からパースまでとは・・・
ものすごい距離ですね。700kmくらいでしょうか?


現地の救援サービス・・・私の時は、日本のJAFに入っていれば、オーストラリアの
RACQとかNRMAとかのサービスもJAF同様に受けられるような提携がなされていました。
ロードサービスの実費は痛いですね・・・(*_*)


>まぁ命あるので、お金は仕方ないことですが…

そうですよ。最悪、旅を終えることになったとしても、生きていればチャンスは
やってくるかもしれませんし。バイクで一周すると言うのは、実際に生命に関わるような
状況に自ら飛び込んでいくわけで、生きて帰ってこられたら十分幸せですね。(^_^)


まだこれからも旅を続けられるようでよかったですね。(^_^) 私も嬉しいですよ。
おっしゃる通り、できることならスタートした地点まで自力で走って戻りたい
ですよね。ナラボーは1号線ではなく、レイルウェイルートはいかがですか?
(悪魔のささやき・・・)


>基本はビールです!いつもはTooheys NewやCarlton Draughtあたりを飲んでます。

乾燥している地域がほとんどですから、ビールがウマイですよね。(^_^)
トゥーイーズは私も好きでトゥーイーズレッドをよく飲んでいました。

>今はビールが1本買うと$3~3.5と安くはないので、

$3~3.5ですかっ!! (゜ロ゜)ギョェ 私の頃は1本1ドルで、コーラを飲むのと同じ感覚でした。
先日聞いたキャラバンパークの使用料でも驚きましたが、物価上昇がホントにすごいんですね。


>アンカーですね!見かけてはいたのですが、未だ飲んでませんw

アンカーは、缶ビールではなく、フリーマントルのビール専門のカウンターバーで
飲んだような覚えがあります。結構有名だったと思うので、現地の人なら知っているかなぁ。


>まぁそういった金銭的なものからパースを発ったら、Coober pedy、アデレード、メルボルン、そしてシ
>ドニーへ11月上旬から半ばまでには帰る予定です!

まだまだ先は長いですね。あと4500kmくらいでしょうか。これから段々温かくなって
きて、寒さも和らぐといいですね。続きを楽しみにしています。(^_^)



 

トラブルも後になれば良いネタですね!

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 9月29日(日)16時59分50秒
返信・引用
  > No.934[元記事へ]

ご無沙汰しております。
先週にパースを離れ、週間天気予報が常に雨のマーガレットリバーやアルバニーを訪れるのを諦め、カルグーリーやエスペランスに寄り、いざ西オーストラリアよさらば!とNorsemanを出て東へ向かった所で事件はおきました。
Norsemanから170kmほど走ったいた所で、急に振動と大きなノイズが車体から発生し急いで停車。
ゆっくり車体を動かしたり様子を見てみると、ギヤは入るが発進しようにも進むがだいぶ力が逃げ、そして振動と音。
あぁドライブシャフトが逝っちゃったかぁ…
携帯電話は圏外。次の町まで50km、戻っても170kmほど。
驚きと落胆の反面、これこそオーストラリアでの貴重な経験を身を持って味わえた、と一人笑ってました(笑)
どうすることも出来ないので、通り過ぎるキャラバンに両手を上げて助けを請い、待つ事5時間でトラックに迎えに来てもらい、なかなかBMWを直せるバイク屋がなく、結局パースにこないだ戻ってきましたw

先日バイク屋に見てもらったら案の定ドライブシャフトで、しばらくはパースにまた停滞を余儀なくなりました。
修理代はミッションではなかったので、想定内で収まりそうなのですがトラックの運搬代が…
僕はNSWからのスタートなので、NRMAだったんですがNRMAは永住する者以外はプレミアム会員になれず、一般会員のみで僻地でのロードサービスはほとんど実費となってしまいました。まぁ命あるので、お金は仕方ないことですが…
迎えにいてくれたレッカー会社のおばちゃんにRACを勧められ協力してもらい、WA州のRACに加入し直しました。
旅行者でもプレミアム会員になれる優れものです!(今更でしたがw)

まぁそんなバタバタしてしまってあっという間にもう9月も終わりですね。
タスマニアは行けないかもしれませんが、シャフトが直れば旅再開です。
一時はミッションだったら40~50万コースだろうから旅はここで諦めよう…などと考えてたので、財布には痛いですが嬉しい限りです。
(実際はオーストラリアツーリング自体はもう満足なので終わりでも良かったのですが、やはり1周しないと悔しいですよねw)

> コーラルベイとパースでは気温の違いはどうですか?
俺が最初パースには2週間いたのですが、3日くらいしかまともに晴れずその他は晴れても嵐が来たり散々な毎日でした(笑)
だからとても寒かったです。アリススプリングスなどの夜には敵いませんけど。

> youdieさんはお酒はどんなのを飲まれるのですか?
基本はビールです!いつもはTooheys NewやCarlton Draughtあたりを飲んでます。
今はビールが1本買うと$3~3.5と安くはないので、その中でも常に安いのがXXXXです。けどあまり好きじゃないので… ^^;
アンカーですね!見かけてはいたのですが、未だ飲んでませんw
でもこうして戻って来たので飲んでみようと思います!(笑)

> 1993年当時は、1オーストラリアドルが82円くらいで、1年いたなかで
> 最もレートがよかった時で75円でした。
あまりレート自体は変わらないんですね。やはり大きく違うのは物価ですねぇ。
タバコや酒は未だしも、他も全てインフラなので…
旅人には辛い現実です。出稼ぎワーホリメーカーたちには稼いで帰り違う国に旅行行ったりといいようなのですが。

まぁそういった金銭的なものからパースを発ったら、Coober pedy、アデレード、メルボルン、そしてシドニーへ11月上旬から半ばまでには帰る予定です!
 

すっかり秋の気配です

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 9月 4日(水)22時39分5秒
返信・引用
  日本ではこの夏、観測史上最も暑い夏となったようです。
40度を超えるところも出てきて、最高気温も日本記録となりました。
(~Q~;) あっち~
猛暑だった日本ですが、9月に入って一気に秋の気配でようやく
過ごしやすくなりました。


youdieさん、オーストラリアですと南下すればするほどこれまた
寒くなるような気がするのですが、コーラルベイとパースでは気温の
違いはどうですか?


西海岸沿いのハイウェイは海もあり、多少の起伏もあり、南に行くほど
緑も出てきていい雰囲気でしたね。(^_^)
パースは西側最大の大都会、赤土の荒野をずっと走ってきた旅人に
とっては人の多さも懐かしく、また嬉しいのではないでしょうか。


>コーラルベイまで来ると寒過ぎて一度シュノーケルをした以外は
>ダラダラとお酒に逃げてました^^;

コーラルベイ、寒いと言うかそれまでが常夏と言うくらい温かいところ
だっただけに長時間泳いでいられない感じでしたね。
ブルームの海はエメラルドグリーンで、コーラルベイは海の青さが
とっても濃かったイメージがあります。
youdieさんはお酒はどんなのを飲まれるのですか?
私は暑い所ではビールで、寒くなってきたらワインを飲んでいました。
旅先の各地での地ビールを飲むのが楽しみで、パースではフリーマントルの
港町にあるカウンターバーで「アンカー」と言うビールをよく飲んで
ましたよ。缶ビールではなく、グラスに注いでもらうビールです。


>またエライ道を選びましたね…(笑)

エクソマウス~コーラルベイの海沿いの道は、拡大地図ですら点線が
途中で途切れているような怪しいルートでした。(笑)
それでもなんとか無事に走り切れたのがラッキーでした。(^。^;)フウ


>ペリカンには会えませんでした。けど、キャサリンより南のロードハウスで
>休憩中、椅子出してタバコを吸っていたら隣に大きなどこかで見たことある鳥が…

キャサリンよりも南と言うと、海からは結構離れていると思うのですが、
そこでもペリカンがやってくるのですね。動物園以外でナマで見られるって
なんか特した気分になりませんでしたか?(笑)


>パースでこれをしたい!っのは全くないんですが、部品供給を遠くから
>支援してくれたショップがここにあるので顔出してちょっとキャブとか
>見てもらおうと思ってます。

単発のバイクですと調整もしやすいのですが、2気筒になると同調させる
のが難しそうですね。


>既に日本国内のツーリングの良さをこっちにいる日本人に伝えてますけどね(笑)

私もそう思います。日本でも良いところ、行ったことがない所がたくさん
あって、まだまだネタは尽きません。(^_^)


>あとオージーの年配ライダーに聞くとオーストラリアでもライダーは減ってるらしいです…

そうですか・・・。時代の流れと思うしかないのでしょうか・・・。
ちょっと寂しい気がします。


>モンキーマイヤからの南下は完全冬装備になりましたw

日本が猛暑だった分、オーストラリアは極寒だったとか?(笑)
これから段々と温かくなってきますね。私がパースにいたのは11月だった
のですが、今の時期ですと確かに寒そう・・・{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~


>ジェラルトンからはゲリラ豪雨のようなものが続き、

偶然ですが、私もジェラルトンから雨に降られました。一周していた中で、
合羽を着て走ったのなんて、ほんの数日しかないのですが、そのうちの1つが
ジェラルトンからパース手前くらいまでです。あのヘンは雨が降りやすいのかな。


>新車を超える安心感はないでしょうね!修理代入れたら、既にもっといいのが
>買えてたな~なんてことも…

まさにその通り。(笑)新車ですと、一周を終えた後のリセールバリューも高いので、
結果的にはバイクに掛けた費用が安くすむと言うことに旅を終えてから気がつき
ました。_(^^;)ツ アハハ


>でもそこが古いバイクの楽しみでもあり愛着が湧く源のような?w

それはありますね。オンボロバイクに毎日乗っていると、どこか不具合が
発生すれば大事に至る前にすぐに気がつく・・・みたいな。少しでも
調子が悪くなると、自分の手足のようにすぐにわかったのは古いバイクに
気を遣って旅していたからかなぁなんて思うのでした。


>そして円も60円とかでしたか?

1993年当時は、1オーストラリアドルが82円くらいで、1年いたなかで
最もレートがよかった時で75円でした。


>一番高かったのがカカドゥのCooinda?イエローウォータークルーズの発着地点の
>リゾートで1泊$36という信じられない価格でした…

しかしキャラバンパークで1泊$36とは・・・w(゜o゜)wワオ!!
私の当時の仲間が聞いても驚愕しますよ絶対。為替レートはそれなりですが、
物価はずいぶんと変わってしまいましたね。


>ちなみに箱が$13、巻が40gで$17とかだったような?町により変動ありw

タバコはやはり日本と比べるとちょっと高い目ですね。私はタバコを吸わないので
日本でも一箱1000円くらいにしてくれたらいいのに・・・なんて思います。(笑)
紙巻きタバコの「DRUM」って言うのが当時で一袋$10でした。
普通に巻いて150本、細~く巻けば200本作れましたよ。(笑)


>時代が違えどオーストラリアは物価とインターネット以外は変化があまり
>ないでしょうから、話が通じて面白いものですね!

そうですね。内陸部の風景や、田舎の街並みなんかはたぶん100年経っても
あまり変わってなさそうな気がします。(笑)


パースではフリーマントルで毎週決まった曜日にフリーマーケットが開かれて
いて、それがちょっとしたお祭りのような感じで楽しみでした。2週間くらい
滞在してたかなぁ・・・。
パース以降は完全に一人旅に戻り、アルバニーからエスペランスとまわった
のですが、youdieさんの今後の様子もまた楽しみにしています。(^_^)
 

パースです!

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 9月 1日(日)02時12分24秒
返信・引用
  寒さと悪天候から逃げるように南下しちゃいました。西海岸のハイウェイ沿いの景色の良さ(まるで北海道のような?)なだけにゆっくり時間をかけられないのが残念でしたが、今夜は久々の大都会の夜ですw

> youdieさん こんばんは、素早いレスをありがとうございます。

文明と言うか便利すぎるゆえ、早い分あまり孤独を感じない良いような悪いようなものです。
ただ俺が使ってる携帯会社は町らしい“町”を外れると確実に圏外で数日電波がないことも当たり前で、その不便さがオーストラリアな感じがいいのかもしれません(笑)

> ギブリバー、20kmだけでも走ったんですね。入口にはマウントバーネット341kmの
> 看板はありましたか? 勇気ある撤退でよかったと思います。(^_^)

ありました!そういうのを見て撤退するのがとても悔しくもありました^^;

> 1日走って車が2~3台すれ違うか・・・と言うような道でしたし。

道を譲ったりすれ違ったり含めると10数台とは会いましたね。
季節的に今がベストだったからでしょうかね?笑

> 今はコーラルベイですか。よく覚えていますよ。濃いブルーのとってもキレイな海で、
> ビーチでシュノーケルを借りて素潜りを楽しんでました。

コーラルベイまで来ると寒過ぎて一度シュノーケルをした以外はダラダラとお酒に逃げてました^^;

>2人の名前を
> 取って「オートモ・ルーキーストックルート」と名付けました。(笑)

またエライ道を選びましたね…(笑)
そういう冒険もどんどんしたいのですが、一人で飛び込む勇気と言うか根性がありません^^;

> 一緒にいた仲間はイルカにあげつつもりで持っていた小魚をペリカンの強奪されていました。(笑)

ペリカンには会えませんでした。けど、キャサリンより南のロードハウスで休憩中、椅子出してタバコを吸っていたら隣に大きなどこかで見たことある鳥が…
ペリカンだと二度見すると2羽で空を飛んで行きました(笑)
カカドゥにもたくさんいましたねー。生で観れるってのがすごいw

> 11月半ばにはシドニーに戻れそうに思います。

パースでこれをしたい!っのは全くないんですが、部品供給を遠くから支援してくれたショップがここにあるので顔出してちょっとキャブとか見てもらおうと思ってます。
BMWの2気筒はキャブの同調が自然にズレていくという、なかなかわがままなので(笑)

> youdieさん、帰国したら若者にもっと旅を薦めてください。(笑)

ROOKIEさんの頃と全く違い、楽しみ方?も違ってますが、いないからこそ自分がやってる感に浸れて、勿論完走したらこの経験を広めたいですね!
既に日本国内のツーリングの良さをこっちにいる日本人に伝えてますけどね(笑)
あとオージーの年配ライダーに聞くとオーストラリアでもライダーは減ってるらしいです…

> ホールズクリークと言えば、州をまたいで最初の町で、時計の針を3時間
> 戻したような気がしますが、違いましたっけ?

1時間半ですね!
ダーウィンが日本より何故か?30分早く(地図で見ると九州と同じ経度に見えるのに?)、WAは日本より1時間遅いです。初めて日本より遅くなった!という変な感動?です(笑)

> 今の時期ですとまだ冬から春への境目と言ったくらいでしょうか。
> ちょっと寒そうですね。

モンキーマイヤからの南下は完全冬装備になりましたw
キャンプもアリススプリングス周辺ほどの夜中?朝?の寒さはないですが、西海岸に出てから強風が続き、ジェラルトンからはゲリラ豪雨のようなものが続き、町にバッパーがあるならば避難したい…と思うように^^;

> 借金してでも新車を買います。_(^^;)ツ アハハ

新車を超える安心感はないでしょうね!修理代入れたら、既にもっといいのが買えてたな~なんてことも…でもそこが古いバイクの楽しみでもあり愛着が湧く源のような?w

> ペンバートンの「世界一高い登れる木」とノースクリフから出ている観光専用で
> 1日1往復しかないトラムウェイ(鉄道)が印象に残っています。

メモメモ…_φ(・_・

> だいたい5ドル、安いところですと3ドル、最も高かったのがエアーズロックの
> お膝元のユララリゾートで9ドルでした。ユララの9ドルは特別で、他はほとんど5ドル
> 以下でした。20ドルですか・・・~(>_<。)シ~

なんて羨ましい…
そして円も60円とかでしたか?
今は89円とかで一時100円超えていたので…
ただエアーズロックは$20切っていた気がします。
一番高かったのがカカドゥのCooinda?イエローウォータークルーズの発着地点のリゾートで1泊$36という信じられない価格でした…
アンパワーのテントを1人でこの値段?とビックリで、後日老夫婦が狭い1部屋を借りたら、$360だったとか聞いて更にビックリ^^;
でも夕方のクルーズに参加したく皆同じで選択肢がありませんでした…
今はロードハウスかバッパーの二択です(笑)

> タバコは当時日本でセブンスターが200円だった時代にオーストラリアでは箱入り20本で
> 6ドル弱でした。高かったので、DRUMって言う紙巻きタバコを吸っていましたよ。

今は箱も巻もJPSが最も安いかと思われます。しかもウールワースが最安値。コールスは$2高かったりと、この国はタバコすら値段がバラバラにぼったくりですね。
ちなみに箱が$13、巻が40gで$17とかだったような?町により変動ありw
レッドブル250mmでさえケープヨークの道中で1本$7とかありました(笑)

> 一緒に旅をしている気分になって楽しませてもらってます。(^_^)

時代が違えどオーストラリアは物価とインターネット以外は変化があまりないでしょうから、話が通じて面白いものですね!
まぁネットもADSLが使い放題で$69/per monthと宣伝している国だったりします^^;

また何か新しいネタがあればお知らせいたします!逆に何か気になることがあったら聞いてください(笑)
 

だんだん寒くなりますね

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 8月28日(水)19時57分14秒
返信・引用
  youdieさん こんばんは、素早いレスをありがとうございます。


ギブリバー、20kmだけでも走ったんですね。入口にはマウントバーネット341kmの
看板はありましたか? 勇気ある撤退でよかったと思います。(^_^)
1日走って車が2~3台すれ違うか・・・と言うような道でしたし。


今はコーラルベイですか。よく覚えていますよ。濃いブルーのとってもキレイな海で、
シュノーケリングをしてたんですが、一週間どっぷり泳いでいたブルームに比べて、
海が冷たくて長時間泳げなかったです。{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~
ビーチでシュノーケルを借りて素潜りを楽しんでました。

エクソマウスからコーラルベイまで、私はずっと海岸沿いを走ったのですが、
地図にはルートが点線で記されていて、その点線も途中で消えており、予想通りの
エライ道で、エクソマウスからコーラルベイまでわずか140kmほどを進むのに
8時間くらいかかったのでした。何度も転倒して、チェーンも切れるし、
そのルートを走ったライダーの話は聞いたことがないので、私は勝手に2人の名前を
取って「オートモ・ルーキーストックルート」と名付けました。(笑)


>明日はモンキーマイヤへ移動予定です。

モンキーマイアと言えばイルカにタッチですね。(笑)ペリカンもたくさんいて、
一緒にいた仲間はイルカにあげつつもりで持っていた小魚をペリカンの強奪されて
いました。(笑)


>のんびりしたいのですが、11月半ばまでにはシドニーに帰りたい。

私はパースを出発してからシドニーまで、ナラボーレイルウェイルートで
4日間の足止めも含めて3週間で行ったのですが、youdieさんはあと1週間
くらいでパースに着きそうですし、パースでのんびりして、アルバニーや
エスペランスを回って、メルボルンにタスマニアをゆっくり回っても
11月半ばにはシドニーに戻れそうに思います。


>ちなみにカナナラからは日本人の旅人にちょこちょこ会うようになりました。

w(゜o゜)w オオー! そうでしたか。カナナラで日本人だらけとはびっくり。
当時はカナナラなんて超マイナーな町で、物好きなライダーがちょっと
寄って行く程度でしたが。(笑)


>ホールズクリークのキャラバンで初めて日本人チャリダーと一緒になると、
>彼が俺のことを初めて会った日本人ライダーと言ってました…

youdieさん、帰国したら若者にもっと旅を薦めてください。(笑)
ホールズクリークと言えば、州をまたいで最初の町で、時計の針を3時間
戻したような気がしますが、違いましたっけ?


>カナナラからブルームへ走ってる際は、手元の温度計が40度に届こうかという灼熱の中

やはりそうでしたか。私が一周した中で、最も暑く感じたのがギブリバーロードでした。
ちょうどカナナラとブルームの間です。40度が冗談ではなくてホントなのは行った
人にしかわからないかも。(笑)


>今は23~25度の中冷んやりと夏装備から衣替えが必要な温度になってきてしまいました。

私は11月半ばにパース入りしたので、エスペランスくらいまで寒さは感じません
でしたが、今の時期ですとまだ冬から春への境目と言ったくらいでしょうか。
ちょっと寒そうですね。


>> そのオンボロバイクを2100ドルで買いました。
>
>ものすごくお手頃価格ですが、納得できちゃいますね…笑

オンボロ過ぎて後でさんざん泣くハメになりました。次にラウンドすることが
あれば借金してでも新車を買います。_(^^;)ツ アハハ


>今はとにかく一周を完走することだけが目標です(笑)

6割くらい走ったと言う感じでしょうか。パース以南は緑豊かな町が多いです。
ペンバートンの「世界一高い登れる木」とノースクリフから出ている観光専用で
1日1往復しかないトラムウェイ(鉄道)が印象に残っています。


>ちなみに多くのキャラバンパークがアンパワーで$20前後するので、

20ドル!! w(゜o゜)wワオ!! 2000年のシドニーオリンピック以降、物価が急上昇
したと聞いていましたが、結構なお値段ですね。1993年当時はキャラバンパークは
だいたい5ドル、安いところですと3ドル、最も高かったのがエアーズロックの
お膝元のユララリゾートで9ドルでした。ユララの9ドルは特別で、他はほとんど5ドル
以下でした。20ドルですか・・・~(>_<。)シ~


>来る前はタバコだけがやたらと高いと認識でいたのに…

タバコは当時日本でセブンスターが200円だった時代にオーストラリアでは箱入り20本で
6ドル弱でした。高かったので、DRUMって言う紙巻きタバコを吸っていましたよ。
(今はタバコは吸わないですが)


youdieさんのおかげで現地の最近の様子がわかってとても楽しいです。
かつてのオーストラリア仲間達にもいろいろ話せるネタができました。(^_^)
7月21日にケープヨークのあたりで初めて投稿をいただき、今はコーラルベイ。
一緒に旅をしている気分になって楽しませてもらってます。(^_^)
 

寒くなってきました…(笑)

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 8月27日(火)22時46分5秒
返信・引用
  順調に進みすぎて、もう寒くなって来ました…
ちょいと急いで南下し過ぎたでしょうか(笑)

> ギブリバーは通られましたか?

行ったんですが、そのままの荷物で挑んだ俺の浅はかさな判断が至りまして、20kmほど進んで「こりゃダメだ」と引き返しました^^;
まぁ満載でのダートどんなものか知りたかったのもあります。←自分への言い訳ですw
締まったいい地面でも、尖った石もさることながら、砂利が多く40kmでさえ恐怖しか感じなかったので、楽しく行けないなら引き返そうと、勇気ある撤退(ビビって逃走)しました!w

今はエクスマウスを飛ばしてコーラルベイです!
ジンベエザメ見たかったんですが、時期外れでしかもかなりの高額(確か$320)とかだったので、だったらサンゴ礁をシュノーケルでもしようと、今日してきました。
グレートバリアリーフにも劣らない綺麗な海でした~。
明日はモンキーマイヤへ移動予定です。
のんびりしたいのですが、11月半ばまでにはシドニーに帰りたい。パースやメルボルンでもゆっくりしたい(行けたらタスマニアも…)。
そう考えると3ヶ月切ると少し日程的に少し進んでおこうと思いまして^^;

ちなみにカナナラからは日本人の旅人にちょこちょこ会うようになりました。
カナナラなんてファームや町で働く日本人だらけでした(笑)
ホールズクリークのキャラバンで初めて日本人チャリダーと一緒になると、彼が俺のことを初めて会った日本人ライダーと言ってました…
紛れもなくこれは時代ですね…((((;゚Д゚)))))))

カナナラからブルームへ走ってる際は、手元の温度計が40度に届こうかという灼熱の中走っていたのに、今は23~25度の中冷んやりと夏装備から衣替えが必要な温度になってきてしまいました。
ROOKIEさんが南下した頃よりも、俺は早過ぎたみたいですね(笑)

> オフロードバイクのようですが、チューブレスですか。キャストホイールなんですね。

スポークなんですが、チューブレスなんですw
スポークがリムの外側に出ている優れものです。
おかげで今のところパンクなしです。
シャフトにしろメンテナンスフリーなところがロングに、そしてオーストラリアにいい感じです。

> そのオンボロバイクを2100ドルで買いました。

ものすごくお手頃価格ですが、納得できちゃいますね…笑
中古車市場は値段があまり変わらないみたいですね!
車も30km走ったワンボックスが$4000とか、「えっ?」ってさせられますね^^;

> youdieさんのバイクはホントに重たそうですし、

重いですね…ダートを走るって前提では自分の腕前も含めてミスチョイスでした。
今はとにかく一周を完走することだけが目標です(笑)

ちなみに多くのキャラバンパークがアンパワーで$20前後するので、設備の良し悪しを踏まえるとロードハウス($10前後)かバックパッカー($25~30)を優先するようになりました。
キャラバンで$25も出してテントを設営するってなんかなぁ~って思うことがたまにあり…

来る前はタバコだけがやたらと高いと認識でいたのに…
円安で且つ、今のオーストラリア国内の超インフレ度合は旅人には向いてません(´Д` )(笑)
 

順調ですか?

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 8月27日(火)18時56分58秒
返信・引用
  Youdieさんこんばんは。レスが遅くなってすいません。


8月17日にカナナラにいたとのことですが、今はブルームも過ぎてエクソマス
くらいでしょうか? ギブリバーは通られましたか?

youdieさんのバイク、シャフトドライブなんですね。チェーンですと砂が
噛んでスプロケットやチェーンがすぐに傷んでしまいますが、シャフトドライブ
ならその点は安心ですね。(^_^)
オフロードバイクのようですが、チューブレスですか。キャストホイールなんですね。


私がシドニーに居た頃ですと、走行4万キロくらいの650ccの日本車が3000ドルくらい、
走行2万キロくらいですと5500ドルくらいでした。中古バイクの値段は20年経っても
あまり変わってないようですね。
ホント中古車の走行距離が日本では考えられないくらいの物が普通に売られていますよね。
(笑)
私は個人売買で買ったのですが、メーター読みでその時点で68000km、しかもメーターを
改造した後があったので、実際はどれだけ走っていたのかわかりません。
_(^^;)ツ アハハ そのオンボロバイクを2100ドルで買いました。


>20年落ちなので、故障が多いですが、古い分直す電装系は限られているので、簡単です。

そうですか。慣れてしまえば難しくもないのでしょうか。


>空冷、キャブ、コンピューターなし、が僕のいつも愛車のキーワードです(笑)

オフ車と言えば当時は空冷が主流でしたが、今はどうなんでしょう? キャブはもちろん、
インジェクションのバイクなんてまったくありませんでした。(笑)コンピューターも
装備されてくるとは、車並ですね。キャブのバイクでも全然不都合はなかったし、
自分でいくらでも修理やオーバーホールができたので、オーストラリアのような
過酷な環境を走るには、今でもやはり空冷・キャブ・コンピューターなしがいいなぁ
って私も思います。(^_^)


>ケープヨーク行ったし、あとは舗装路でもいいかなとも思うんですが、

(~ヘ~;)ウーン 難しいところですね。私は道が2つに分かれていてば、迷わずいつも
険しい方を選ぶタイプだったので、エライ目に遭うのも覚悟の上でダートばかりを
選んで走っていましたが、youdieさんのバイクはホントに重たそうですし、
当時と違って他のライダーも全然いないようですし、万が一トラブルがあった場合は
かなりピンチになりそうな気もするのでなんとも・・・。
ナラボーレイルウェイなどはいかがでしょう? 道は堅く締まっていますが、
尖った石が大量に地面から突き出ている道です。時速40kmくらいで走れば
大丈夫そうな感じでした。


>僕もこないだ地図をなくしました。
>しかも2度目です…

車と違って荷物が剥き出しですから、いろいろ落ちますよね。走行中に
カメラを落としたことがありました。一眼レフの高級カメラだったんですごい
ショックでしたよ。(ToT)ダー 後ろを走っていた仲間が拾ってくれたので、
なくならずにすみましたが、レンズが折れてしまってました。(ToT)ダー


ネットカフェが各地にあるんですね。プリペイド式の携帯電話が月30ドルとは
なかなかお得な感じ。(^_^) 文明の利器ですから利用しない手はないですよね。
今頃はどちらでお過ごしなのかなぁ・・・なんて思いながら日々を過ごしています。


 

昨日Kununuraに着きました!

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 8月17日(土)11時15分42秒
返信・引用
  > 寒い思い出もありましたが、ほとんどが暑い思い出です。(笑)

今は11時から夕方までは灼熱ですねw

> スペアを持ってたらよかったなぁと思ったのはチェーンとスプロケットでした。

僕のバイクはチューブレスタイヤにシャフトドライブなので、その点のスペアは要らずに済んでます。
ただチューブレスなためにチューブタイヤほど空気圧調整が効かず、砂地は車輌の重さも合間って天敵です(笑)

> youdieさんのバイク、写真を見てて何かなぁ?と思ってたのですが、BMWですか。

日本車の650クラスを最初は考えていたのでふが$5000がほとんどで、距離も物凄く、高い割には…と、どうせ買うならと自分の気になったものに手を出してしまいました。

> 電装系の故障は原因究明が難しそうで苦手でしたが、youdieさんはいかがですか?

20年落ちなので、故障が多いですが、古い分直す電装系は限られているので、簡単です。
空冷、キャブ、コンピューターなし、が僕のいつも愛車のキーワードです(笑)
ようは直せること、が前提です。

> ケープヨークのニューロードみたいな、走りにくい砂はまったくなかったですよ。
> ずっと堅くしまった路面でした。注意したいのは、鋭利な形状の石が結構路面に顔を
> 出していて、一緒に走った友人は石にタイヤを取られて転倒して股間を強打して
> ましたし、私もなんでもないような所で石の尖った部分を踏んでしまいパンクしました。
> あまりスピードを出さずに、常に路面状況をよく見た上での走行をおすすめします。
> ただ、私の情報はもう20年も前のことですので・・・(;^_^A アセアセ

僕にこの道を勧めてきたオージーも「乗用車でも走れるダートだよ」と何度も言っていたので、砂地はない、または少ないんでしょうね。
ただまだ迷ってます…荷物満載の重たいあの車輌で800kmほどのダートを一人で…
コケるのは構わないんですが、それで中の電装系が断線やら何かされるのに少しビビってます(笑)
ケープヨーク行ったし、あとは舗装路でもいいかなとも思うんですが、ここはオーストラリアだしダートも少し走破したい、と自分の中で悩みは続きます。
んーどうしよう…

> ナラボー平原で食料を落としてしまい、気がついて取りに戻ったらトラックに踏まれて
> グチャってなってた時はショックでした・・・(*_*)

僕もこないだ地図をなくしました。
しかも2度目です…
地図も高いのになぁと少し落ち込みますね(笑)

> カカドゥ、バイクで行かれるんですね。ワニの見物ツアーは現地で申込できますよ。
> 私が聞いた話では、日中は暑くてワニの動きも鈍くなるので、早朝のツアーが
> オススメと言っていました。

着いたのが夕方前だったので、夕方のツアーに参加してみました。確かにワニはボーッとしてるのが多かったですが、良かったですね。

> youdieさんにお尋ねしたいのですが、旅先でのインターネットはどのようにしているのでしょうか?
> ネットカフェみたいなのがあるのですか?

ネットカフェもありますし、なによりも携帯電話のプリペイドが月々$30で使えるので、日本以上に安く便利です。その点どこでもネットできてしまうのは、つまらなくもありますが、バイクで走ってるとある程度の町に出ない限りは圏外なので、その点は昔と変わらないかもしれません(笑)
 

石に注意です

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 8月14日(水)01時22分35秒
返信・引用
  オーストラリアで日本の四季に似てるかなぁと思うのは東海岸のシドニーからメルボルン
あたりでしょうか。寒い思い出もありましたが、ほとんどが暑い思い出です。(笑)


スペアパーツ、私が見た人の中にはタイヤも前後携帯している人もいました。
それくらいあれば長距離のグラベルロードでも心強いでしょうね。
スペアを持ってたらよかったなぁと思ったのはチェーンとスプロケットでした。
砂が噛むのでものすごい勢いで摩耗していって・・・。あと、日本製とそれ以外で
耐久性が全然違うこともよくわかりました。値段も全然違いますが・・・(笑)


youdieさんのバイク、写真を見てて何かなぁ?と思ってたのですが、BMWですか。
いいですねぇ。私が今1番欲しいのがBMWのR1150ロードスターと言うバイクです。
なかなか手が届きませんが・・・。


電装系の故障は原因究明が難しそうで苦手でしたが、youdieさんはいかがですか?
リアサスのリザーバータンクが飛んでいくとは・・・(笑)
ちょっと想像できません。


>おかげで今はトラブルも少なく、トラブル起きてもすぐにわかって直せてますけどねw

毎日何時間も乗っていると、バイクが自分の手足の如く、少しでも不具合が起きれば
すぐに感じられるようになってきますよね。そういう感覚がとっても好きでした。(^_^)
これぞ一心同体と言う感じで。


>そこで質問です!ギブリバーロードは砂の具合はどうでしょう?

ケープヨークのニューロードみたいな、走りにくい砂はまったくなかったですよ。
ずっと堅くしまった路面でした。注意したいのは、鋭利な形状の石が結構路面に顔を
出していて、一緒に走った友人は石にタイヤを取られて転倒して股間を強打して
ましたし、私もなんでもないような所で石の尖った部分を踏んでしまいパンクしました。
あまりスピードを出さずに、常に路面状況をよく見た上での走行をおすすめします。
ただ、私の情報はもう20年も前のことですので・・・(;^_^A アセアセ


>男の大事なところを強打し10分ほど苦しんでましたw

わぁ、それは痛そう・・・~(>_<。)シ~
私も日本でやったことありますが、タンクがへこむくらい股間を強打しても、
痛いのはかなり痛いですが、つぶれるわけでもなく結構強いもんだなぁと感心しました。
さすが大事なところ、よくできてる。(笑)


走行中の荷物の落下は旅の早いうちから経験してたんですが、無精者の性格なもので、
旅の後半になってもパッキングを適当にやってしまい、同じ失敗を何度もしてしまいました。
ナラボー平原で食料を落としてしまい、気がついて取りに戻ったらトラックに踏まれて
グチャってなってた時はショックでした・・・(*_*)


カカドゥ、バイクで行かれるんですね。ワニの見物ツアーは現地で申込できますよ。
私が聞いた話では、日中は暑くてワニの動きも鈍くなるので、早朝のツアーが
オススメと言っていました。


youdieさんにお尋ねしたいのですが、旅先でのインターネットはどのようにしているのでしょうか?
ネットカフェみたいなのがあるのですか? 
 

Re: 日本も猛暑です

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 8月12日(月)00時32分59秒
返信・引用
  ROOKIEさんへのお返事です。

> 日本では今日40度以上の気温を記録した地点がありました。(~Q~;) あっち~
> ダーウィンも気温も湿度もかなり高いと思いますがいかがお過ごしですか?
日本も暑いんでしょうね~。友人の結婚式で4月に一時帰国しましたけど、オーストラリアのカッコで凍えた覚えた気がしますw
日本ほどの四季はオーストラリアにはないですね!

>クラッチワイヤーしか持っていませんでした。ちょっと少ない
素晴らしいっすね(笑)
ワイヤー類はともかく、予備のオイル1L(BMWはいとも簡単に燃えて行く為)、電装系の軽い予備(イグニッション周りなど)は持ってますw

> 工具類はかなり充実して持ってましたよ。渡豪以前から機械的技術と知識には
> 自信があったので、大抵のトラブルは自力で対応できると思っていました。
> しかし日本とオーストラリアでは中古車の傷み具合も想像を遙かに超える違いがあり、
> 気候もとても厳しい条件だったことで、私の当初の認識がいかに甘いものだったかを
> イヤと言うほど思い知らされました。_(^^;)ツ アハハ
なんかすごいわかります!!
良いの買ったつもりが電装系はほとんど順番にダメになるわ、リアサスのリザーバータンクが飛んでっちゃうわ、ありえない壊れ方してます(笑)
おかげで今はトラブルも少なく、トラブル起きてもすぐにわかって直せてますけどねw

> 1時間できっかり100km、まさにそんな感じ居眠り防止に走行中はずっと1人カラオケ状態でしたよ。(笑)

一人カラオケは日本を走ってる時から常でしたが、今は真っ直ぐ、信号も対向車もいない世界なので、片耳にイヤホン突っ込んで音楽聞いちゃってます(その片耳しか聞こえないんですけどねw)
自分の中で禁じてたことですが、オーストラリアなら(郊外のハイウェイなら)ありかな~と(笑)

> ギブリバーロードは20年前はカナナラからダービーまでの700kmのちょうど中間あたりの
> マウントバーネットと言うところにしか補給箇所がなかったのですが、今はどうなんで
> しょうね。よく締まった路面ではあったものの、雨が降ると豹変するのは間違いない
> ので天候には十分お気を付けください。
> ギブリバーロードの他の思い出は、一周したなかで最も暑かったです。(^。^;)フウ
今でも補給箇所は1箇所と思われます?
そこで質問です!ギブリバーロードは砂の具合はどうでしょう?

今日、いや昨日リッチフィールド国立公園に行って、その途中に持つ荷物もないことをいいことにダート行ったんですが、ケープヨーク以上に深い砂地が2箇所あり、かつ行き止まりで引き返しトータル3回転けました。
まぁ砂地でこけても痛くも痒くもなく「やっちゃったー」で終わりですが、3度目は木に正面からぶつかって止まったので、男の大事なところを強打し10分ほど苦しんでましたw
その間車も通らず、足場の悪い砂地で3度目の起こしは応えました。

> パースGPOとか、アデレードGPOとかの宛先で一か八かで送ってました。(笑)
パースにはあるでしょうね!でもブルームはないだろうから…
明日、修理と荷物整理をダーウィン経つ前日なのでトライしてみます。
その結果と、ギブリバーの砂状況で考えたいと思います…
何分21歳のバイクなので、タフですが電気系統はいとも簡単に壊れます^^;

>ゴムのネットに挟んだペットボトルの水なんて何回落としたことか・・・。
これは僕もすでにやりまくってますw
貴重な水が休憩時になくなっているという事態…自然にごめんなさい、でもバイクなんで…な感じです(ーー;)

> 仲間がいれば断然バイクをオススメしたいところですが、ツアーは自分以外の人と
> 仲良くなれるかもしれない楽しみがありますよね。
カカドゥもバイクで行くことに決めました!
ツアーで可愛い子探しに行くのもいいんですが、やはりバイクに乗ってないと腑抜けな男でしかないので、一人だろうと一人を楽しみますw
ワニのツアー?みたいなのは現地でも参加できそうなんでそれだけトライしてみます。本音はそこにお金かける余裕がないというか、修理費用に回したい、ってのが本音です(笑)
 

日本も猛暑です

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 8月10日(土)22時52分43秒
返信・引用
  日本では今日40度以上の気温を記録した地点がありました。(~Q~;) あっち~
ダーウィンも気温も湿度もかなり高いと思いますがいかがお過ごしですか?


スペアと言えば、私はクラッチワイヤーしか持っていませんでした。ちょっと少ない
ですよね。(;^_^A アセアセ
工具類はかなり充実して持ってましたよ。渡豪以前から機械的技術と知識には
自信があったので、大抵のトラブルは自力で対応できると思っていました。
しかし日本とオーストラリアでは中古車の傷み具合も想像を遙かに超える違いがあり、
気候もとても厳しい条件だったことで、私の当初の認識がいかに甘いものだったかを
イヤと言うほど思い知らされました。_(^^;)ツ アハハ
似たような経験をしているライダー仲間がたくさんいたので、当時は
「バイクは借金してでも新車」って言うのが合い言葉でした。(笑)


おっしゃる通り、ダーウィン以降はバイクをしっかり整備できる街があまりありません。
ブルームにはあったかな・・・。その次はもうパースくらいまで満足できるバイク屋さんが
なかったような気がします。


ユララでの夜はやはり寒かったですか。私は9月にユララに1週間滞在しましたが、
夜は気温5度でした。{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~ 夜中にトイレに行きたくなった時、
温まっている寝袋から出るのがものすごく辛くて辛くて・・・。(笑)


1時間できっかり100km、まさにそんな感じですよね。あまりにも景色が単調なので、
居眠りしそうになったことも。(笑)わずか0.5秒くらいの居眠りで気がついたら
対向車線を走ってて、「(・_・?)ハテ アメリカやったっけ?」なんて思ったことも
ありました。(笑) 居眠り防止に走行中はずっと1人カラオケ状態でしたよ。(笑)

ギブリバーロードは20年前はカナナラからダービーまでの700kmのちょうど中間あたりの
マウントバーネットと言うところにしか補給箇所がなかったのですが、今はどうなんで
しょうね。よく締まった路面ではあったものの、雨が降ると豹変するのは間違いない
ので天候には十分お気を付けください。
ギブリバーロードの他の思い出は、一周したなかで最も暑かったです。(^。^;)フウ


>やはりケープヨークは行っておいて良かったと自分でも自信というか達成感がありますね。

路面の悪さで言えば私が通ったルートではケープヨークよりひどい所はなかったです。
別の意味で大変なのは、ナラボーレイルウェイルートは補給できる所が500kmに
1カ所しかないので、水と食料および燃料の準備がとても心配でした。実際に
悪天候のために手持ちの食料を食べ尽くしてしまってあわや遭難と言うところまで
行ってしまいましたし・・・。(*_*)


荷物削減・・・私は1人でも、長距離未舗装路を走る時は出口の街の郵便局の局留めで
自分の名前宛てにして荷物を送っていました。着替えは一切ナシの一着のみとか、
工具も必要最小限にするとか。どこの街になんと言う名前の郵便強があるかよく
わからなかったのですが、大きな街なら間違いなくあるだろうと言う予想の元で、
パースGPOとか、アデレードGPOとかの宛先で一か八かで送ってました。(笑)

あと、当時はインターネットがなかったので、日本の友人とのやりとりはすべて郵便に
よる手紙でした。日本からオーストラリアまでは配達に1週間から10日間ほどかかるので
前もって日本の友人に「たぶん1ヶ月後くらいはパースに着いてると思う」などと
AUSから手紙を送り、それを見た友人がパースGPOの局留めで私宛に手紙を送ってくれて、
1ヶ月後、私はパースGPOに「私宛の局留めの手紙届いてますか」なんて大きな街ごとにGPOに行ってやってました。来ているかどうかわからない手紙を求めて中央郵便局へ行き、自分宛の郵便物が届いていた時の喜びはそれはもう言葉では表せないくらい嬉しかったです。


>あまりキャリアに色々固定しているとどっかに行ってしまうのをケープヨークで
>経験済みなので(笑)

1日中未舗装路なんてこともありますし、何時間もガタガタと激しい振動に
揺られていたら、パッキングが適当だとなんでもかんでも全部途中で落ちてしまいます
よね。あまりにも振動が長時間続くので、金属疲労でキャリアの溶接も道中に4回も
折れてしまいました。(*_*)

ゴムのネットに挟んだペットボトルの水なんて何回落としたことか・・・。


>今はカカドゥとリッチフィールドにツアーで行こうか、バイクで行こうか迷ってます。

仲間がいれば断然バイクをオススメしたいところですが、ツアーは自分以外の人と
仲良くなれるかもしれない楽しみがありますよね。(~ヘ~;)ウーン ここは難しい
選択です。(笑)
英語を話せるようであれば、ツアーならばたくさんの人とコミュニケーションが取れて
いいと思いますよ。(^_^)
私も現地でドイツ人やスイス人と一緒に行動したこともありました。懐かしい・・・。
 

現在ダーウィンに停泊中です!

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 8月 9日(金)18時24分49秒
返信・引用
  > 写真を見ましたが、ホントにすごい荷物ですね。w(゜o゜)wワオ!!
> 贅沢なキャンプ生活ができそう。工具やスペアパーツも簡単には削れないですしね。
> 私に時代はたくさんのライダーがいたので、旅先で偶然知り合ったライダーに
> 助けてもらったり助けたりと言うことが何度かありましたが、今はなかなか
> そうも言ってられないようですね。
スペアなども必要最低限なんですけどね~(笑)
ダーウィンにいるうちにまた削減してみようと思います。
ダーウィン以降に町らしい町も減ると思うので、少し早めにタイヤ交換、エンジン・ギアオイル交換を済ませました。
ダートへの準備もバッチリ!?

> エアーズロックの写真、キレイですね。(^_^)
> 20年前はエアーズロックと言う呼び名が普通で、ウルルと言うのは現地の看板で見かけた
> くらいで実際にウルルと言う言葉を発している人はほとんど見なかったのですが、
> 今はウルルの方が呼び方としてはメジャーな感じでしょうか?
今はウルルのがメジャーですね。オージーの中には「俺たちはエアーズロックって呼ぶんだ!」って頑固なおじちゃんもたまにいますけどw

> 夜はかなり寒くなかったですか? それと2枚目の写真はどこでしょうか?
かなり凍えました!寝袋にかなり暖かいカッコで入っても深夜3時~朝が地獄でした(笑)
2枚目はエアーズロックに続くLasster Highwayとキングスキャニオンへ続くLiritja Highwayの分岐地点にある、なぞのモニュメントです。

> シドニー・ケアンズ・アリススプリングスと旅してきて日本人ライダーに1人も会わない
> んですか、なんか信じられないくらいの変わりようにビックリ・・・。
> その分、今後出会いがあるとすれば、お互いにとても印象深い仲間になるかもしれませんね。
車に複数人でラウンドって連中はたまに見かけるんですけどね。
(それでもフランス人やドイツ人ばかりで日本人はまだ2組ほど…)
ずっと一人なので集団でラウンドも少し羨ましいものです(笑)
ただバイクでなければ自分には意味がないので我慢ですが。

> youdieさんはノーマントンからマウントアイザ、テナントクリークへと抜けて、
> スチュアートハイウェイを南下したのでしょうか?
そうです!ひたすら真っすぐ!日本の高速道路以上に1時間できっかり100km進み、1日に500kmでも楽勝過ぎますね。ただ忍耐力との勝負ですけどw

> 私が一周した中ではケープヨークが最も悪路で体力と技術力が必要なルートでした。
> それ以外にも未舗装路はいくつか走りましたが、ケープヨークほどの悪路はなかったです。
> キャサリンからホールズクリークへ伸びるブキャナンハイウェイも半分は舗装路で、
> 残りの半分も超フラットダートでした。地平線へ向かってどこまでもまっすぐに伸びる道と、
> その両脇に広がる黄金色の草原、ブキャナンハイウェイの途中の景色は
> 一周した中でもお気に入りの1つです。
> カナナラからダービーへのギブリバーロードも雨さえ降らなければしっかり固まった
> 路面だったので、荷物満載でも結構楽しめそうな気がします。
> (悪魔のささやき・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ )
ふむふむ…やはりケープヨークは行っておいて良かったと自分でも自信というか達成感がありますね。
ギブリバーロードに関してはオージーに既に囁かれてますw
「乗用車でも走れるグラベルだから行けるって!」ってな具合に…(笑)
荷物削減が上手く行ったら行こうと思います。
あまりキャリアに色々固定しているとどっかに行ってしまうのをケープヨークで経験済みなので(笑)
今はカカドゥとリッチフィールドにツアーで行こうか、バイクで行こうか迷ってます。
リッチフィールドはダーウィンから日帰りでも行けるので、バイクでいいかなと思いますが、
カカドゥは2日もしくは3日かけないと物足りないよ、と言われているので、
ツアー($600とかしますけど…)ならば新たな出逢い(寂しい想いもしないかな~)に恵まれるかな、と…(笑)
 

青空がとてもキレイ

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 8月 3日(土)23時04分36秒
返信・引用
  youdieさんこんばんは(^O^)/
写真を見ましたが、ホントにすごい荷物ですね。w(゜o゜)wワオ!!
贅沢なキャンプ生活ができそう。工具やスペアパーツも簡単には削れないですしね。
私に時代はたくさんのライダーがいたので、旅先で偶然知り合ったライダーに
助けてもらったり助けたりと言うことが何度かありましたが、今はなかなか
そうも言ってられないようですね。


エアーズロックの写真、キレイですね。(^_^)
20年前はエアーズロックと言う呼び名が普通で、ウルルと言うのは現地の看板で見かけた
くらいで実際にウルルと言う言葉を発している人はほとんど見なかったのですが、
今はウルルの方が呼び方としてはメジャーな感じでしょうか?
夜はかなり寒くなかったですか? それと2枚目の写真はどこでしょうか?


>日本人のライダーは未だ一人もあってませんw

シドニー・ケアンズ・アリススプリングスと旅してきて日本人ライダーに1人も会わない
んですか、なんか信じられないくらいの変わりようにビックリ・・・。
その分、今後出会いがあるとすれば、お互いにとても印象深い仲間になるかもしれませんね。


>ケアンズからはノーマントン経由でナショナルハイウェイに出て~と言った感じですw

ケアンズからノーマントンは私も走りましたよ。通称ガルフロードと呼ばれていました。
youdieさんはノーマントンからマウントアイザ、テナントクリークへと抜けて、
スチュアートハイウェイを南下したのでしょうか?

一周する予定だとすると、現時点で全行程の3分の1くらいと言ったところでしょうか。
キレイな写真の投稿、ホントに嬉しいです。

私が一周した中ではケープヨークが最も悪路で体力と技術力が必要なルートでした。
それ以外にも未舗装路はいくつか走りましたが、ケープヨークほどの悪路はなかったです。
キャサリンからホールズクリークへ伸びるブキャナンハイウェイも半分は舗装路で、
残りの半分も超フラットダートでした。地平線へ向かってどこまでもまっすぐに伸びる道と、
その両脇に広がる黄金色の草原、ブキャナンハイウェイの途中の景色は
一周した中でもお気に入りの1つです。

カナナラからダービーへのギブリバーロードも雨さえ降らなければしっかり固まった
路面だったので、荷物満載でも結構楽しめそうな気がします。
(悪魔のささやき・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ )

まだまだ先は長いですので、見渡す限りに自分1人しかいない世界をたっぷりと
堪能してください。お気を付けて。(^_^)


 

Uluruから帰還しました!

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 8月 2日(金)21時58分40秒
返信・引用
  > No.922[元記事へ]

あれから少し身体を休めた後、Uluru/Ayers Rockまで行ってきました。
荷物量の関係上全てオンでですがw

> ケープヨーク、新道でも結構砂が深くて、しかも重量のあるビッグバイクで
> 大変だったことでしょう。お疲れ様です。
まさしく仰る通りです!
コルゲーションはまだ振動だけなので我慢すればいいのですが、
そこに砂、しかも細かく深いのが来たらもう涙ものでした…
まぁ帰り道ではそれに慣れちゃってはいましたけど(笑)

> 最近はあまりライダーがいないんですね。若者の数自体が減っているのか、
> あるいはワーキングホリデーの渡航者が減っているのか、はたまた冒険思考の
> 若者が減っているのか・・・。
いませんね~。日本人のライダーは未だ一人もあってませんw
寂しい限りです。RookieさんのHP見てると楽しそうなのに(笑)


> ケアンズからアリススプリングスまでのyoudieさんのルートもとても気になります。
残念ながら、Cape York(?)で学んだのでケアンズからはノーマントン経由でナショナルハイウェイに出て~と言った感じですw
ビックバイクに何でこんなに積んでるの?ってよく聞かれるくらい荷物積んで移動してるので(笑)
減らしてる積もりでも、工具・スペア部品・キャンプ道具一式・洋服・生活用品となると…
自分でも不思議ですw
 

嬉しい投稿です \(^o^)/ワーイ

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 7月23日(火)00時20分59秒
返信・引用
  youdieさん、はじめまして。OUTBACK管理人のROOKIEです。
ようこそ ( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ

投稿ありがとうございます。現地からのリポート、写真付きでとても嬉しいです。(^_^)
まっすぐ伸びた道と真っ赤な大地がとても懐かしいです。
ケープヨーク、新道でも結構砂が深くて、しかも重量のあるビッグバイクで
大変だったことでしょう。お疲れ様です。
最近はあまりライダーがいないんですね。若者の数自体が減っているのか、
あるいはワーキングホリデーの渡航者が減っているのか、はたまた冒険思考の
若者が減っているのか・・・。

ケアンズからアリススプリングスまでのyoudieさんのルートもとても気になります。
機会があれば是非また現地の様子を聞かせてください。
たくさんの良い出会いがあるといいですね。お気を付けて。(^_^)

 

現在進行形です。

 投稿者:youdie  投稿日:2013年 7月21日(日)16時12分48秒
返信・引用
  初めまして。
1年ほど前からツーリングの参考に見ていまして、今ちょうどオーストラリアツーリングの真っ最中です。
シドニーから出発して今はケアンズに滞在中で、先週はケープヨークに一人で行ってきました。
選んだバイクが少し大きかったのと、一人だったので旧道は避けて行き帰りと新道を選びましたが、それでもなかなかな酷道でしたね…(笑)
時代もあってか、Rookieさんの時代のように日本人ライダーを今のところ見かけません。
というか旅人ライダーを自体が少ないのが残念です。
これから先に増えるといいな~と明日にでもケアンズを発ちアリススプリングスへ向かいます!

 

国鉄(JR)では日本一の急勾配

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 3月14日(木)23時11分58秒
返信・引用 編集済
  小田急2400形さん、はじめまして。OUTBACK管理人のROOKIEです。
ようこそ ( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ

横川~軽井沢間の在来線がなくなってしまったのはとても寂しいですね。
両駅とも補助機関車の連結および切り離しのため、特急列車でも最低5~6分の
停車時間があり、横川では名物の釜飯を買うお客さんがたくさんホームに下りて
いた光景が懐かしいです。

新幹線開業とともに廃止になってもう15年近く経ちますが、不思議なことに、
レールは未だに残っています。通常は廃線になれば、レールも鉄としての
価値があるので、全部撤去してしまうのですが、まだレールを残しているところに、
「もしかしたら・・・」と期待してしまうのでした。

掲示板に投稿があると嬉しいです。(^_^) またいつでもどうぞ。
 

レンタル掲示板
/30