teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:24/881 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本も猛暑です

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 8月10日(土)22時52分43秒
  通報 返信・引用
  日本では今日40度以上の気温を記録した地点がありました。(~Q~;) あっち~
ダーウィンも気温も湿度もかなり高いと思いますがいかがお過ごしですか?


スペアと言えば、私はクラッチワイヤーしか持っていませんでした。ちょっと少ない
ですよね。(;^_^A アセアセ
工具類はかなり充実して持ってましたよ。渡豪以前から機械的技術と知識には
自信があったので、大抵のトラブルは自力で対応できると思っていました。
しかし日本とオーストラリアでは中古車の傷み具合も想像を遙かに超える違いがあり、
気候もとても厳しい条件だったことで、私の当初の認識がいかに甘いものだったかを
イヤと言うほど思い知らされました。_(^^;)ツ アハハ
似たような経験をしているライダー仲間がたくさんいたので、当時は
「バイクは借金してでも新車」って言うのが合い言葉でした。(笑)


おっしゃる通り、ダーウィン以降はバイクをしっかり整備できる街があまりありません。
ブルームにはあったかな・・・。その次はもうパースくらいまで満足できるバイク屋さんが
なかったような気がします。


ユララでの夜はやはり寒かったですか。私は9月にユララに1週間滞在しましたが、
夜は気温5度でした。{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ~ 夜中にトイレに行きたくなった時、
温まっている寝袋から出るのがものすごく辛くて辛くて・・・。(笑)


1時間できっかり100km、まさにそんな感じですよね。あまりにも景色が単調なので、
居眠りしそうになったことも。(笑)わずか0.5秒くらいの居眠りで気がついたら
対向車線を走ってて、「(・_・?)ハテ アメリカやったっけ?」なんて思ったことも
ありました。(笑) 居眠り防止に走行中はずっと1人カラオケ状態でしたよ。(笑)

ギブリバーロードは20年前はカナナラからダービーまでの700kmのちょうど中間あたりの
マウントバーネットと言うところにしか補給箇所がなかったのですが、今はどうなんで
しょうね。よく締まった路面ではあったものの、雨が降ると豹変するのは間違いない
ので天候には十分お気を付けください。
ギブリバーロードの他の思い出は、一周したなかで最も暑かったです。(^。^;)フウ


>やはりケープヨークは行っておいて良かったと自分でも自信というか達成感がありますね。

路面の悪さで言えば私が通ったルートではケープヨークよりひどい所はなかったです。
別の意味で大変なのは、ナラボーレイルウェイルートは補給できる所が500kmに
1カ所しかないので、水と食料および燃料の準備がとても心配でした。実際に
悪天候のために手持ちの食料を食べ尽くしてしまってあわや遭難と言うところまで
行ってしまいましたし・・・。(*_*)


荷物削減・・・私は1人でも、長距離未舗装路を走る時は出口の街の郵便局の局留めで
自分の名前宛てにして荷物を送っていました。着替えは一切ナシの一着のみとか、
工具も必要最小限にするとか。どこの街になんと言う名前の郵便強があるかよく
わからなかったのですが、大きな街なら間違いなくあるだろうと言う予想の元で、
パースGPOとか、アデレードGPOとかの宛先で一か八かで送ってました。(笑)

あと、当時はインターネットがなかったので、日本の友人とのやりとりはすべて郵便に
よる手紙でした。日本からオーストラリアまでは配達に1週間から10日間ほどかかるので
前もって日本の友人に「たぶん1ヶ月後くらいはパースに着いてると思う」などと
AUSから手紙を送り、それを見た友人がパースGPOの局留めで私宛に手紙を送ってくれて、
1ヶ月後、私はパースGPOに「私宛の局留めの手紙届いてますか」なんて大きな街ごとにGPOに行ってやってました。来ているかどうかわからない手紙を求めて中央郵便局へ行き、自分宛の郵便物が届いていた時の喜びはそれはもう言葉では表せないくらい嬉しかったです。


>あまりキャリアに色々固定しているとどっかに行ってしまうのをケープヨークで
>経験済みなので(笑)

1日中未舗装路なんてこともありますし、何時間もガタガタと激しい振動に
揺られていたら、パッキングが適当だとなんでもかんでも全部途中で落ちてしまいます
よね。あまりにも振動が長時間続くので、金属疲労でキャリアの溶接も道中に4回も
折れてしまいました。(*_*)

ゴムのネットに挟んだペットボトルの水なんて何回落としたことか・・・。


>今はカカドゥとリッチフィールドにツアーで行こうか、バイクで行こうか迷ってます。

仲間がいれば断然バイクをオススメしたいところですが、ツアーは自分以外の人と
仲良くなれるかもしれない楽しみがありますよね。(~ヘ~;)ウーン ここは難しい
選択です。(笑)
英語を話せるようであれば、ツアーならばたくさんの人とコミュニケーションが取れて
いいと思いますよ。(^_^)
私も現地でドイツ人やスイス人と一緒に行動したこともありました。懐かしい・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/881 《前のページ | 次のページ》
/881