teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/889 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

頑張ってください(^-^)

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2017年 9月14日(木)22時34分56秒
  通報 返信・引用 編集済
  すずきさん たくさんのページを見ていただきありがとうございます。返信が遅くなりすいません。



オーストラリアのバイクは排気量にかかわらず車検がありました。車検と言っても日本のようにきちんと整備されているか調べるのではなく、書類だけの検査です。
個人売買の名義変更は、日本で言う陸運局みたいなところへ行けばできます。譲渡証明書は要りません。税金もおそらくその時に払ってあとは1年間有効だったと思います。
名義変更の書類はもちろんすべて英語で記入するのですが、辞書を持って行けばなんとかなりますよ。窓口のスタッフも丁寧に教えてくれます。


オーストラリアは日本のコンビニに匹敵するくらいものすごい数の銀行があります。都会なら同じ系列の銀行が100mの間に2つとか3つとか、ものすごい僻地でも大抵あります。現地を旅するのであれば、銀行口座を作ってキャッシュカードでお金を出すのがとても便利です。
銀行口座を作るには住所が必要でした。理由は、暗証番号は安全のためカードと一緒に発行されず、後日郵送されてくるからです。自分はホームステイ先の住所で登録しましたが、シドニーやブリスベン・ケアンズやメルボルンなどには日本人で長期滞在している若者がたくさんいて、すぐに仲間が見つかると思います。数日間居候させてもらってそこの住所を使うとかでもできますよ。バックパッカーズの住所でも大丈夫だったと思います。

旅を終えた後は現地に長期滞在している日本人の友人にバイクを譲ってきました。ナンバープレートは思い出の品として持ち帰りたかったので、陸運局に「紛失しました」と届けて再発行してもらいました。

ただ、私の経験はなにぶん1993年のことなので今は多少制度が変わっているかもしれません。
急ぎでなければ、現地入りすれば先輩旅人がたくさん滞在していると思うので、その人達に聞くのが間違いないと思います。
特に準備してなくても、渡豪してからでもなんとかなるもんですよ。
短期間の旅行ならレンタルバイクと言う手もあります。

言葉も満足に通じない異国の地をバイクや車で旅すると言うのはなかなか度胸がいると思いますが、行ってしまえばなんとかなるもんです。また、一生の思い出と非常に素晴らしい経験を得ることができますので是非是非頑張ってチャレンジしてみてください。
(^-^)



 
 
》記事一覧表示

新着順:7/889 《前のページ | 次のページ》
/889