teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


碓氷峠

 投稿者:小田急2400形  投稿日:2013年 3月14日(木)20時37分25秒
返信・引用
  始めまして
小田急2400形です
碓氷峠に興味があります
私は、横軽を鉄道で通過したことがありません
ですが復活を期待してます
貨物も、甲信越と遠回りですね
 
 

謹賀新年

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2013年 1月 2日(水)16時33分50秒
返信・引用 編集済
  あけましておめでとうございます



今年もOUTBACKをよろしくお願いします
 

ありがとうございます(^_^)

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2012年 8月12日(日)21時40分6秒
返信・引用 編集済
  TAKUさん、はじめまして (^O^)/
OUTBACK管理人のROOKIEです。
( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ


ずいぶん昔の話のページですが、ご覧いただきありがとうございます。(^_^)
帰国してからの日本での実生活との差がいろんな意味で大きすぎて、
今でもオーストラリアでの1年は夢だったのでは・・・なんて思うことが
ありますよ。
ホントにスケールの大きな国でしたね。(^_^)


>今は一周を終えて帰国準備に入ったのですが旅での刺激が
>強すぎて毎日ベッドで寝るのが変な気分です。

わかります、その気持ち。テントにシュラフでの生活が長期間続くと、
ベッドで寝ると言う当たり前のことがとても贅沢な気がしたりして。
雨風しのげるだけでも幸せだなぁって今でも思います。(^_^)


>自分は「CAMPS6」というオーストラリア全土が乗っている地図を持って
>いったのですが、フリーでキャンプができるレストエリア、水の有無等が
>載っていて重宝しました

レストエリアや水場の情報は大変重要ですよね。60ドルなら十分価値が
あったことでしょう。(^_^)

私は以下のような地図を使っていました。↓
http://rookie.h.fiw-web.net/album/28Epilogue/2805.htm
乗っている範囲が狭いので、いくつも必要でしたが、その分細かい
所まで表示されていて、結構頼りになりました。


>キャサリンのCoco's Backpackersはライダー割引、ビジターブックがあって楽しかったっすね

キャサリンですか~ あの渓谷はきっと私が見た時と今も変わらない景色が
見られるんでしょうね。アリススプリングスから北上してキャサリンへ行った
んですが、それまでは乾燥地帯ばかり走っていたので、豊富な水量に感激しましたよ。


>綺麗なところは有りすぎですね!!Gorge(渓谷)と岩は何個見たことか。。(笑)

見ごたえのある雄大な光景がたくさんありましたね。私は旅を終えた時は
「どこへ行っても岩ばかりなのにどれも印象深かったなぁ・・・」なんて思ったのでした。


>「カンナミストックルート」は快適になってました。。

そうでしたか。実は私が走った時もカンナミユキさんの時代と比べると
大変走りやすくなっていたのでした。まだ全区間未舗装でしたが、
時速100キロでずっと流せるくらいキレイなフラットダートで。
カンナミユキさんの時代は深いサンドで大変だったようです。


>でもケープヨークへの道は全ダートで川や風景は変わってない
>のかもしれないですね!!

4~5年くらい前に聞いた情報ですが、ロードハウスが増えていたのと、
やはり舗装されている区間も私の時よりは増えているようです。
でもまだまだ困難な道には変わりないようです。


TAKUさんは農家でも働いていたんですね、フルーツピッキングでしょうか?
いい経験をたくさんされたことでしょう。(^_^)
機会がありましたら、TAKUさんの旅の様子も是非アップして
見させて下さい。(^_^)

 

参考にさせてもらいました。

 投稿者:TAKU  投稿日:2012年 8月12日(日)15時46分0秒
返信・引用
  初めまして、先日バイクでAU一週行いましたTAKUといいます。
ROOKIEさんの情報も参考にさせてもらいました。
AUはほんっと国もスケールもでっかい国ですね!!
今は一周を終えて帰国準備に入ったのですが旅での刺激が強すぎて毎日ベッドで寝るのが変な気分です。

toshiさんが見ているかわかりませんが、自分は「CAMPS6」というオーストラリア全土が乗っている地図を持っていったのですが、フリーでキャンプができるレストエリア、水の有無等が
載っていて重宝しました、地図は高かった($60位)ですが一周中で無料のキャンプが何度もできるのでもとは取れると思います。

キャサリンのCoco's Backpackersはライダー割引、ビジターブックがあって楽しかったっすね

綺麗なところは有りすぎですね!!Gorge(渓谷)と岩は何個見たことか。。(笑)

現在のAUはROOKIEさんの時よりも舗装が進んでいて「カンナミストックルート」は快適になってました。。
でもケープヨークへの道は全ダートで川や風景は変わってないのかもしれないですね!!

ワーキングホリデーで滞在しており資金を貯めるために農家で毎日働いていたときも写真を見せてもらい、旅のことを考えてワクワクさせてもらいました。

ありがとうございましたー
 

また行きたいなぁ

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2012年 7月12日(木)23時24分37秒
返信・引用
  toshiさんの投稿のおかげで、私の心もとてもウキウキワクワクしていますよ。
当時の懐かしい思い出をたくさん思い出させてくれてありがとうございます。(^_^)
 

(無題)

 投稿者:toshi  投稿日:2012年 7月12日(木)15時53分47秒
返信・引用
  これ以上ないくらい
非常にわかりやすい談をありがとうございます!
 

もうすぐですね

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2012年 7月10日(火)21時32分38秒
返信・引用 編集済
  私が1周した時、寒さよりも暑さで辛かったことの方が圧倒的に多かったです。
ホントに寒くて辛かったのはエアーズロック周辺での夜くらいかしら。
逆に暑くて大変だったことは数えきれません。
路面もかなり高温になっているので、タイヤの減りが早いです。
エンジンオイルも暑さでチャプチャプになるので、北半分を走る時は堅めの
オイルをオススメします。20W-50とか、ストレート50とか。


寒い(涼しい)かった時、どんな格好をしてたかな・・・と思って写真を
アップしてみました。

1枚目:マウントアイザ近くのユランダンジと言う集落。プレンティ・ハイウェイの
    入口です。9月中頃ですが、夜でも半袖でいるのでそんなに寒くなかったようです。

2枚目:エアーズロック頂上。日中でも長袖を着ていました。夜は激冷え。9月下旬


3枚目:パース南部のアルバニーからエスペランスのあたり。長袖を着ていますが、
    他の写真では半袖のもあったので、そんなに寒くなさそうです。海沿いなので
    夜の冷え込みもそんなに厳しくないです。
    11月下旬。
 

ありがとうございます。

 投稿者:toshi  投稿日:2012年 7月 9日(月)00時13分11秒
返信・引用
  なんとかがんばってきます。
いや、楽しんできますの気持ちかな?

服装のこと大変参考になります!
質問させてもらう前は
どんな真冬の重装備で行こうか考えていたので
危ないところでした。
帰ってきたら絶対報告させて頂きます。
 

嬉しい投稿です(^_^)

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2012年 7月 8日(日)23時10分50秒
返信・引用
  toshiさん、はじめまして、こんばんは(^O^)/
ようこそOUTBACKへ ( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ


10日後に1周の旅に出るんですね、私も今からワクワクしますよ。 o(^o^)o ワクワク
出発前は私は不安9割、楽しみ1割と言う感じでした。
でもきっと時間が経つに連れて不安が和らいで来ます。最初の頃は何もかもが
初めての経験ばかりですが、すぐに慣れてきますよ。(^_^)


寒さの装備ですか、シドニーからの反時計回りですと、北部へ行くに連れて暑く
なってきます。寒いなぁと思ったのはシドニーを出発して500kmほど北上したところの
初日のキャラバンパークだけで、2日目にはもうゴールドコーストに着いていて、
かの地は8月でもかなり暑いです。当面は真夏の装いで大丈夫かと思います。
マウントアイザよりも南西部の内陸部に入ってくると、昼と夜の寒暖の差がかなり
激しくなります。私はマウントアイザあたりでは、夜は長袖トレーナーを着ていました。
アリススプリングスやエアーズロック周辺はさらに寒暖の差が激しく、日中はTシャツで
大丈夫でも夜は気温が5度くらいになったります。夜中にトイレに行きたくなった時、
寒さで寝袋から出るのがすごい辛かったです。


シドニー出発時点で、気候に関わらず安全のためのバイク用の長袖の上着を常時着用し、
暑い地域ではその下はTシャツのみ、寒い地域ではさらにトレーナーかジャージなどを
重ね着すれば1周どこへ行っても大丈夫だと思います。
寝袋も夏用で十分ですよ。(^_^)


余裕がありましたら是非最近のオーストラリアの様子などを教えてください。
これからもよろしくお願いします。(^_^)
 

10日後

 投稿者:toshi  投稿日:2012年 7月 8日(日)18時54分29秒
返信・引用
  はじめまして。
オーストラリア一周記を楽しく見させていただきました。
僕も10日後に一周にでます。
まだ準備も9割ですし、ギアチェンジの仕方も忘れています!!
不安半分楽しみ半分でしょうか、、。
ちょうどルーキーさんの出発日と季節が非常に近いのですが、
シドニーからの反時計回りだと、
寒さ装備としてはどの程度考えておけばいいでしょうか?

 

おはようございます

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2012年 7月 1日(日)07時23分29秒
返信・引用
  1年の半分が過ぎましたね。こちらの掲示板への投稿が少なくなってきました・・・。  

謹賀新年

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2012年 1月 1日(日)01時22分6秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます

今年もOUTBACKをよろしくお願いします
 

遅くなりました

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2011年 9月 8日(木)23時24分18秒
返信・引用
  take4djebelさん こんばんは(^O^)/
出張から帰ってきました。


元々このホームページを作ろうと思ったきっかけが、オーストラリアでの
出来事を忘れないうちに記録に残しておこうと思ったことでした。
オーストラリア関連のページを全部作るのに2年以上かかりましたが、写真だけでなく、
いろんな文章を残しておいたことはよかったなぁと思います。
帰国してから1年くらいは、一周する4ヶ月の間、どこで宿泊したかすべての地名を
覚えていたくらい記憶が鮮明でしたが、さすがに今では全部は思い出せないです。
(;^_^A アセアセ


>・そんな経験をして、羨ましいと思える人。

素直な人ですね。(^_^)


>・「あ、そう」と言う感じですぐに話題を変える人。

ちょっと嫉妬しているのかもしれません。(笑)


>・「馬鹿だ」とでも言わんばかりに軽蔑する人。

私も出発前、大学の教授から「そんなことするヤツの気が知れん」と言われました。(笑)


>色んな人がいるけれど、それぞれの価値観が違うんですよね。
>だからオモシロイんですけどね(^^)。

十人十色とはよく言ったものです。自分以外の価値観もある程度は理解できるように
なると人生の色が増えて楽しそうな気がします。


>シンプソン横断の時に、サンドストームに遭ったり、

サンドストームですか、それは一度も遭わなかったなぁ、いいような悪いような。(笑)


>多めに持ったつもりのチューブ3本が熱で全てバーストして無くなった時は、

3本もバーストですかっ!! それはツライ・・・(x_x)
あの灼熱地獄の炎天下でのバイクトラブルはまさに生死にかかわることでしたね。
私は、神様は試練は与えるけどなかなか見捨てないものだなぁと思いましたが、
take4djebelさんはどうでしたか?
とにかく生きて帰ることができて幸せです。(^_^)


>必ず!仕事社会にクタビれた体をリハビリに行った際には、是非報告させてください!

楽しみにしています。是非是非~(^_^)


>次回は大きすぎず小さすぎず、350か400位でヤリたいですねぇ。

一度経験するとかなり知恵が付くので次の構想が立てやすいですね。(^_^)
350か400ですと、今ならどんなバイクがあるのかな・・・
当時はヤマハでXT350やTT350、スズキではDR350なんかがありました。
私は次回があればNX650でラウンドしたいです。足が短いもので・・・(;^_^A アセアセ
それと未舗装路では何度も転倒しましたが、セルなしだったので
エンジン始動が一苦労でした。次回は是非セル付きにしたいです。(笑)


>guppyさん、動画拝見しました。

もう、すごい感動モノでしょ。構成がすばらしい。BGMもいい感じですし。
永久保存版です。


>自分もネガの取りこみ方を勉強して、当時の写真をまとめようと思います。

フィルムカメラの時代ですもんね。当時の旅仲間もほぼ全員がたくさん写真を撮って
いたはずですが、デジカメのように簡単にパソコンに取り込むことができないので、
当時の旅の記録はネット上ではあまりみかけないのが寂しいところです。
最近の複合プリンターならネガ1枚、6コマを一度に取り込めるので是非チャレンジ
してみてください。 e(^。^)g_ファイト!!

機会があれば、お互いの写真を見ながらゆっくりと思い出話をしたいものです。
 

携帯からです

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2011年 9月 6日(火)18時58分42秒
返信・引用
  出張中につき、レスはしばらくお待ちください。  

(無題)

 投稿者:take4djebelメール  投稿日:2011年 9月 5日(月)23時57分34秒
返信・引用
  >毎日が青春で、全力で生きている~って感じでしたよね。

まったくその通りです。
何ものにも変え難い「財産」です。


>あの時の思いを共有できる人がいることがとても嬉しく思います。

おもしろいのは、この体験をひょんなコトで話す機会にあった時に、
人の反応がそれぞれなコトです。

・そんな経験をして、羨ましいと思える人。
・「あ、そう」と言う感じですぐに話題を変える人。
・「馬鹿だ」とでも言わんばかりに軽蔑する人。

色んな人がいるけれど、それぞれの価値観が違うんですよね。
だからオモシロイんですけどね(^^)。
AUSを旅して感じたのは、大自然の壮大さと恐ろしさと同じ位に、
人間のそれを感じましたよね。


>楽しいことばかりではなく、厳しいこともあったり、すばらしい仲間との出合など
たくさんのドラマチックな出来事があったんでしょうね。

それはもう!シンプソン横断の時に、サンドストームに遭ったり、多めに持ったつもりの
チューブ3本が熱で全てバーストして無くなった時は、本気で死も考えたほどでした。
その時救ってくれたのも仲間でした。


>ケープヨークへ行くことがあれば、是非今の様子をアップしてください。

必ず!仕事社会にクタビれた体をリハビリに行った際には、是非報告させてください!
12年前は自分のバイクで走りたいというこだわりで、250ccを持ち込んでのラウンドでしたが、次回は大きすぎず小さすぎず、350か400位でヤリたいですねぇ。

>guppyさんの動画もとてもすばらしいです。
guppyさん、動画拝見しました。映っているのが自分であるかのように感動して涙が出そう
でしたよ(;_:)。自分もネガの取りこみ方を勉強して、当時の写真をまとめようと思います。
 

感動を再び

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2011年 9月 4日(日)20時27分53秒
返信・引用
  take4djebelさん、はじめまして。ようこそOUTBACKへ。
( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ

最近こちらの掲示板への投稿が少なくなってきていたのでとても嬉しいです。
(^_^)

take4djebelさんもラウンドされたんですね。
今、日々の生活と比べると、オーストラリアでの1年間とはあまりにもかけ離れていて、
「ホントに自分はあんなことやってたのかな??」なんて思うこともあるくらいですが、
写真を見ると、夢じゃなくて本当だったんだなぁと改めて思うのでした。

毎日が青春で、全力で生きている~って感じでしたよね。
ホントに懐かしいです。

11ヶ月も旅をしていたのですか。 w(゜o゜)wワオ!!
楽しいことばかりではなく、厳しいこともあったり、すばらしい仲間との出合など
たくさんのドラマチックな出来事があったんでしょうね。


>絶景を観た時の感動や、もうすぐゴールの時の寂しさや、自身の成長を感じれたこと等、
>物凄く共感できました。

あの時の思いを共有できる人がいることがとても嬉しく思います。
ゴールのシドニーを目前にしたキャンベラでの1人でのテント泊は泣きそうなくらい
悲しくもあり寂しくもありました。
いつまでもあの時の感動や寂しさなどを忘れることなく、豊かな心を持ち続けていたいですね。


>会社に入り、あの時の様な時間を取ることは不可能の近いですが

私もそれが一番ツライところです。帰国してすぐの頃は
「絶対にまた行くぞ~!!」って思っていたのですが、結婚して子供ができて家の
ローンを抱えて・・・となると生きていくのがやっとでとてもオーストラリアへは
行けそうにありません。(ToT)ダー
次にのんびり行けるのは60歳過ぎてからかなぁ、でも若い頃でもヘトヘトになって
ストックルートを走っていたのに年とってからじゃ無理やろうなぁ・・・なんて
思うのでした。


>近い将来10日間位でケープヨークあたりを再挑戦したいと思っています。

いいですね~ (^_^) 10日間あればケアンズから往復できますね。
数年前に行った知人の話によれば、今はだいぶ道路状況がよくなっているようです。
当時はアーチャーリバーからトップ近くのバマガまで400km無補給でしたが、それも
今は間の、オールドとニューの分岐点にロードハウスができているみたいです。
ケープヨークへ行くことがあれば、是非今の様子をアップしてください。

この掲示板で今年の1月1日に投稿されているguppyさんの動画もとてもすばらしいです。
是非ご覧ください。(^_^)

 

初めまして

 投稿者:take4djebelメール  投稿日:2011年 9月 4日(日)12時01分25秒
返信・引用
   こんにちは。はじめまして。先日このサイトを見かけまして、毎日少しずつツーリング日記を拝見して読み終えたところで、書き込みをさせていただいております。
 '98~'99にRookieさんより少し後にバイクでAUSをラウンドした者です。非常に懐かしく今、何とも言えない気分でおります。毎日を過ごしていると、英語を忘れるのと同じように、当時の感動も薄れていくものですが、ケープやナラボーを走っている時の様子を読んでいて、ハッキリと情景が脳裏に蘇り、感動が蘇りました。

 自分ばBrisbaneインですが、ほぼ同じコースを走りました。渡豪の目的はケープとシンプソン横断でしたが、Rookieさんと同じように、最初の目的を達成してからは、日本の時とは一味も二味も違った一人旅での出会いや、一国一大陸を走破したいという目的に変わり、11カ月もかけて一周(距離的にはほぼ2周)をして、その経験は社会に揉まれてる今でも大切な宝物になっています。

 絶景を観た時の感動や、もうすぐゴールの時の寂しさや、自身の成長を感じれたこと等、物凄く共感できました。会社に入り、あの時の様な時間を取ることは不可能の近いですが、近い将来10日間位でケープヨークあたりを再挑戦したいと思っています。
 

頑張ってください

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2011年 1月30日(日)03時09分50秒
返信・引用
  神戸のライダーさん、はじめまして。
ようこそROOKIEワールドへ。( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ

私が旅をしていたのはもうずいぶん昔のことですが、私のページを読んでくださり、
大変光栄です。
オーストラリアを旅するにあたって、当時と今とを比べてみると、
携帯電話やインターネットが普及したことが一番大きな変化でしょうか・・・
旅人にとっては大変ありがたいことだと思います。
対して自然は何万年も変わらないまま、きっと今も私の時代と変わらない姿を
見せてくれることでしょう。そこがオーストラリアのいいところかもしれません。
旅先で1人で飲んでいると、大抵は誰かに話しかけられると言うような、人なつっこい
国民性も私は好きでした。(^_^)

バイクでのオーストラリアの旅を実現させるために一番重要なのは、英語力やバイクの
ウデ、メカの知識ではなく、「絶対に行くんだ」と言う強い意志だと思います。
時間と費用はかかりますが、その経験はお金には代えられない一生の宝物になると
思います。是非是非、実現目指して頑張ってください。
神戸のライダーさん、これからも応援してますよ。e(^。^)g_ファイト!!
またいつでもここにいらしてください。(^_^)

 

ツーリング日記見ました

 投稿者:神戸のライダー  投稿日:2011年 1月30日(日)00時46分4秒
返信・引用
  初めまして。
オーストラリアバイク旅しようと思い立ち
ネットで色々情報収集してたところこのHPを発見しました。

色々参考になりましたし、読みごたえがあってとても面白かったです。
それと少しばかりの"勇気"をもらいました。ありがとうございます。
 

動画見ました

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2011年 1月20日(木)14時16分32秒
返信・引用
  guppyさんがアップされた動画、たった今見ました。遅くなってしまいすいません。
(;^_^A アセアセ

あらためて感動しました。(ToT)ウルルン 見覚えのある光景・風景もたくさん
ありましたよ。guppyさんの動画、人物がたくさん登場するのがいいですね。
しかもみなさん表情がとても豊かで。

バイクのトラブルもたくさんあったんですね。エンジンが壊れた時はどう対応
されたのでしょうか・・・。

永久保存版の動画ですね。登場するみなさんが今どんな人生を送っているのかも
気になりました。ホントに最高の仲間達。(^_^)
私も当時の仲間達とは今も縁があります。みんなそれぞれの人生を元気に歩んで
いるようです。
 

謹賀新年

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2011年 1月 4日(火)13時46分47秒
返信・引用
  あけましておめでとうございます

私も年末は忘年会が富山と大阪で2件続き、かたや午前2時まで、もう一方は
朝5時まで延々と続き、ちょっと疲れ気味でした。(^。^;)フウ
ちなみに仕事は先月の残業が88時間で、3月末までずっと大変そうです。(;^_^A アセアセ

MAKOさんとはケアンズで初めて会い、その後何度も遭遇を繰り返し、最終的には1ヶ月
以上ずっと一緒に過ごしました。帰国後もお互い富山県に移住し、毎週のように一緒に
遊んでいたのですが、今はMAKOさんは都合で鹿児島のご両親の近くで生活されています。
トランザルプ・・・私には絶対にオフロードでは乗りこなせないだろうなぁと言う
感じでした。(;^_^A アセアセ

佐世保・・・実は一昨日博多にいました。(笑)2時間ほどしか滞在せずにすぐに本州へ
戻っていったのですが。実は鳥取県の大雪での国道9号線で立ち往生した車の中の
1台に私も入っていまして、そこで30時間くらいロスしました。それがなければ
佐世保へ行く時間も十分あったかと思われます。(笑)
来年の正月はホントに佐世保まで行こうかな・・・。


>オーストラリアよりはるかに小さい日本なのに、同じ距離がずいぶん
>遠くにかんじてしまいます。

ホントですよね。ちょうど一桁感覚が違うような気がします。
動画・・・
こんな時間からですが今から仕事なもので、明日みさせていただきますね。
楽しみにしておきます。コメントはまたあらためて・・・(^_^)

 

謹賀新年

 投稿者:guppyメール  投稿日:2011年 1月 1日(土)21時38分56秒
返信・引用
  新年 明けましておめでとうございます。

年末は飲み会続きでかなりグロッキー状態でした^^;
明日も新年会で倒れそうです(笑)
ROOKIEさんもお仕事が大変だったみたいですね。

MAKOさんはROOKIEさんの記事で拝見いたしました。
トランザルプは重かったですが、いいバイクでしたね~。
私もよく運転させてもらいました。
ほんと3人で会ったら楽しそうですね^^

ROOKIEさんは佐世保に来られた事があるんですね。
その早岐駅は私の家の近所です。
こんなところまで行動範囲に入っているとは、いったいナニモノなんですか(笑)
私も鹿児島なら行動範囲です(^^)v

オーストラリアよりはるかに小さい日本なのに、同じ距離がずいぶん遠くにかんじてしまいます。

おかしなものですね。

動画の方は大画面でもいけるように高画質版で再アップしなおしています。
写真の数も増やしていますので、前回よりは少しはマシかも知れません。
まぁそう何度も見るほど面白くもないですし少々長いので、また気が向いたときにでもどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=1G9u4CpqLqc

 

遅くなりました

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月20日(月)11時28分40秒
返信・引用
  MAKOさん、guppyさん、こんにちは(^O^)/
レスが遅くなりすいません。m(._.)m ペコッ
11月に以降、土日も仕事で帰宅は23時とかで仕事が猛烈に忙しく、家では寝るだけの
状態でした。
(^。^;)フウ



★MAKOさん
>AUSのことで、一番最初に顔を思い浮かべてくれるなんて光栄です(*^^*)

一緒にいた時間がとても長かったですし、帰国して以降もずっと一緒でした
もんね。(笑)今でもMAKOさんが富山に来ないかなぁなんて思ってます。
それと、MAKOさんが言うとおり、トランザルプ600を映像で見たのも懐かしく
思いました。あのバイク、私がラウンドしている時は、MAKOさん以外では見たこと
ありませんでした。その珍しいバイクがguppyさんの映像に出ていたのは
びっくりしました。


>女性で、あのバイクを操れるなんて、本当にすごい人ですね。。。

そうですよねぇ、オフロードバイクとしては、2気筒でしたしかなり重たい
バイクだったと思います。エミコさん、すごい人だなぁ。





★guppyさん
>このところちょっと忙しかったため返事が遅くなってしましました。

師走と言うだけあってどこも忙しいようですね。お疲れ様です。
( ∩_∩)_旦~~ オチャハイカガ?


>私は長崎の佐世保です。富山からはかなり遠いですね(^^;

佐世保ですか、行ったことあります。(^_^) 中学1年生の時ですが、九州旅行の
間に門司港から長崎・佐世保行きの各駅停車のその名も「ながさき」と言う
夜行列車があり、それに乗って行きました。早岐で長崎行きと佐世保行きに分割し、
佐世保行きの車両に乗ったのですが、佐世保行きはわずか2両しかなく、超満員で
ギュウギュウ詰めだったのを覚えています。私は門司港から乗っていたのでずっと
席を確保していましたが、一晩中立ちっぱなしの人は大変そうでした。

ちなみにMAKOさんは鹿児島在住なのですが、去年のお正月にMAKOさんの
ところまで遊びに行ってます。佐世保なら十分私の行動範囲内です。(^_^)


>でもぜひいつかお会いして、イッパイやりながらお互いのあの頃の旅を
>語り合えたら楽しそうです。

MAKOさんも一緒に3人か、あるいはそれ以上で集まりましょう。(^_^)
このお正月にでも行こうかな・・・(笑)


>フォトムービーではわかりにくいのですが、彼女は小柄ですしトランザルプで
>あのナラボー越えは相当きつかったようです。

エミコさんは小柄な方なんですか。それでトランザルプとはますますびっくり。
w(゜o゜)wワオ!!
エミコさんのホームページを見ました。トップの写真がとてもいいですね。
今、闘病中とのこと。月並みですが、元気になってこれからも旅の日記を更新
されることをお祈りします。
 

こんばんは

 投稿者:guppy  投稿日:2010年12月15日(水)00時56分23秒
返信・引用
  ROOKIEさん、MAKOさんこんばんは。

このところちょっと忙しかったため返事が遅くなってしましました。

>guppyさんはどちらの地方にお住まいでしょうか? ホントにアルバム持って出かけて行きたくなってきました。

私は長崎の佐世保です。富山からはかなり遠いですね(^^;
でもぜひいつかお会いして、イッパイやりながらお互いのあの頃の旅を語り合えたら楽しそうです。
私の旅はROOKIEさんほどハードではないのですが、それでもわくわくしっぱなしのずいぶんと楽しい旅でした。


MAKOさん、エミコさんと同じトランザルプだったんですね。
エミコさんの事を心配して頂き本当にありがとうございます。
私もなんとかうまくいってほしいと願っております。

フォトムービーではわかりにくいのですが、彼女は小柄ですしトランザルプであのナラボー越えは相当きつかったようです。

ちなみにエミコさんのHPはこちらです。
http://www.yaesu-net.co.jp/emiko2/
その後の旅を見ますと、ナラボー越えどころではないのですが・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=9po1SzIBh00

 

こんばんは(^O^)/

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月14日(火)22時53分20秒
返信・引用
  すいません、レスはしばらくお待ち下さい。  

ありがとう

 投稿者:MAKO  投稿日:2010年12月13日(月)00時08分56秒
返信・引用
  AUSのことで、一番最初に顔を思い浮かべてくれるなんて光栄です(*^^*)
でもきっと、エミコさんが私と同じトランザルプに乗っておられたのも思い出すきっかけとなったのでは(^^)
そういうわけで、エミコさんにはとても親近感を感じます。
女性で、あのバイクを操れるなんて、本当にすごい人ですね。。。
なんとしても病気に打ち勝ってくれること、心から祈っております。


 

おはようございます

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月 7日(火)08時56分50秒
返信・引用
  冬の間は勤務シフトが変則的になってます。(^。^;)フウ


>そしていろんな人たちとの出会い、巡り会い。

かの地での旅は、楽しいことばかりではなく、日本との気候・環境の違いから
非常に辛い状況に置かれることも多々あったのですが、そういう時間を共有し、
助け合った仲間とその思い出は一生の宝物です。


>道を水たまりでふさがれ、バイクで通れそうな深さを調べるために
>身を挺して全身ずぶ濡れになる。

当時の私の顔がハッキリでているページを見られたんですね。(笑)
多少の犠牲は覚悟の上で後には引けない、引きたくないと言う思いは、
関節を痛めてもバレーボールを頑張っていたTAKAさんや、真夏の炎天下にも
かかわらず、友人のために熱中症さながらの状況で応援を頑張っていた息子さんの話し
を見て「同じだ」って思いました。
私はTAKAさんのブログを読んでいると、共感できるところがたくさんありますよ。
自分に負けない強い精神力・・・と言うのをいつまでもキープしたいと思います。


>弟さんの事故のことも知りました

読んでいただいてありがとうございます。m(._.)m ペコッ
生きていたら今頃どんなヤツになってたかなぁ・・・なんて時々思います。
 

こんばんはです♪

 投稿者:FZ-TAKA  投稿日:2010年12月 6日(月)22時12分14秒
返信・引用
  ROOKIE殿。
まだ途中までしか読んでいませんが、ず~っと圧倒されっぱなしです。
「初めの一歩」のきっかけや勇気。そしていろんな人たちとの出会い、巡り会い。
将にノンフィクション冒険小説を読んでいる気分です。
なんか、こんな中年親父でも勇気をもらっているようで、俄然「山」へのファイトが沸いてきますね!

ちょっとランダムに開いたところには、道を水たまりでふさがれ、バイクで通れそうな深さを調べるために身を挺して全身ずぶ濡れになる。
「パリダカ」並の、否、それ以上の過酷さと闘いながら旅を続ける。
「何故、そうまでして・・・」という想いがあったのは正直なところですが、それでいてどこかそんな旅に憧れている自分がいました。
そして、弟さんの事故のことも知りました。
なんか泣けてくるなぁ・・・。
こんな熱いHPがあっただなんて、もっと早く知るべきでした。
 

遅くなりましたm(._.)m ペコッ

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月 4日(土)23時47分52秒
返信・引用 編集済
  ★MAKOさん
こんばんは(^O^)/ ひさしぶり。
guppyさんの動画を見て、私は最初にMAKOさんの顔が浮かびました。
機会を見てこの動画を紹介しようと思っていたのですが、しっかりとチェックされていて、
感激。(^_^) さすがです。

>歳はとっても、あの頃のハートは忘れられないですね。

私もです。最近はバイクに乗る機会がめっきり減りましたが、それでもたま~にBAJAに
乗って林道へ行ってます。かなり悪路へ行ったりもするので辛い状況がよくあるのですが、
オーストラリアのことを思い出して強い精神力で乗り越えています。

>またいつか必ず、走りに行こうと思います。。。

かの地は年月が過ぎても変わらない部分がたくさんありそうですね。いつ行けるかなぁ・・・。




★guppyさん
>私もROOKIEさんのこのHPを拝見しなかったら、あのムービーを作ろうとは思わなかったと思います。

若き日のすばらしい思い出を思い出すのに少しでも貢献できて光栄です。(^_^)


>ムービーに出てくるエミコさんは、当時モーターサイクリストというバイク雑誌と
>ホンダのHARTという会報などで記事を書いていまして、

w(゜o゜)w オオー! その筋ではかなり有名な方なんですね。
私の時代にもケープヨークで会った方で、「もんがーさとみ」と呼ばれていた女性がいまして、
バックオフの編集に携わっている人がいました。ナラボーを1往復半したそうで、びっくりしました。


>この旅のあと彼女はバイクから自転車に乗り換え、オージーの
>パートナーとともに18年間も世界旅行をしていました。

なんとっ!! 18年間も旅をしていたのですか。それもすごい。
私もかつてはチャリダーで、北海道や九州もツーリングしていましたが、オーストラリアを
バイクで走っていた時は、「こんなところ絶対にチャリでは走りたくない・・・」
なんて思っていました。(笑) バイクでも辛いくらいの広大な国、チャリダーは尊敬します。


>ですが残念がら現在は癌で闘病中です。

そうでしたか。バイタリティある方かと思います。プラス思考で頑張っていることでしょう。


>なんとか元気になって復帰してほしい、そういう願いも込めてあのムービーは作りました。

是非エミコさんにも見てもらいましょう。(^_^) かなり効き目のある治療薬になるかもしれません。


>またダーウィンでカメラを提げた太っちょおじさんは
>アウトライダーというバイク雑誌のカメラマン、イタチョー太田さんです。

すいません、恥ずかしながら、初めて聞いた名前だったのでネットで検索してみました。
たくさんヒットしましたよ。


>年を取り、あの頃の記憶は忘れられいづれ消えてしまいます。

そうですね。私も帰国直後は、一周する間に泊まった箇所やキャラバンパークの名前はすべて
覚えていたのですが、今では地図を見ないと思い出せなくなってしまいました。(;^_^A アセアセ


>ネットの時代になり、こうやって思い出を残せるのはある意味幸せなのかも知れませんね。

そうですね。こうやって記録を残せたのはよかったと思います。
ウチの子供が中学1年生と小学4年生なのですが、いずれは私のページを見ていろいろ
感じてくれたらなぁと思っています。

guppyさんはどちらの地方にお住まいでしょうか? ホントにアルバム持って出かけて行きたくなってきました。
 

こんばんは

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月 3日(金)17時30分26秒
返信・引用
  業務多忙につきレスはしばらくお待ち下さい。
m(._.)m ペコッ
 

レンタル掲示板
/30