teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


遅くなりました

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月20日(月)11時28分40秒
返信・引用
  MAKOさん、guppyさん、こんにちは(^O^)/
レスが遅くなりすいません。m(._.)m ペコッ
11月に以降、土日も仕事で帰宅は23時とかで仕事が猛烈に忙しく、家では寝るだけの
状態でした。
(^。^;)フウ



★MAKOさん
>AUSのことで、一番最初に顔を思い浮かべてくれるなんて光栄です(*^^*)

一緒にいた時間がとても長かったですし、帰国して以降もずっと一緒でした
もんね。(笑)今でもMAKOさんが富山に来ないかなぁなんて思ってます。
それと、MAKOさんが言うとおり、トランザルプ600を映像で見たのも懐かしく
思いました。あのバイク、私がラウンドしている時は、MAKOさん以外では見たこと
ありませんでした。その珍しいバイクがguppyさんの映像に出ていたのは
びっくりしました。


>女性で、あのバイクを操れるなんて、本当にすごい人ですね。。。

そうですよねぇ、オフロードバイクとしては、2気筒でしたしかなり重たい
バイクだったと思います。エミコさん、すごい人だなぁ。





★guppyさん
>このところちょっと忙しかったため返事が遅くなってしましました。

師走と言うだけあってどこも忙しいようですね。お疲れ様です。
( ∩_∩)_旦~~ オチャハイカガ?


>私は長崎の佐世保です。富山からはかなり遠いですね(^^;

佐世保ですか、行ったことあります。(^_^) 中学1年生の時ですが、九州旅行の
間に門司港から長崎・佐世保行きの各駅停車のその名も「ながさき」と言う
夜行列車があり、それに乗って行きました。早岐で長崎行きと佐世保行きに分割し、
佐世保行きの車両に乗ったのですが、佐世保行きはわずか2両しかなく、超満員で
ギュウギュウ詰めだったのを覚えています。私は門司港から乗っていたのでずっと
席を確保していましたが、一晩中立ちっぱなしの人は大変そうでした。

ちなみにMAKOさんは鹿児島在住なのですが、去年のお正月にMAKOさんの
ところまで遊びに行ってます。佐世保なら十分私の行動範囲内です。(^_^)


>でもぜひいつかお会いして、イッパイやりながらお互いのあの頃の旅を
>語り合えたら楽しそうです。

MAKOさんも一緒に3人か、あるいはそれ以上で集まりましょう。(^_^)
このお正月にでも行こうかな・・・(笑)


>フォトムービーではわかりにくいのですが、彼女は小柄ですしトランザルプで
>あのナラボー越えは相当きつかったようです。

エミコさんは小柄な方なんですか。それでトランザルプとはますますびっくり。
w(゜o゜)wワオ!!
エミコさんのホームページを見ました。トップの写真がとてもいいですね。
今、闘病中とのこと。月並みですが、元気になってこれからも旅の日記を更新
されることをお祈りします。
 
 

こんばんは

 投稿者:guppy  投稿日:2010年12月15日(水)00時56分23秒
返信・引用
  ROOKIEさん、MAKOさんこんばんは。

このところちょっと忙しかったため返事が遅くなってしましました。

>guppyさんはどちらの地方にお住まいでしょうか? ホントにアルバム持って出かけて行きたくなってきました。

私は長崎の佐世保です。富山からはかなり遠いですね(^^;
でもぜひいつかお会いして、イッパイやりながらお互いのあの頃の旅を語り合えたら楽しそうです。
私の旅はROOKIEさんほどハードではないのですが、それでもわくわくしっぱなしのずいぶんと楽しい旅でした。


MAKOさん、エミコさんと同じトランザルプだったんですね。
エミコさんの事を心配して頂き本当にありがとうございます。
私もなんとかうまくいってほしいと願っております。

フォトムービーではわかりにくいのですが、彼女は小柄ですしトランザルプであのナラボー越えは相当きつかったようです。

ちなみにエミコさんのHPはこちらです。
http://www.yaesu-net.co.jp/emiko2/
その後の旅を見ますと、ナラボー越えどころではないのですが・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=9po1SzIBh00

 

こんばんは(^O^)/

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月14日(火)22時53分20秒
返信・引用
  すいません、レスはしばらくお待ち下さい。  

ありがとう

 投稿者:MAKO  投稿日:2010年12月13日(月)00時08分56秒
返信・引用
  AUSのことで、一番最初に顔を思い浮かべてくれるなんて光栄です(*^^*)
でもきっと、エミコさんが私と同じトランザルプに乗っておられたのも思い出すきっかけとなったのでは(^^)
そういうわけで、エミコさんにはとても親近感を感じます。
女性で、あのバイクを操れるなんて、本当にすごい人ですね。。。
なんとしても病気に打ち勝ってくれること、心から祈っております。


 

おはようございます

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月 7日(火)08時56分50秒
返信・引用
  冬の間は勤務シフトが変則的になってます。(^。^;)フウ


>そしていろんな人たちとの出会い、巡り会い。

かの地での旅は、楽しいことばかりではなく、日本との気候・環境の違いから
非常に辛い状況に置かれることも多々あったのですが、そういう時間を共有し、
助け合った仲間とその思い出は一生の宝物です。


>道を水たまりでふさがれ、バイクで通れそうな深さを調べるために
>身を挺して全身ずぶ濡れになる。

当時の私の顔がハッキリでているページを見られたんですね。(笑)
多少の犠牲は覚悟の上で後には引けない、引きたくないと言う思いは、
関節を痛めてもバレーボールを頑張っていたTAKAさんや、真夏の炎天下にも
かかわらず、友人のために熱中症さながらの状況で応援を頑張っていた息子さんの話し
を見て「同じだ」って思いました。
私はTAKAさんのブログを読んでいると、共感できるところがたくさんありますよ。
自分に負けない強い精神力・・・と言うのをいつまでもキープしたいと思います。


>弟さんの事故のことも知りました

読んでいただいてありがとうございます。m(._.)m ペコッ
生きていたら今頃どんなヤツになってたかなぁ・・・なんて時々思います。
 

こんばんはです♪

 投稿者:FZ-TAKA  投稿日:2010年12月 6日(月)22時12分14秒
返信・引用
  ROOKIE殿。
まだ途中までしか読んでいませんが、ず~っと圧倒されっぱなしです。
「初めの一歩」のきっかけや勇気。そしていろんな人たちとの出会い、巡り会い。
将にノンフィクション冒険小説を読んでいる気分です。
なんか、こんな中年親父でも勇気をもらっているようで、俄然「山」へのファイトが沸いてきますね!

ちょっとランダムに開いたところには、道を水たまりでふさがれ、バイクで通れそうな深さを調べるために身を挺して全身ずぶ濡れになる。
「パリダカ」並の、否、それ以上の過酷さと闘いながら旅を続ける。
「何故、そうまでして・・・」という想いがあったのは正直なところですが、それでいてどこかそんな旅に憧れている自分がいました。
そして、弟さんの事故のことも知りました。
なんか泣けてくるなぁ・・・。
こんな熱いHPがあっただなんて、もっと早く知るべきでした。
 

遅くなりましたm(._.)m ペコッ

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月 4日(土)23時47分52秒
返信・引用 編集済
  ★MAKOさん
こんばんは(^O^)/ ひさしぶり。
guppyさんの動画を見て、私は最初にMAKOさんの顔が浮かびました。
機会を見てこの動画を紹介しようと思っていたのですが、しっかりとチェックされていて、
感激。(^_^) さすがです。

>歳はとっても、あの頃のハートは忘れられないですね。

私もです。最近はバイクに乗る機会がめっきり減りましたが、それでもたま~にBAJAに
乗って林道へ行ってます。かなり悪路へ行ったりもするので辛い状況がよくあるのですが、
オーストラリアのことを思い出して強い精神力で乗り越えています。

>またいつか必ず、走りに行こうと思います。。。

かの地は年月が過ぎても変わらない部分がたくさんありそうですね。いつ行けるかなぁ・・・。




★guppyさん
>私もROOKIEさんのこのHPを拝見しなかったら、あのムービーを作ろうとは思わなかったと思います。

若き日のすばらしい思い出を思い出すのに少しでも貢献できて光栄です。(^_^)


>ムービーに出てくるエミコさんは、当時モーターサイクリストというバイク雑誌と
>ホンダのHARTという会報などで記事を書いていまして、

w(゜o゜)w オオー! その筋ではかなり有名な方なんですね。
私の時代にもケープヨークで会った方で、「もんがーさとみ」と呼ばれていた女性がいまして、
バックオフの編集に携わっている人がいました。ナラボーを1往復半したそうで、びっくりしました。


>この旅のあと彼女はバイクから自転車に乗り換え、オージーの
>パートナーとともに18年間も世界旅行をしていました。

なんとっ!! 18年間も旅をしていたのですか。それもすごい。
私もかつてはチャリダーで、北海道や九州もツーリングしていましたが、オーストラリアを
バイクで走っていた時は、「こんなところ絶対にチャリでは走りたくない・・・」
なんて思っていました。(笑) バイクでも辛いくらいの広大な国、チャリダーは尊敬します。


>ですが残念がら現在は癌で闘病中です。

そうでしたか。バイタリティある方かと思います。プラス思考で頑張っていることでしょう。


>なんとか元気になって復帰してほしい、そういう願いも込めてあのムービーは作りました。

是非エミコさんにも見てもらいましょう。(^_^) かなり効き目のある治療薬になるかもしれません。


>またダーウィンでカメラを提げた太っちょおじさんは
>アウトライダーというバイク雑誌のカメラマン、イタチョー太田さんです。

すいません、恥ずかしながら、初めて聞いた名前だったのでネットで検索してみました。
たくさんヒットしましたよ。


>年を取り、あの頃の記憶は忘れられいづれ消えてしまいます。

そうですね。私も帰国直後は、一周する間に泊まった箇所やキャラバンパークの名前はすべて
覚えていたのですが、今では地図を見ないと思い出せなくなってしまいました。(;^_^A アセアセ


>ネットの時代になり、こうやって思い出を残せるのはある意味幸せなのかも知れませんね。

そうですね。こうやって記録を残せたのはよかったと思います。
ウチの子供が中学1年生と小学4年生なのですが、いずれは私のページを見ていろいろ
感じてくれたらなぁと思っています。

guppyさんはどちらの地方にお住まいでしょうか? ホントにアルバム持って出かけて行きたくなってきました。
 

こんばんは

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年12月 3日(金)17時30分26秒
返信・引用
  業務多忙につきレスはしばらくお待ち下さい。
m(._.)m ペコッ
 

ありがとうございます

 投稿者:guppy  投稿日:2010年12月 1日(水)23時38分6秒
返信・引用
  ROOKIEさん、MAKOさん、見て頂いてありがとうございます。

いつかイッパイやりながら旅の話を語り合いたいですね~。
私もROOKIEさんのこのHPを拝見しなかったら、あのムービーを作ろうとは思わなかったと思います。
本当に感謝してます。

ムービーに出てくるエミコさんは、当時モーターサイクリストというバイク雑誌とホンダのHARTという会報などで記事を書いていまして、
この旅も1年くらいにわたって掲載されていたようです。

私たち野郎3人はそういった事にはあまり関心がなかったために、その記事は見てませんでした。
今考えてみましたら、せっかく記録を残しておいてくれたのですから本を買って取っておけばよかったなと思います。

この旅のあと彼女はバイクから自転車に乗り換え、オージーのパートナーとともに18年間も世界旅行をしていました。
ですが残念がら現在は癌で闘病中です。
もう10年以上連絡は取っていませんが、なんとか元気になって復帰してほしい、そういう願いも込めてあのムービーは作りました。

またダーウィンでカメラを提げた太っちょおじさんはアウトライダーというバイク雑誌のカメラマン、イタチョー太田さんです。
今でも現役でがんばっていらっしゃいます。

あのムービーはyoutubeの規定で15分の短縮版ですが、元は23分ほどあります。
できればそちらを公開できたら良かったのですが・・。
ほんとは旅の前後も入れたお話にしたかったのですが、ソフトの関係上そのくらいまでしか作れませんでした。

年を取り、あの頃の記憶は忘れられいづれ消えてしまいます。
ネットの時代になり、こうやって思い出を残せるのはある意味幸せなのかも知れませんね。

http://www.youtube.com/watch?v=9po1SzIBh00

 

泣きました

 投稿者:MAKO  投稿日:2010年12月 1日(水)19時44分30秒
返信・引用
  guppyさん、素晴らしいフォトムービーでした。
観てたら、あの頃を思い出し思わず目頭が熱くなってしまいました・・・(TT)ウルウル

歳はとっても、あの頃のハートは忘れられないですね。
またいつか必ず、走りに行こうと思います。。。




 

見ましたっ!!

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年11月30日(火)22時53分1秒
返信・引用 編集済
  guppyさん こんばんは(^O^)/

フォトムービー、全部見ましたよ。感動です。w(゜o゜)wワオ!!
私は写真が好きで、旅の間もよく撮っていた方だと思っていますが、guppyさんも
とてもたくさんの写真を撮られているんですね。一生の宝物ですね。(^_^)
昔の写真にも関わらず、色がキレイなのにも驚きました。

guppyさんの写真を見ながら「w(゜o゜)w オオー! 俺もここで写真撮ったわ~」
なんて言うのがたくさんあって、ホント懐かしく思いました。
旅先で出会った人達も、すばらしい出会いだったなぁと私も思います。
天候やバイクトラブルで泣かされたこともたくさんありましたね。

ムービーを見ていると、guppyさんと話してみたいシーンがものすごくたくさん
ありました。ユーチューブでこんなよくできた映像を個人でアップすることが
できるとは知りませんでした。BGMの選曲もとてもいい感じでしたよ。
お互いのアルバムを持ち寄って、当時の話しに花を咲かせてみたいです。
 

差し替えました

 投稿者:guppy  投稿日:2010年11月30日(火)21時32分19秒
返信・引用
  フォトムービーですが、少し手直しして差し替えたためアドレスが変わりました。
申し訳ありません。

http://www.youtube.com/watch?v=9po1SzIBh00

 

フォトムービー作ってみました

 投稿者:guppy  投稿日:2010年11月29日(月)21時11分19秒
返信・引用
  こんばんは^^

せっかくの旅の記録もこのままでは消えてなくなるなぁと思い、
20年ぶりに押入れの奥から当時の写真を引っ張り出してパソコンに取り込んでデジタル化してみました。
またそのついでにフォトムービーにしてyoutubeにアップしました。
こういうものを作るのは初めてななもので、でかなり手間取り時間がかかってしまいましたが
良かったらどうぞご覧ください。

さすがに半年分の記録を規定の15分にまとめるためにかな~りエピソードを端折りましたが、
あの頃の雰囲気は伝えることができたのではないかなぁと思います。
ROOKIEさんほどハードな旅ではないのですが、私の旅にもそれなりに思い出深く
いろんなドラマがありました(^^


こうして今思い返してみますと、私の旅も出会いに恵まれたいい旅だったように思います。

http://www.youtube.com/watch?v=kCkJ2DKKZKY

 

大平原

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年11月28日(日)09時09分55秒
返信・引用
  レスが遅れました。m(._.)m ペコッ
guppyさんも線路沿いを走られたんですか、ロウリナやクックなどの補給箇所が
オアシスのようでしたね。
往復とはまたすごい・・・w(゜o゜)wワオ!!
エアーズロックで出会った旅人達に誘われたんですね? _(^^;)ツ アハハ


>2度目は女性1人を含む4人で走りました

貴重な時間と経験を共有できた、すばらしい仲間達ですね。(^_^)



エアーズロックから見る初日の出と言うのもいい思い出になったことでしょう。
私はエアーズロックには9月中旬に行ったのですが、1月だと気候的には
どんな感じでしょうか・・・。


>いつの間にやら20年以上も過ぎてしまいました(^^;
>時が過ぎるのは早いものです。

まさにその通りですね。私も帰国直後からず~っと「また行きたいなぁ」と
思いつつ、今まで一度も行けないままになっています。
 

ナラボー

 投稿者:guppy  投稿日:2010年11月25日(木)23時07分33秒
返信・引用
  ナラボーはROOKIEさんと同じく線路沿いのルートを走りました。
1回目にひとりでヘロヘロになって走った時は、まさか1か月後にまた同じ道を走る事になるとは夢にも思ってませんでした。
たまたま元旦のエアーズロックで出会ったヤツらが悪かったです(笑)
2度目は女性1人を含む4人で走りました。

私もいつかまた走れなかったルートの続きを走りたいと思っていましたが、いつの間にやら20年以上も過ぎてしまいました(^^;

時が過ぎるのは早いものです。
 

こんにちは

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年11月23日(火)11時09分16秒
返信・引用
  guppyさん、 はじめまして。
OUTBACK管理人のROOKIEです。( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ

1988年~1989年ですか、私よりも5年前に渡豪されていたんですね。ドラマチックな
出来事がたくさんあったことかと思います。
XL250Rと言うのも懐かしい。ビッグタンクを付けたパリダカ仕様って言うのが
昔あったような気がします。

雨でケープヨークに行けなかったとのこと。あのルート、乾期の晴れが続いた時期で
さえかなり大変でした。雨なら絶対無理そうですよね。
ナラボーを往復されたんですか、それはすごい。ナラボーは国道1号線を走られた
んでしょうか? どこまでもまっすぐな道でスケールの大きなオーストラリアを
実感できる思い出深いところです。
ナラボーは雨でレイルウェイルートの3分の2しか走っていないので、残りの
3分の1を走りに行きたいと思いつつ、17年も経ってしまいました。


こちらの掲示板、なかなか投稿される方が少なくてとても寂しかったのですが、
久しぶりに投稿があり、大変嬉しく思います。(^_^)
 

懐かしいです

 投稿者:guppy  投稿日:2010年11月22日(月)19時06分29秒
返信・引用
  はじめまして。
私も1988~1989年にXL250Rでオーストラリアを走りました。

私も当初、一周を目指しましたが、雨でケープヨークに行けなかった事と都合でナラボーを往復することになってしまい、旅の出発地シドニーへ戻れずパースから帰国となりました。

もうずいぶんと昔の事ですので普段はすっかり忘れていましたが、ROOKIEさんの記録を拝見し、当時を懐かしく思い出してしまいました。

ありがとうございました^^
 

こんばんは

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年 8月 8日(日)23時27分16秒
返信・引用
  asayanさん、こんばんは。
初めまして。ようこそOUTBACKへ
( ^^)ρ( ^^)/ オヒトリサマ ゴアンナーイ

バイク旅もずいぶん昔の話になってしまいましたが、たくさん見ていただいたようで
ありがとうございます。
当時のライダーとしては、かなりたくさんの写真を撮っていた方だと思うので、
いろいろと記録を残すことができました。


>「専用工具 自転車 組立」でググって(こちらに辿り着いて)ましたw

ホームページ開設当初はオーストラリアのバイクツーリングがメインのページ
でしたが、開設以来10年間、ページ更新を続け、今ではいろんなワードに
ヒットするようです。
これからもどうぞよろしくお願いします。(^_^)
 

~追伸~ 気になって

 投稿者:asayan  投稿日:2010年 8月 8日(日)18時24分19秒
返信・引用
  100回くらい超高速クリックして戻ってみたら、自分「専用工具 自転車 組立」でググって(こちらに辿り着いて)ましたw
ありがとう、奇跡よ
 

日曜日

 投稿者:asayan  投稿日:2010年 8月 8日(日)18時17分30秒
返信・引用
  はじめまて! 朝からバイク旅見てたらドキドキ楽しくて一日終わてたよ....笑  

まいど(^O^)/

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年 7月27日(火)21時05分19秒
返信・引用
  MAKOさん、こんばんは(^O^)/
最近はこちらの掲示板が全然まわらなくなって寂しかったので、
とっても嬉しい投稿です。(^_^)

ワーホリでツーリングしてからホームページを立ち上げるまでに6年もかかってしまって
いましたが、そこからさらに10年も経ってしまいました。
_(^^;)ツ アハハ


>月日の流れは、己の体や生活からひしひしと伝わってきますね。

そうなんですよ~ 疲れが溜まりやすく、回復が遅くなってきました。(*_*)
老眼も始まって、小さい字が見えないですし・・・(ToT)ダー


>AUSから帰ってきた頃はまたすぐにAUSに行くんだ!と思っていましたが、
>一度も行けずにこの歳まで・・・(TT)

まったく同じです。ホント、熱い心は今も持っているのですが・・・
当時のように荷物満載のオフロードバイクで長距離未舗装路をガンガン攻めるのは
体力的にキツそう・・・。
でもMAKOさんと同じく、私も絶対に行ってやると言う気持ちは今もずっと持ち続けて
います。(-_☆)キラリ
もっと足回りのいい、しかも新車で。(笑)


>これからも、HP運営頑張ってくださいね(^▽^)/

ありがとうございます。これからもイケイケROOKIEで頑張ります。e(^。^)g_ファイト!!
MAKOさんもね。(^_^)
 

長いような短いような・・・

 投稿者:MAKO  投稿日:2010年 7月26日(月)18時57分54秒
返信・引用
  10年経ちますか。。。

月日の流れは、己の体や生活からひしひしと伝わってきますね。


AUSから帰ってきた頃はまたすぐにAUSに行くんだ!と思っていましたが、
一度も行けずにこの歳まで・・・(TT)


でもまぁ、そのうちに行ってやりますよ、今度はガツン!!とクるバイクで♪
どんなルートだって走破してやるぅ!!(^^)


・・・これからも、HP運営頑張ってくださいね(^▽^)/
 

お知らせ

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年 7月24日(土)04時52分21秒
返信・引用
  ホームページを開設してから今日でちょうど10年が経ちました。
開設当初は10ページ程で始まったOUTBACK、この10年の間に更新を重ねていき今では500ページ以上に。
いろんな思い出があります。(^_^)
ここの掲示板は、開設当初からずっと利用しているんですよ。
これからもOUTBACKをよろしくお願いします。
m(._.)m ペコッ
 

広告が増えたなぁ・・・

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2010年 2月13日(土)19時40分19秒
返信・引用
  ホームページ開設以来ずっと使っている掲示板ですが、広告が増えて見にくくなってきたなぁ・・・  

私も頑張ります(^_^)

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2009年 7月26日(日)15時32分23秒
返信・引用
  「いつか」を「今」に変えられる時が来るといいですね。  

Re: まだ大丈夫

 投稿者:  投稿日:2009年 7月24日(金)19時15分44秒
返信・引用
  > No.871[元記事へ]

ROOKIEさんへのお返事です。

> 日本人の平均寿命で言えば、まだ人生の半分です。
> あきらめずにチャンスをうかがいたいと思います。決して不可能ではないと
> 思いますよ。(^_^)

うん 言われてみりゃーそうかもしれない。頑張るよ。
 

まだ大丈夫

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2009年 7月23日(木)23時44分0秒
返信・引用
  日本人の平均寿命で言えば、まだ人生の半分です。
あきらめずにチャンスをうかがいたいと思います。決して不可能ではないと
思いますよ。(^_^)
 

そうなのよね

 投稿者:  投稿日:2009年 7月22日(水)23時02分28秒
返信・引用
  >いつか立派な人間に、そして裕福になったら恩返しに行きたいとずっと思い続けています。
いつか金持ちになってランクルの新車でももって、ごめん、っていうなら
いけそうな気がするのよ。でも今の僕には出来なくてさあ…悲しい。
 

いい経験してますね

 投稿者:ROOKIE  投稿日:2009年 7月18日(土)22時48分28秒
返信・引用 編集済
  虎ちゃん こんばんは(^O^)/

まず、写真の海がとてもキレイでいろんなことが思い出されました。

ロードハウスでビール・・・
バイクで走っていても暑くて暑くて、冷たい飲み物が飲めるロードハウスはまさに
砂漠のオアシスと言ったところでしたが、あの渇いた熱い大地を自転車で走って
いたなら、ロードハウスのビールのおいしさは格別だったことでしょう。

>独りで飲むのは犯罪なんだぞ・・・

人なつっこいオージーの国民性が表れている言葉ですね。日本で異国の人が1人で
ビールを飲んでいたとして、同じような言葉で話しかける日本人がいるだろうか・・・
と思うといないように思います。

ダイヤモンドの堀り方を教わって実際に採ったんですか、とても貴重な経験をしてますね。
うらやましいところです。(^_^)
キンバリーと言う地名も懐かしい・・・私にとってのキンバリーはとにかく熱かった
と言う印象です。(笑)

>僕はミックの親切に全くこたえていない。いまでも後悔する。

ミックも虎ちゃんも、お互いが生きている間に恩返しができるといいですね。
実は私にも似たような思いがあります。
ナラボーで遭難した時、ルーンガナのライム採掘工場の人達に助けてもらいました。
4日間も宿舎を貸してくれて、おまけに3食デザート付きで毎日食べさせてもらって
しかも全部無償で・・・
いつか立派な人間に、そして裕福になったら恩返しに行きたいとずっと思い続けています。
虎ちゃんと同じく15年間ずっと。
そのためにはもっともっと何事も頑張らなくては・・・

虎ちゃんの写真、ずいぶん男前に写ってるね。体型もとってもスリムだし。(笑)
 

ミックへ

 投稿者:  投稿日:2009年 7月18日(土)22時03分22秒
返信・引用
  ブルームへの三十キロほどのてまえ
ロードハウスでビールを飲んでいた。あこがれのインド洋まで
あと三十キロ。ある夫婦が話しかけてきた、お前、この国では
独りで飲むのは犯罪なんだぞ・・・、それをきっかけに
ミックの家にずっとお世話になった。憧れのインド洋を目の先にして。
キンバリーの鉱山でダイヤモンドの掘り方を教わった、実際採った。
好きになったこずえちゃんにあげたけどね。
さんざん親切にしてもらいながら僕は葉書一枚書いてない。
理由は英語の手紙の書き方が分からないこと、そして西海岸の
あまりにもすごい向かい風で毎日足腰が立たないほどひどかったこと。
僕はミックの親切に全くこたえていない。
いまでも後悔する。
 

レンタル掲示板
/30