teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/300 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

熊本の大地震の報道について

 投稿者:代表理事  投稿日:2016年 4月16日(土)10時53分25秒
  通報
  熊本地方の震災の被害状況をマスコミ各社が伝えるのは勿論重要ですが、現地の住民の人たちに対して被害拡大・二次被害の防止、救命するための情報をマスコミがもっと伝えてほしいと思います。

NHKやテレビ朝日の一部の番組では少しばかり伝えていますが、
通電火災を防ぐために避難時にはブレーカーを落としておくとか、
心肺蘇生や止血などの応急処置の方法を分かりやすく伝えるとか、急性肺血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)に注意することとか、先ずは現地の人たちを救う緊急情報を各社が流し続けるべきであって、災害発生直後に真っ先に伝えるべき情報とその情報を伝える方向を間違っているのではないかと・・・

ただただ、「建物が倒壊した」、「下敷きになった人が何人になったとか」など状況を外に向けて伝えるだけの報道よりも、緊急時でのマスコミが果たすべきもうひとつの重要な役割があると思いますが、阪神淡路や東日本大震災の教訓が生かされていないように思えてなりません。

熊本の被害が拡大しないよう祈ります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:10/300 《前のページ | 次のページ》
/300