teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/306 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

コンパクトシティの創造と公共交通網計画について

 投稿者:事務局&代表理事  投稿日:2017年10月16日(月)20時24分54秒
  通報
   人口減少・超高齢化社会等を踏まえ、コンパクトシティへの都市構造の転換が叫ばれている一方、免許を返納したいけど移動の手段がないから困るという高齢者が多くなっていて、コンパクトシティにしつつ地域全体を鉄道やバス路線で繋ぎますと言っても現実は公共交通だけで解決できるわけでもないと思います。

 歩けても一般路線のバスや電車に乗れない人も少なくないわけで、そのために最近は各地で福祉バスというのが走っているわけですが、現時点で利用者が少ないという理由で福祉バスの停留所を廃止するような公共交通網計画にしてしまうのはいかがなものかと思います。

 将来人口予測の中で地区毎の総人口が減っても高齢者の絶対数は確実に増えることが分かっているのにもかかわらず(そこに注視しない場合もあるようですが)、高齢者が日常的に必要とする輸送サービスの機能を低下させてしまうことになるわけで、そのような公共交通網計画については、コストの課題などはあるにしても、住民の切実なニーズを踏まえ直して交通政策の中でもういちど再考すべきであるように思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/306 《前のページ | 次のページ》
/306