teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


福岡県大野城市からヒアリングがありました。

 投稿者:事務局  投稿日:2015年12月21日(月)21時51分53秒
  本日、福岡県大野城市役所のご担当者から電話があり、弊団体の主な活動である「おやすみ処」(街かどのほんの小さなお休み&ふれあいスポット)の活動に関心があるとのことで、ベンチの普及・管理方法や運営体制、活動資金の確保などの課題についてのヒアリングがありました。

当活動は、全国各地の街かどにひとつでも多くのベンチが設置されることを期待して行なっていますので、これまでも現地視察に応えたり、講演・発表などにより当活動の周知に努めてまいりましたが、今後も皆さまのご参考の一助になり、同じような取り組みが増えていくことを願っております。
 
 

とだ環境フェア2015のご報告

 投稿者:事務局  投稿日:2015年11月 2日(月)12時53分51秒
  先日の日曜日、毎年恒例の戸田市商工祭に合わせて15年前から開催している市民団体主催の「環境フェア」というイベントに今回もNPOとして出展しました。

今回は、地元の戸田市第一小学校の元気な子供たちが、身近な荒川の環境調査を行なった成果を発表するプログラムもあり、どの組の発表内容もとても素晴らしく、大人顔負けの滑舌のよい分かりやすいプレゼンテーションに脱帽しました(^^)

弊団体は、雨水の貯留と有効利用をテーマにして出展したほか、今回も協賛企業の㈱コトブキタウンスケープカンパニー埼玉営業所様からご提供いただいたベンチ(エコ製品)を会場内に設置し、お年寄りはじめ来場者の方々にご利用いただくことができました。

来年は、市内全域の小学校が参加して、日頃の環境学習の成果を発表できることを大いに期待しています。

 末筆ですが、ご参加・ご協力いただいた関係皆様に心から感謝申し上げます。


 当日の様子は、こちらのURLからご参照ください。
 https://genki365.net/gnkt01/gallery_view/gallery_page_sub.php?group_id=G0000006&glp_id=22940&mode=preview
 
 

おやすみ処普及活動取材記事の紹介

 投稿者:事務局  投稿日:2015年10月 1日(木)01時36分46秒
編集済
  以前、NPO団体等のネットワークづくりを行っている団体(ソーシャル・アクション・リング)さんから取材を受けた時の内容が掲載されていますので、ご報告いたします。下記のURLから開いてご覧ください。

http://www.social-action-ring.org/detail/detail-1301/
 

おやすみ処ベンチの維持と充実のためのご支援のお願い

 投稿者:関係者一同  投稿日:2015年 9月11日(金)22時31分8秒
編集済
  いつも大変お世話になっております。

現在、弊団体の主な活動として、皆様の多大なご理解とご協力を賜りながら普及に努めている「街かどの小さなお休み&ふれあいスポット“おやすみ処”」に置いてあるベンチの修理と、戸田市内外の設置場所を増やすために必要な資金(ペンキ代やベンチ購入に充てる実費)を確保するため、ご寄付・協賛を広く募っております。

皆様のご支援を賜れれば幸いです、何卒宜しくお願い申し上げます。
 

おやすみ処リニューアルイベント(第3回)実施報告

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 8月15日(土)23時40分35秒
  「おやすみ処」リニューアルイベント(第3回)の報告です。

 残暑お見舞い申し上げます。

 さて、去る8月9日(日)、「おやすみ処」(公共空間、医療福祉関係の施設、お店などの皆様のご協力により設置している街かどの小さなお休み&ふれあいスポット)のベンチをリニューアルするイベントを荒川河川敷の道満(どうまん)グリーンパークの中心広場で行いました。

 広報で募集していたことや、天候に恵まれたこともあり、当日はたくさんの子供たちと親御さんが集まってくださり、計12脚の木製のベンチに一生懸命ペンキを塗ってくれました。ペンキは、ベンチのタイプに応じて、木目色、茶色、白色を塗っていただきました。
綺麗によみがえったベンチは、それぞれ設置してあった街かどに戻し、再び市民や来街者の皆さんにご利用いただいています。

 子供たちが、自分の街の社会活動に参加することをきっかけとして、まちづくりなど、いろいろなテーマに関心を持ってもらえれば嬉しく思います。
なお、当イベントは、公益財団法人戸田市公園緑地公社様との共催により平成23年度より実施し、毎回、トラックで市内のベンチを回収・運搬していただくなど、ご協力いただいています。

 さらに、今回も、弊団体スタッフに加え、市民ボランティア、市内外の協賛企業の方々のご協力をいただき、戸田市内からは、毎回ご参加いただいている庄司工務店の保刈様のお力添えをいただき、壊れた2台のベンチを修理することができました。また、飲料メーカーのダイドードリンコ様のご協賛をいただき、熱中症予防のための飲料を無償提供いただきました。

 この場も借りまして、猛暑の中、ご参加、ご協力いただいた多くの皆様に心から感謝申し上げます。
 

おやすみ処リニューアルイベントのご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 7月26日(日)22時33分34秒
  ~「おやすみ処」リニューアルイベントのご案内~
暑中お見舞い申し上げます。

久しぶりの投稿になりますが、このたび、公共施設やお店などの皆様のご協力により街角に設置している「おやすみ処」のベンチやプランタをリニューアルするイベントを、8月9日(日)10:00~12:00の予定で行います。開催場所は、荒川河川敷の道満(どうまん)グリーンパークの中心広場です(屋外でペンキを塗るため、雨天の場合は中止となります)。

当イベントは、公益財団法人戸田市公園緑地公社様との共催により、今回で3回目となりますが、毎回、市民ボランティアの方々や協賛企業のご協力をいただきながら、市内の子供たちをはじめ、たくさんの方々にご参加いただいています。

ペンキを塗りなおしたベンチなどは、ふたたび街角の所定の位置に設置して、これからも市民や来街者の方々にご利用いただくことになります。

今後とも当活動へのご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い致します。
 

雨水タンク(貯水槽)のご紹介

 投稿者:事務局 雨水利用推進担当  投稿日:2015年 5月26日(火)00時40分30秒
編集済
  弊団体では、まちづくりの一環として、環境と防災の両面から雨水の貯水・利用を推進するため、家庭用・個人事業所・店舗向けの雨水タンク(貯留槽)の普及に取り組んでいますが、このたび、「親水生活」をコンセプトにしている「丸一株式会社」という企業と新たに提携し、「マルトラップ」という雨水タンク(貯水容量:140リットル)もご紹介できるになりました。

引き続き、市場シェアの最も多いコダマ樹脂工業製の「ホームダム」(貯水容量:250リットル、110リットル)もご紹介しています。

新製品が加わったことで、貯水容量のレパートリーが増え、タンクのサイズが薄型のため、狭いスペースでも設置できるとともに、様々な雨どいの種類に対応るようになりました。

雨水タンクに関するお問い合わせや設置をご希望の場合は、市内や近隣であれば、市への補助金申請方法を含め詳細説明や設置場所の事前確認に伺いますので、下記にご連絡ください。
Eメール: info@machi-ken-kou.net TEL:048-445-9038

〈製品紹介ページ〉

◎「ホームダム」(貯水容量:250リットル、110リットルタイプ)・・・ http://www.d-kjk.co.jp/product/homedam.html

◎「マルトラップ」(貯水容量:140リットルタイプ)・・・ http://www.marutrap-maruichi.co.jp/products/products3.html
 

今年も雨水タンクの普及活動を始めました!

 投稿者:事務局 雨水利用推進部  投稿日:2015年 5月21日(木)01時35分50秒
  最近の異常気象で、さわやかな五月晴れの日がほとんどなくて、いきなり夏が訪れたような気候ですが、本格的な梅雨を前に、弊団体では今年も環境と水防の両面から雨水の貯水・利用の推進に役立つ雨水タンクの普及活動を始めました。主な活動エリアの埼玉県南部(戸田市・蕨市・川口市)やさいたま市などでは、ご家庭での雨水タンクの設置に対する補助制度があります(戸田市の場合は、お店や事業所も対象となります)。弊団体は、雨水タンクの設置場所の事前確認や手配、設補助金の申請のお手伝い、設置後のフォローなどの行なっていますので、お問い合わせや設置のご希望などがございましたら、お気軽にご連絡ください。048-445-9038  

「環境フェア」の会場にベンチをご提供いただきました。

 投稿者:事務局&代表理事  投稿日:2014年10月30日(木)14時24分58秒
  おかげさまで、今年は天候に恵まれ、先日の26日に開催した「環境フェア」もたくさんの老若男女の方々で賑いました。

協賛企業としてご参加の㈱コトブキタウンスケープカンパニー埼玉営業所様からご提供いただいたベンチは、休息や飲食のスペースとして利用され、おばあちゃんが赤ちゃんをあやしたり、車椅子を利用の方もご一緒にくつろいだりと、ご家族の憩いの場にもなっていました。

なお、その2脚のベンチは、㈱コトブキタウンスケープカンパニー埼玉営業所様のご厚意により、今後も弊団体の管理のもとで公益な活動に活用させていただけることになりました。あらためまして、ご支援・ご協賛いただきました関係方々に心より御礼申し上げます。

当日の様子(写真)は、戸田市ボランティア・市民活動支援センターのサイトをご覧ください。http://genki365.net/gnkt01/mypage/mypage_gallery.php?gid=G0000006&glp_id=20060



 

栃木県内で第1号の{おやすみ処}を佐野市内の農道沿いに設置しました。

 投稿者:事務局&代表理事  投稿日:2014年10月 5日(日)14時29分20秒
編集済
   引きつつづき、活動報告です。

 弊団体のメインの活動である、街かどの小さなお休み&ふれあいスポットの普及事業は、戸田市内の中心部から始まり、少しずつですが、その数は増えています。

 おかげさまで、すでにその設置にご参加・ご協力くださっている多くのお店や公共・民間の各種施設の敷地、道路上のベンチは、おかげさまで皆様の日常管理をはじめ、子供たちなど市民参加での修繕作業(リニューアルイベント)により維持運営されています。

一方、弊団体の運営体制・財政状況から、ベンチの老朽化などに十分に対応できず、皆様にご迷惑おかけしておりますことを心からお詫び申し上げます。

 そうした状況下ですが、この取り組みに関心を寄せる市外の団体や視察に来られる方も少なくなく、市外・県外での「おやすみ処」の設置の要望や類似のコンセプトによるベンチの設置活動が増えつつあります。

 このよう動向のひとつとして、この度、弊団体の関係者の伝手で、栃木県佐野市内の赤見地区という市街化区域と田園が接する場所の農道沿いに「おやすみ処」のベンチを設置してまいりました。このベンチは、「おやすみ処」さの-1番地として、北関東で第1号の設置になります。

 これまでは、市街地の一角にベンチを置くことがほとんどでしたが、今回は、農道沿いに設置する初めてのケースとなります。朝夕の散歩やジョギングをされるご近所の方や農作業の方がいらっしゃるので、多くの地元の方にご利用いただければ幸いです。

 もちろん、戸田市内の「おやすみ処」を適切に維持しながら、少しずつ増やしていきたいと思っていますので、これからも皆様のご理解とご協力を賜りますよう、重ねて宜しくお願い申し上げます。

 なお、弊団体の最近の主な活動状況については、現場の写真入りのニュースが、戸田市市民活動支援サイトTOMATOの弊団体のページと、フェイスブックの弊団体のサイトにそれぞれ掲載していますので、下記のURLをクリックしていただき、ご笑覧いただければ幸いです。

■戸田市市民活動支援サイトTOMATO NPOまち法人研究工房の活動紹介ページ
http://genki365.net/gnkt01/mypage/mypage_page_list.php?gid=G0000006

■フェイスブック NPO法人まち研究工房の紹介サイト
https://www.facebook.com/pages/%EF%BC%AEPO%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%BE%E3%81%A1%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%B7%A5%E6%88%BF/319468531401355

https://www.facebook.com/pages/%EF%BC%AEPO%E6%B3%95%E4%BA%BA%E3%81%BE%E3%81%A1%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%B7%A5%E6%88%BF/319468531401355




 

レンタル掲示板
/31