teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL


F104C完成しました。

 投稿者:X-ONE  投稿日:2017年10月19日(木)23時44分32秒
返信・引用
  例会には間に合わなかったモノのF104C、やっと完成させました。
当初「激作展」に間に合わせるつもりで各部を自作でなくレジンパーツを多用しましたので
正直達成感が余りありませんが
オーバーコートに使った「GAUZY」は、銀の発色を損なわず気に入っています。
これでマイテーマの「モノグラムで作るセンチュリーシリーズ」が完成4機になり
残すところはF105DとF-106Aの2機になりましたのでその意味では満足です。
センチュリーシリーズに入るか諸説ありますが番外でF-111A(これはホビーボスの予定)も
視野に入れています。

 
 

Re: JG54迷彩

 投稿者:K太  投稿日:2017年10月17日(火)10時23分14秒
返信・引用
  がらんどうさんへのお返事です。


ヤンキース戦観ながら、掲示板開いてみたら、・・
なるほど、ウルマンはそう言ってましたか。こちらの本も持っていますが、今回は見ていませんでした。
以前他の考証でそれはちょっと?というのがあったものですから。w
メリック本はたしかに出版が4年ほど古い2004年です。

ちょうどヤンキースが2回裏に3ランで先制したところで一息つきw、もう一度メリック本見直してみました。
JG54の特有塗装については、1941年7月に撮影された映像にミディアム・グリーンとブラウンの迷彩の航空団本部機が登場するそうです。
以降本部機から順次、各飛行隊に塗料が供給されたということなのでしょう。
また、テスト塗装は、’may have been dectated by E-Stelle Travemunde’ とあります。※空軍テストセンターE-Stelle(ただしTravemundeは主に水上機関係との情報もありますが)
may なら命令書があるのを確認してないのね?となるかもしれませんが。じゃあどこのテストセンターかまで何故特定している?
英語は実は苦手なのでもうわかりません。w

この特にJG54の迷彩について解説した原文、お入り用でしたら別途メールをお送りください。
 

JG54迷彩

 投稿者:がらんどう  投稿日:2017年10月17日(火)00時01分23秒
返信・引用
  K太さん、いちおうメリック氏よりは新しいミヒャエル・ウルマンの「ドイツ空軍塗装大全」をあたりました。私は日本語版しか持っていません。P108が「5.6ロシアにおけるJg.54の迷彩」という項で、結論からいえば、何もファクトを持っていないので想像の域、です。トロピカル迷彩色の79/80をドイツ本国から輸送するのは時間がかかるので、現地部隊にある標識色ゲルブブラウ、、グリュン 23ロートを混ぜたのではないか、とのこと。かなり憶測が入っています。

メリック説の79/80/02/76ですと、80が明るすぎる気もします。もしかしたら、70または71と80と併用していた、ということもありえるのではないでしょうか?

PS:なおウルマンさんは、Fw1901機の「茶色部分」を塗装するのには約10キロの塗料が必要、と書いています。茶色の部分って具体的にどこなのか触れていませんが、砂漠のフォッケなら上面全部だし、エミール・ラングのような3色迷彩機なら上面の役/3ですね。であれば上面計30Kgですね。
 

10月例会

 投稿者:K太  投稿日:2017年10月16日(月)23時41分30秒
返信・引用
  今月の例会では2か月ぶりに完成品が登場しました。

ロッキード F-104A モノグラム 1/48  X-ONEさん

モノのセンチュリーシーズの中でも1番の手抜きキットを丁寧に仕上げ。アフターバーナー部のピカピカ外板をリベットラインで波打たせてあります。

他の連中は完成品があがらないだけで、こんなにキットやパーツを買っています。

さて、野球シーズンも残りわずかですね。MLBで云えば大谷が移籍を決めましたが、果たしてどこのチームに決めるのか、本当にワクワクします。
本人はパドレス希望なんて噂も流れたようですが、DHのないナ・リーグだとどう二刀流でゆくのか。某ナ・リーグのスカウトはバッターで先発して、勝ち試合ならクローザーで投げさす、みたいなことを言ってるらしいですが、本人は先発ピッチャー希望でしょう!?
去年の日本シリーズの決勝打みれば、イチロー並みのバッティングセンス持った長距離ヒッターの才能じゃあないですか?
今日、サヨナラ3ラン打ったドジャースのターナーが言ってましたが、ロッカールームでは来期の先発陣はダルビッシュ、マエケンに加え大谷で6割を日本人が占めるんだ、と盛り上がってるそうですが、ドジャースだってナ・リーグでしょう。とまあ、気になってしょうがない。どっかしらで早くメジャーリーガーの大谷の雄姿が見たいですね。
 

Re: トラウトロフト

 投稿者:がらんどう  投稿日:2017年10月16日(月)22時51分55秒
返信・引用
  > No.921[元記事へ]

K太さんへのお返事です。


> JG54は採用間もないRLM80と79のトロピカル塗色のテスト運用を命じられ、さらにカウリング裏面などに使われていた02も併用されたとのこと。

いやあ、ありがとうございます。いにしえのカモマーは持っていませんでしたので、初めて知りました。目から鱗です。なんと80/79/02/76な訳ですね。クランドールさんも考察が甘いってことだ。
エデュFw190A-4、もう国内入荷しましたか。私もトラちゃんの冬季迷彩行きます!(^^)!
 

Re: トラウトロフト

 投稿者:K太  投稿日:2017年10月16日(月)19時59分46秒
返信・引用
  がらんどうさんへのお返事です。

> つづき
> 冬季迷彩機はG-2と勘違いしていましたが、防弾ガラスの枠も白い塗装なので、F-4のレトロフィットと見間違えていたことが分かりました。逆にJAGDWAFEはGをFと間違えていました。タミヤ、いつ出るんでしょうね。

こちらこそありがとうございました。もっと時間あればよかったですが、そのかわり例会に行く途中にイトーサンと立ち寄った秋葉ボークスでエデュアルドFw190A-4早速ゲットしました。是非どこかでがらんどうさんのトラウトロフトと並べたし。

さて、ご参考になれば、ということでやや長くなりますが、(ご承知であればご容赦を)

”LUFTWAFFE CAMOUFLAGE AND MARKINGS 1933-1945 Vol.1 ” K.A.Merrick著 の161ページにトラウトロフトのG-2写真ありますね。
以前ご紹介した”LUFTWAFFE IN COLOUR 1942-1945” P.28にも同機写真のカラー。
Merrickによれば、現地で独自に緑や茶色を作って塗ったというのではないようで、
夏のロシアの風景が北アフリカ、南部イタリアなどと似通っていることから、
JG54は採用間もないRLM80と79のトロピカル塗色のテスト運用を命じられ、さらにカウリング裏面などに使われていた02も併用されたとのこと。
この時期のJG54各機の色調が02,79オリジナル色と違うように見えるのは、映画フィルムの一コマを切り取って色調補正した写真だったり、ワックスで磨き上げ周囲の色が映り込んでいるなどの影響としています。
トラウトロフトのG-2については先ず全面80で塗られ、その上に02が塗られていると解説しています。
JG54他機含め80の上から02や79塗ると重ねた密度の違いで独特な色調、コントラストが表出するでしょうが、
Merrickは様々な一次資料にあたり、参照、引用元も明記しているよく知られた研究者なので説得力はあるかと思っています。

 

Re: トラウトロフト

 投稿者:がらんどう  投稿日:2017年10月16日(月)01時22分34秒
返信・引用
  つづき
冬季迷彩機はG-2と勘違いしていましたが、防弾ガラスの枠も白い塗装なので、F-4のレトロフィットと見間違えていたことが分かりました。逆にJAGDWAFEはGをFと間違えていました。タミヤ、いつ出るんでしょうね。
 

トラウトロフト

 投稿者:がらんどう  投稿日:2017年10月16日(月)01時15分6秒
返信・引用
  > No.918[元記事へ]

K太さんへのお返事です。

昨日はありがとうございました。トラウトロフトですが、目も腕も(腕は二度目の五十肩)動きませんが、タミヤメッサーが発奮剤となって、数年振りにスケールプラモ作る気が出てきました。ハンネス・トラトロフトを、タミヤ48G-6、エデゥアルドG-2、ズべズダF-2、エデュアルドF-4でこまそうか、と妄想中です。添付にご意見ございましたらご教示ください
 

Re: ろうがんず杯

 投稿者:K太  投稿日:2017年10月 8日(日)09時12分54秒
返信・引用
  がらんどうさんへのお返事です。

> 喜多さん、いらっしゃいます? お越しならば、また今年もお昼ごはんでもご一緒しましょう。

おはようございます。当日、無名会の例会なのでその前に、11時半くらいに会場に伺います。
最新独機キット情報など、もろもろよもやまに、お昼ご一緒しましょう。
 

ろうがんず杯

 投稿者:がらんどう  投稿日:2017年10月 8日(日)00時55分28秒
返信・引用 編集済
  喜多さん、いらっしゃいます? お越しならば、また今年もお昼ごはんでもご一緒しましょう。※ただ循環器内科に11:30ノ7予約があるので、会場には12:30頃着となります。  

レンタル掲示板
/87