teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


さすがに師匠もオーガスには・・・

 投稿者:フランス・ワーズ・モレニャン  投稿日:2013年11月27日(水)04時58分26秒
編集済
  師匠お元気ですか?きゃっちゅです、隊長です!

マ・シーンブラスターを作っているのは、世界ひろしといえど師匠くらいですね!
マシーンブラスターは100%大河原さんでしたっけ?


さて、ふと面白いものを見かけたんで、紹介しておきまふ、
1/48 イシュフォーンです(下記画像)。
http://www.blog-tagimi.net/?cat=908

確かにオーガスの敵メカって、作例すら見たことありませんでした・・・
丁寧に手を入れてやると、あのダサい(苦笑)メカでも甦るんだ、と感心しました。

当時、雑誌か何かで「敵メカのデザインには新進デザイナーを起用!」とか書いてあったような気がしますが、実際は敵メカも宮武さんなんですね。
イシュキックやイシュフォーンの変形って、よく考えると後年になって宮武さんがTVゲーム用にデザインした「グルンガスト」とかと同じ変形パターンなんですよね。ああ、そういえばそうだな・・と後になって納得?

 
 

たいしたことないっす。

 投稿者:ファントム  投稿日:2013年11月12日(火)17時42分39秒
  >ヘール・ヤッターレ!さん

そうですかねえ・・・ひょっとして他の3体も見たい人いるんですかねえ。

他のマシンもつくるかどうかちょっと検討してみます。

>ボトムズつながり、…とかですか?

それもありますよ。
弥永和子さんがでていたのでマシンブラスターを見てましたが
それがきっかけになってメカも好きになっていきましたから。
 

スクラッチ、スゴイっすね。

 投稿者:ヘール・ヤッターレ!  投稿日:2013年11月 8日(金)19時44分52秒
  まだ制作途中の様ですが、これで同スケールのロボクレス、ブルシーザー、サンダイオーと並べる事が出来たら、スゴイ絵ヅラになりそうですね。
ところでボスパルダーを制作対象に選んだのは(まさかと思いますが)ボトムズつながり、…とかですか?
 (ボトムズ好き? ⇒ フィアナ ⇒ 弥永和子さん ⇒ モグール帝国女王 ⇒ ボスパルダー)
 

ん!?

 投稿者:ファントム  投稿日:2013年10月 2日(水)15時43分40秒
  だれや?

鋭いな・・・・・・
 

今回のフルスクラッチは猛スピードでいかせてもらいます。

 投稿者:5%→8%  投稿日:2013年10月 1日(火)23時16分52秒
  ↑ まさか、ボスパルダーですか? だとしたら、非常に楽しみです。  

ビジネスならビジネスで

 投稿者:ファントム  投稿日:2013年 8月16日(金)23時01分46秒
  前からいってることなんですが、やっぱり新メカでアニメをつくってほしい。
(別にアニメでなくてもいいですが)
小さい玩具会社でもそういうことやればいいのにとおもいます。
お金をあまりかけないでやるやり方もあるとおもいますし。

シド・ミード、まさにうってつけのデザイナーだとおもいますが。

玩具だけばんばんだして、マシンロボみたいにあとから安アニメつくっちゃっても
いいとおもいますけどね。

面白い企画ならギャラが安くても無理して作ってくれる
映像関係者もいるとおもいますし。

みんな臆病で冒険できない世の中ですからねぇ・・・・・・

しかしやっぱりデザインも問題ですねぇ・・・・・
 

「ビジネス」から外れると、人が理解できないデザインになるのでしょう

 投稿者:フランス・ワーズ・モレニャン  投稿日:2013年 8月 3日(土)21時17分50秒
  ファントム師匠、こにゃばんわ!

ターンXは、ターンAガンダムにおけるシド・ミードのデザインの完成形、と言えると思います(逆に言えば、それまでのデザインは全て失敗かと)。

ミード氏のデザインはほぼ全て、頭部が「ドーム型」にデザインされているんですよね。ここがいまいち、理解できない。。。
MSの“マヒロー”は、前田真宏さんが企画初期に参加してデザインされたものですが、特にそのマヒローの頭部のドーム型デザインにインスパイアされてミード氏が描いたのが「ウォドム」なのです。しかし、ミード氏は最後の最後まで、頭部をどうもドーム型デザインで描いています。とりつかれたように。

西洋人は、キリスト教の影響で「人を作れるのは神だけ」という脅迫観念があります。
なので欧米では、日本人の考える「人の姿に似ているロボット」が受け入れられにくい。

日本人のデザインは、過去の作品にとらわれすぎていますよね。どうしても、違うものが描けない。欧米人とは違った意味で、強迫観念にとらわれていると思います。

タカラにひとりだけ、外国人デザイナーがいるようですが↓
http://pingmag.jp/jp/2007/06/29/transformers/
プロになる前にデザインされた作品は、アート的で面白いです。ただインタビューにあるように、商業デザインにはなりにくい。

「ロボットアニメ」や「オモチャ」になることを前提としなければ、新しいデザインが生まれるでしょうね。

ただ、ロボットアニメとオモチャの関係は、ある意味、不可分であるとも思います。オモチャにならなければ、ロボットアニメを作る意味もなくなります。デザインが、ロボットである必要もなくなります。

最近、「美少女モノ」アニメが非常に多く作られています。これは一つに、スポンサーに頼らず、DVDやブルーレイのみの売り上げで、そこそこアニメ作品が作れてしまう、という理由があると思います。

オモチャを否定すると、ロボットアニメがなくなる、という関係になっているかと。

 

ターンA以降、びびっとくるデザインないですもんね

 投稿者:ファントム  投稿日:2013年 7月28日(日)01時48分7秒
  >猫先生

返信遅れ気味でもうしわけない・・・・・

実はわたし、ターンXのデザイン、かなり好きですよ。
ターンAよりももしかしたら好きかも・・・・

バラバラアイデアは素晴しいと思いますが、
あれってアイアンジャイアントでもやってましたけど
どっちが先なのかしら・・・・・

シドミードのデザインをみておもったんですが、
ロボットデザインも新たなる冒険をもとめてちょっと違った業界の
デザイナーに頼んだりしたらいいんじゃないかと思います。

もし、私が頼まれたら結構真剣にやっちゃいますけどね・・・・。

っていうかまたオリジナルロボの映画でもつくろうかなと・・・・・
 

ダグラム、感動です

 投稿者:フランス・ワーズ・モレニャン  投稿日:2013年 7月 4日(木)01時43分25秒
  ファ・ントム先生コニャバンゴ!d(=^‥^=)b ニャッ!

追加画像も堪能しました、ダグラム!
コックピットの存在感!大きくて存在感抜群、いいですね、男のロマンです。

胸部の、あの難しい曲線を再現しながら、
太ももは男らしく角張った直線がいい感じです!
このダグラムは、どこかで展示するのですか?


そういえば今年初めに復刊された、『Mead Gundam』(シド・ミードのデッサン集)を買いました。

シド・ミード氏が、ターンAガンダムとの時にデザインしたMS群のデザインの遍歴を全て追っている、非常にマニアックな本なんですが。とにかくすごいです。

本を読んではじめて知ったのですが、「ターンX」という名称や存在意義、ターンXの胸のバッテン印は「過去に受けた傷」とか、バラバラになって攻撃するMSといった設定も、全てミード氏の発案なのです。
アニメではほとんどちゃんと描かれませんでしたが、バラバラになった状態のターンXのパーツもちゃんとデザインされていて、それぞれのパーツが「宇宙船」のようにちゃんとデザインされているのです。これは、画集をみて感動しました。


http://blog.fukkan.com/yaen/2012/11/no189mead-gunda.html


 

業界って厳しいんですね

 投稿者:ファントム  投稿日:2013年 6月16日(日)21時33分42秒
  ネコ先生

はい、ダグラムは私の今までのフルスクラッチでは最高のできかもしれません。

やまとですが、あれだけの商品を出していても倒産ですか・・・。
商売だから絶えず売れる商品を出し続けないければならないんでしょうかね。
ネタもつきてきたのかな。
良いメーカーだっただけに残念でなりません。
 

レンタル掲示板
/31