teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ちょっと模型ネタ

 投稿者:疎・ワーズ・モレニャン  投稿日:2012年 8月25日(土)05時59分24秒
  そういえば、“外人なんてたいしたことない!”と言いましたが、パワーのある人間は、います。

いくつか、最近知ったモデラーをご紹介・・・
ある程度知っていると思いますが。

Ver.Edy(香港在住のインドネシア人)- 日本のサイトにも投稿されているし、バンダイ主催のガンプラ杯に出展しているので、知っている人もいるかと。
http://www.ver-ed.com/index.html

SunyBuny(韓国) - MGやPGのフレームをキッチリ作っています。外人は、1/144はあまり作りませんね、PGが大好きなようです。
http://blog.naver.com/PostThumbnailList.nhn?from=postList&blogId=leee07&parentCategoryNo=6&currentPage=2

Daniel死神(中国?) - 中国のためか、サーバがなかなか繋がりません、確か日本のオークションに出品していたような?
http://blog.sina.com.cn/daniellight

くろねこさん(日本) - たぶんご存じかと思いますが、自由闊達なモデリングが、ハートを掴みます。ファントムさんと同じく「ないものは作っちまえ」みたいなパワーがありますよね。
http://kamingkars.web.fc2.com/home.html

^o^

 
 

そう、モレているんです

 投稿者:疎・ワーズ・モレニャン  投稿日:2012年 8月25日(土)05時39分59秒
  ファントム師匠へ

55+
お疲れの模様ですね、文面から感じられますが・・・。
私も最近、疲れることをしていないのに疲れたりします、これが「歳」というものかと思ったり・・・。

はい、もちろん差し上げたものは、師匠の自由にして頂いてまったくOKです。

キットにとって幸せなことは、作ってもらう、そしてそれが好きな人の手元にあることではないかと思います。(転売屋の倉庫や、コレクターの押し入れに積んでおいてはいけないのです!・笑)

そうそれです、ジオマトリックスZCL-XA/2(俗称:ジオマトリクス中量級タイプ)。
コトブキヤのプラスチックモデル化から、完全にモレています。リリースされる気配すらありません。
バンダイからも、アクションフィギュアが最近になって立体化されていますが、新しいゲームの機体から立体化されているようなので、何か機会がない限り、立体化の可能性は薄そうです。

まあ気が向かなければ、ごゆるりと・・・。
出来たら私が回収しましょうか?(苦笑)

あまり量はないですが、資料が必要ならスキャンして、送りましょうか?
線画や、CGモデリングが掲載された本を持っているので。

定規を使わない河森さんのデザインは、線が曖昧で分かりにくいんです!
CGモデリングを作ったヒトはすごく想像力がある人でしょうな。そのくせ、CGの形状訂正の指示がうるさいんです。

そのレジンキットの原型を作った田中さんも、アクションフィギュアとして量産されることを意識して、線を明確にしたり、逆に単純化して解釈したり、たいへんだっただろうと思います。河森さんの線画は、不明瞭なディテールが多すぎ!(※そのレジンキットは、アクションフィギュアの原型になっています。一部、レジンキットのほうには詳細なディテールが施されています)。



 

アーマードコア全然詳しくないんです。

 投稿者:ファントム  投稿日:2012年 8月22日(水)07時41分29秒
  猫先生

たしかアーマードコアのキャストキット2ついただきましよね?

どこにあるのかもうさっぱり解らなくなってて・・・・・・

で、めっちゃ探しまくったらジオマトリクスというのが
でてきました。

これって商品化されてないんですか?

じゃ、時間作れるときに1時間づつ位作業しようかな・・・・・

めちゃくちゃ忙しいんですが、やっぱり作ることは大事。

送ってもらったトマホークは完成しましたが、
ブログでみましたか?

あのときもいいいましたけど、私は完成したら
写真撮って売っちゃう派なのでそのへんはすいません。
ファッティー売っちゃいましたから。(汗)
 

作ってください、あのアーマードコアのレジンキット!

 投稿者:腐・乱・疎・ワーズ・ニャンモレ  投稿日:2012年 8月21日(火)14時27分6秒
  ファ・ントム師匠コニャバンわ!

ネタ(1)
模型の話題に戻しましょうか? ニャ>w<
そうそう、あのアーマードコア「2」からのレジンキット、作ってください!

アーマードコアはコトブキヤから模型が発売され、バンダイからもフィギュアが出始めていますが、アーマードコア「3」からのメカばかりなんですよ!
河森さんは「1」でアーマードコアの基本デザインを作り、「2」でほぼひとつの完成形に達しました。
「3」のデザインは以降は河森さん自身や他のデザイナーが基本を引き伸ばした亜流に過ぎません。何か版権上の問題があるのか、「1」「2」からのメカはほとんど立体化される機会がありませんし、その気配もありません・・・。
アーマードコアは、「デストロイドのように、リアル系過ぎても特徴が出せない」「でもバーチャロンほどのキャラクター的なロボットにもしたくない」として、その中間系の路線をとったものでした。
モデラーも、ガンプラを作るマターでアーマードコアのキットを作ってしまうので、いまいち、「これがアーマードコアだよね!」という回答を出しにくい状況ではあります。

アーマードコアは、河森さんにとっても重要なキャリアの分岐点だったはず。
84年のマクロスの劇場版から10年、河森さんの企画はマクロス7までなかなかモノになりませんでした。
その間、没になったバルキリーバリエーション、デザインをパクられたボードゲームの「バトルテック」の日本語版のためにメカをたくさん描いたり、『空中騎行戦記』というモノにならなかった企画のために、たくさんの可変VFを描いていました(マクロス7で流用されたのはごく一部)。
91年の「サイバーフォーミュラ」では、すごい量のマシンを描いています、逆にとればこのころの河森さんは、自分のデザインが世に出なくてストレスいっぱいの時期、とも読み取れます。

90年代半ばの仕事のアーマードコアのころは、CGでやっと、ゲーム内でデザイン通りのきれいな絵が描けるようになりました。
河森さんも、アニメの企画だと「ガンダムみたいにしてくれ」「バルキリーみたいなものを」のようにいわれるのと違い、当時のゲームではまだ自由な発想でデザインができたので、伸び伸びと仕事をして没頭できました。
その後、自信を取り戻し、アニメ業界にも戻ってたくさんの作品企画に関わって現在があるのは、いうまでもありません・・・。

初代「マクロス」のころと、今の「アクエリオン」とかの中間にあった苦労が再確認されないため、「河森さんのデザインって、アーマードコアとかニルバーシュとかアクエリオンとかみんな似てる」という評価しか出てこないのです。

現在の全体のアニメメカや模型などを見てわかるように、全部80年代に創出されたものの亜流に過ぎず、新しい価値観が生み出されていません。
それもこれも、80年代に閉じこもってしまうか、今っぽいカトキデザインのようなものだけ見て「スタイリッシュ」と言ってしまうような閉鎖間は、「中間にあった苦労の過程」をみな、見ていない、見ようとしていないためだと思います。

「アーマードコア」のデザインもまた結局のところ、悶々とデザインしていた「バトルテック」のころのデザインの延長線上に過ぎず、デストロイドのキャラクター性を超えられていません。
その悲しさも含めて、「過去」があって、「過程」があって、「今」がある、というひとつの物語が出来上がるのです。
人間一人一人が、それぞれ理由があって存在し、それぞれに物語があるように、メカデザインも模型も、物語を補完してあげなくてはならないと思います。
スコープドッグだけ作って、「やっぱり大河原デザインの真骨頂だよね」とかり言っていると、“伝統”だのほざいている歌舞伎のように、死んだ文化になってしまいますから。。。
 

(無題)

 投稿者:ファントム  投稿日:2012年 8月 2日(木)20時15分20秒
  猫せんせい。

韓国、やばいらしいですけど、全然日本だとやばさがつたわってきませんね。
日本はなんで大事な事をぜんぜんニュースでいわないのかと・・・・・

まあ、テレビ自体が情報操作なんでしょうけれど。

スマートフォン、そんなにかかるんですが!?
誰かがツケを払うという話ですが、やっぱり一般の人以外は
いないのでしょうね。

真ん中の価値観ですが、私のように日本で生活しているものには
ピンとこないんですよ。

日本ははっきりしない国とおもっていましたが、
それが逆にいいところだったんですね!!

韓国もそうですが、
私、アメリカの民衆の経済状況とかすごく興味があります。
結局が貧しくなって崩壊しかけているとなると
時間差で確実に日本にやってくるでしょうから。

知りたい事をテレビは全然いってくれません。

ネットだと情報がいろいろすぎますしね。
 

55 さすがの僕の濃いネタの返信はつらいでしょうか?

 投稿者:腐乱・ソワーズ・モレニャン  投稿日:2012年 7月24日(火)01時38分0秒
   フ・アントム師匠、こにゃにゃちわ!
まあお互い歳ということで、パワーの衰えはしょうがないですね!(^-^

 そうです、普通の工業や商業と違って、ああいう最新技術の製品は、利益を別の形で確保するようなビジネスモデルで行われています。
 実際は、人や企業が何十年と努力した技術が1~2年で消費されてしまうので、損をしているようにしか見えませんが。「誰か」がツケを払っているのです。
 液晶パネルやスマートフォンなどに特化してダンピング攻勢している韓国は、国民を見捨てて邁進しています。日本のマスコミはまったく報道しないので、イマイチ知られていませんが。
 昨年など韓国は、「日本が地震で停滞している、チャンスだ!」と大はしゃぎしていました。絶対にそんなうまく行くわけはないと見ていると、やっぱりまずいデータが出てきました。風俗嬢が189万人(推定値・韓国人口の4%)などのデータや、就労者のほぼ半数の1000万人が、5人以下の企業に勤めているなど、脆弱な経済構造から脱せていない姿が置き彫りになっています。韓国という国はやっぱり「北朝鮮」と変わらない集団主義国家で、日本のように「多重」構造の経済の仕組みを作るのはやっぱり無理です。


 最近、Facebookなどで外人を見ていて改めてはっきりと分かりました、この世界というものに住む人々はほとんど「YesかNoか」「勝ちか負けか」、「良いか悪いか」の2つしか評価のない世界に住んでいるということが。
 勝ち組にいる権力者を非難しておきながら、自分達もやはり「YesかNo」で物事を判断してしまうんです。

 「もう少し考えてみよう」とかトライ&エラーの文化など、この世界にほとんどありません。
 「シンガポール経済は堅調だ」とか「北欧3国は優秀だ」などと言う白人は、物事を一面でしか評価していない証拠です。

 この世のすべての文化が「特殊」ですが、日本がその中でも「特殊」と言われる、つまり他にない価値観を生み出しているのは、この世を支配している「YesとNoしかない世界」に、“真ん中へん”という価値観を作り出しているからなんです。

 莫大な資源、民意を無視して外から補給している人口、兵器で脅しているドーピング国家のアメリカとかに、“なんとなく真ん中へん・・・でしょ?”という価値観でたった一国で対抗しているのが、日本だけなのです。他の国では作れないから、価値になるのです。


 

なかなか金融崩壊しませんねぇ・・・

 投稿者:ファントム  投稿日:2012年 7月 6日(金)19時02分53秒
  >猫先生

疲れちゃって全然返答しなくてすいません。

まあ、なんといってもそういう流れにのってしまうのは
「金」・・・・・

利益と保身。

そういうことしか考えてないからそう言う流れに飲み込まれてしまうのでは
ないですかね。

しかしスマートフォンってほんとにそんなにコストがかかってるんですか!?
ちょっとびっくりデス。

私なんぞはいつでも経済ぶっ壊れてもいい準備してありますので
そうなってもかまわないというか、逆にそうなってほしいというか・・・・・

でも、やはり猫先生が日本を評価しているように
そうなったときに真っ先に世の中を立て直すような
スタイルを編み出すのも日本のような気がしますね。
 

おお、「15年前」いい数字ですね

 投稿者:きや2て・E-  投稿日:2012年 6月28日(木)02時01分21秒
  センセのメール、今見ました~、内容がやっと分かりましたヾ(´▽`;)ゝエヘヘ

「15年」、いい数字ですね。さすが。いいポイントです。この15年の間、アジアは表面的には発展しましたが、かつてあった独自の魅力を失いました、それは間違いないでしょうね。

1997年、タイバーツの暴落を機に「IMF通貨危機」が起こりました。
通貨危機と言っても実は、その時のアジア経済はむしろ問題が無く、それぞれがその国にあった着実な発展をしていました。通貨の暴落は、ヘッジファンドという「金融ヤクザ」によって仕掛けられた、お遊びでした。

そのあおりをモロに受けて国を切り売りしなければ無くなった国、それが韓国です。
韓国はIMF支援の傘下に入りました。IMFなどとは聞こえがいいですが、実態は「金貸しヤクザ」です。“オラ、売れるモノ全部、売らんかい。お、娘がおるやんけ、その娘は置屋だな”というくらいの扱いを、韓国は受けました。韓国は97年以後、「グローバル」というカルト宗教の一番の生徒になりました。グローバルとは、実態のない経済成長です。

「モノは作った分だけ売ることができる」、それが普通の実体経済です。
97年IMF危機後、金融ヤクザの先導で「金融経済」主導に強制的に変えさせられました。まだ存在しないものに価値を付け、成長させるドーピング経済です。
「5」のコストしかかかっていないモノを、千や万の値段をつけて売る。表面的にはずいぶん調子が良いですが、その限界のツケを支払ったのが2008年リーマンショック、現在まで続く欧州危機です。実体経済がモノをベースにした「ハード経済」だとすれば、金融経済は形のないモノを取引しますので「ソフト経済」です。

タイなどでもスマートフォンの普及が進んでいます。
実際のスマートフォンの製造コストは30~40万円してもおかしくありません。タイの貨幣価値にあわすと、スマートフォンが一台200万円の価値のものといえます。それを安価で買え、ブラブラ持ち歩いている、身の丈に合っていない。はっきり言って、タイの産業レベルに合っていないものが手に入ってしまう。
身の丈に合っていないモノを欲しがり、群がる狂気。当然、そこにひずみが出来、どこで誰かが損をしている。それが「グローバル化」のもたらしたものです。

日本には、「実体のあるソフト」がたくさんあります。自虐教育のため、せこくて小さくて情けないものと教えられて育ちましたが、マンガ・ゲーム・アニメ、コンビニ、エロビデオ、グラビアアイドル、日本が育てたコンテンツで、日本にしかありません。
これらは10数年の結果が生んだのではありません。実際は、何千、何万年の成果だったりします。
シンガポールが、オランダが、カナダが、これから何万年努力しようと、彼らには「オリジナリティ」など永遠に生み出せないのです。彼らにはもう、その「市民力」がないからです。

ですから、我々は自信を持って、前に歩み出ていいのです。

 

じゃ廣田さんに連絡してください。

 投稿者:ファントム  投稿日:2012年 6月24日(日)07時22分44秒
  おはようございます。

廣田さんには猫先生のケータイの番号を伝えておいたので
連絡いったかとおもっていました。

今月の頭くらいにブログを見るようにつたえてくれとお願いされたんですが
てっきり電話で連絡がいっていたとおもっていました。

海外、国内についてですが、
わたしも10年以上前、仕事で「ああ、もう国内の業界はだめだ・・・・」
とおもい外国語を突然勉強し始めたことがありました。

まだ発展していなかったアジアの国の言葉をいくつかです。

でもここ15年くらいのアジアの発展はすごくて、
何か私的には逆に魅力を失ってしまったように感じました。

とにかく何かを売る、儲けるというふうに世界全体は意識がいっていますが、
日本人の多くの人たちがもうそんなことにたいした意味はないということに
気がつき始めているのではないでしょうか?

やっぱり日本という国は世界のなかではちょっと特殊な国なのかもしれません。
日本というか日本人。

あとはドイツとか・・・・個人的に興味は薄いですけど。


ソフトパワー・・・・
もう金儲けのためなら国内でもたいしたことできないんじゃないでしょうか?
「これをどうしてもやりたい!!」とか
そういうパワーが感じられないんです。

日本には何がなんでも世界のトップに立ちたい、偉くみられて尊敬されたい、
なんて意識もないでしょうし・・・。
 

いや、まだです

 投稿者:きや2て・E-  投稿日:2012年 6月24日(日)01時05分47秒
  こにゃにゃつわ~!

テラ先生には先日、駄ネタを書いたメールを送ったつもりですが、まだお返事がありません。
最近、プロバイダーのスパムフィルターが強力なので、こちらに届いていないかも知れませんが。


日本の場合は、海外留学する人もボク達の世代より2/3と激減しています。英語を学んだり海外で学んでも、日本社会では活かせないからです。
もちろんこれをもって「日本はダメだ」という判断も早計で、アメリカ人が外国語を勉強しないように、日本も“自立した経済の国”であるため、外国語に依存したりする必要がないからです。日本の貿易依存度は低くなり、もう「輸出の国」でもありません。資源以外は、国内だけで全部作り、国内だけで消費できます。このような国は日本とアメリカだけで、これからもこれを超える国が誕生するのは極めて難しいでしょう。
その意味では、日本人は誇りを持っていいのです。

知識も知恵もないのに、思ったことをすぐ口にしていっちょ前にプライドだけは高い、これが世界のほとんどの人間のあり方です。準備が完全に終わってから主張する日本人とは大きく違います。

強力なのはアメリカですね、「平等」「とか「自由」とかいうわりに自分たちの価値観を押しつけ、ルールを変えます。カナダ、オーストラリア人などは「アメリカ人のフリをして」主張します、ヨーロッパ人も同じですね。欧州で元気なのはまずドイツ、あとはイギリス、フランスでそれでも過去の遺産に頼っているだけで、新しいモノを生み出す力はかなり劣っています。
MTVやハリウッド映画を重要な産業と見なし、いち早く「ソフトパワー」に気がついたのはアメリカです。ヨーロッパもソフトパワーを重視していますが、“売りたいやつだけに売りたい”みたいな部分もあるので、その点で外に出て行かないモノもたくさんあります。
韓国の「韓流」も90年代後半くらいから、このソフトパワー戦略を取っています(というか、産業規模が脆弱なので取らざるを得ない)。
2001~2002年公開の「マトリックス」で、韓国サムソン社デザインの携帯電話が劇中で使われています。もうこの時点で、世界の予想通り、ソニーなどはソフト戦略で負けてしまっていました。
韓国の、営業効率を度外視した国を挙げての「捏造パワー」は、やはり侮れない、日本の存在感がある分野においては、完全に韓国にやられてしまいました。

「ソフト」と言ってもアニメやゲームというのではなく、形のないモノ全般を信じる力です。
「共働きで子供を2人以上作っている夫婦のための特待ローン」という商品を作る、これもソフトです。

日本はソフトパワーの教育で、たいへん立ち後れています、今からやってもすぐに成果が出ない。でもやらなければいけません。
そもそも大人達が「ソフトパワー」を信じていません。「モノ」とか「目に見える技術」を重視しています。
日本は先ほどの輸出の話で「ハードパワー」の国ではなくなっています、そしてソフトの宝庫です。これから売れる「ソフト資産」はまだまだ山ほどあります。このような国は、アメリカと日本だけです。


 

レンタル掲示板
/31