新着順:4/4500 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

お疲れでした。

 投稿者:ひとし  投稿日:2018年10月27日(土)18時16分51秒
  通報 返信・引用
  平成最期の岳陽同窓会が完了しました。

副当番だった50回生と話しました。50回生曰く
「僕たちは34回の先輩方の料理やテーブルセッティングなどを見ているので、それを思うと今回の料理その他は酷過ぎですよね~?」という同窓会でした。

弁当は1030円の東筑軒のかしわ飯幕内。オードブルは三角ビニールに入った、「大工の10時よこいでももうちっとマシなものが出るやろ?」的な乾き物オンパレード。

当番が渾身の企画で作ったと言う、我が34回生のアカデミック担当の岡崎女史が「校訓をなんと心得る!そもそも、この校訓は最後のつくれ!と言う動詞に意味があるのに、水平線上の突起だけなら何の事かわからんやろも!」とクレーム付けそうなネーミングの「水平線上の突起」と言う日本酒。

私は車でしたから呑んでませんが、ワクチン丸山曰く「こりゃ二級酒やな?」と言われる酒。

とどめは底に校章が入ったお猪口がお土産。噂によるとこの猪口、制作費一個1200円らしい。

この猪口に1200円掛けるなら弁当2000円にしろよ!と言いたいなぁ~。

博康の挨拶時は34回生起立拍手したら、吉田マさんから、あんな事は前代未聞やぞ、あんな事を企てるのはお前しかおらんやろ?と言われてしまいました。

そんなこんなで無事終了。今頃二次会に突入ですなぁ~。

お疲れさでした。



 
》記事一覧表示

新着順:4/4500 《前のページ | 次のページ》
/4500