teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


昨晩に

 投稿者:住職メール  投稿日:2011年 5月10日(火)19時41分53秒
  今年初めてのホタルを2匹境内にて確認しました
“えっもう?”って感じでしたが改めてホタルの光の美しさに感動しました
それにしても随分早いです
新記録だと思います
 
 

お寺様にお願い

 投稿者:shimoda  投稿日:2011年 5月 5日(木)15時56分44秒
  原子力発電に40年間反対されてきた京都大学の小出裕章先生
先生の最近の講演を映像で見ましたが
年間20ミリシーベルトの環境で子供は25人に1人がガンになるそうです。

飯館村や郡山市など数多くの地区で、上記に近い、もしくは超えた環境にあります。

どうか、子供たちにリスクの少ない場所で育つ環境を与えてあげたいです。
ガンで死んでいく子供の姿は想像したくもないです。

お寺様に小学生くらいの子供からホームステイなどの形で
受け入れる運動をしてはいただけないでしょうか。

お寺様には、一般家庭にはあまりない環境と仏教のちからがあると思うのです。

できれば、小学生くらいの子供を3人とか5人とか
まとまったかたちであれば、子供たちは少し安心して行けると思うのです。
仲の良い友達と一緒であれば遠く離れた別の学校に行く勇気も増すと思うのです。

だれでも、家族や故郷を離れるのは難しいと思うのですが、それで多くの子供が後々病気になるというのも切ないことで、なんとか1か月でも1年でもリスクの少ない場所で過ごしてもらいと思うのです。

飯館村では、村民は避難する形になるが、企業は村に残るので、結局近場の避難所から通わざる得ない状況で、子供の被ばくリスクを劇的に改善はできないように見受けました。



私は、東北被災地のものではないのですが、ネット上で色々とみていましたら、子供たちの被ばくが気になり、思いつくままにお願いの書き込みをさせていただきました。大変失礼しました。



小出裕章講演2011年4月29日

http://www.youtube.com/watch?v=OM-2zRjS65Y



飯館村のtogetter

http://togetter.com/li/129552
 

失礼しました

 投稿者:住職メール  投稿日:2011年 5月 5日(木)15時30分54秒
  “僧侶になるには”に高卒の場合を書き加えました
修行期間は7年必要です
決して修行の資格がないわけではありません

学歴は重要ではありませんがひとつの資格として考えられているのは事実です

 

僧にも学歴?

 投稿者:日々勉強の高卒中年  投稿日:2011年 5月 4日(水)22時17分10秒
  はじめまして。
★僧侶となるには★を拝見いたしました。
発心した者が高卒であった場合、僧として修行する資格も無いようですが
それはなぜでしょうか?
志高く勉学・修行の意欲があっても、様々な事情で大学には行けなかった者もあろうかと
思うのですが、俗世の学歴はやはり重要なのでしょうか?
 

灸屋さん

 投稿者:住職メール  投稿日:2011年 4月23日(土)19時11分0秒
  “住職 自己紹介”欄の下段★僧侶となるには★において簡単な説明をしております
ご覧下さい
 

はじめまして

 投稿者:灸屋メール  投稿日:2011年 4月20日(水)11時59分31秒
  臨済宗の教えに大変興味があり、僧侶になる方法を検討しているのですが、臨済宗の場合どういった方法があるのでしょうか?(当方は柔道整復師、鍼灸師を生業としておりまして、社会福祉系の四年生大学を卒業いたしました。)
お忙しところ誠に恐縮なのですがご教授いただけると幸いです。
 

(無題)

 投稿者:住職メール  投稿日:2011年 3月16日(水)08時35分36秒
  日本は試練のときを迎えました

ただ不景気だけを嘆いていた時代が随分前の事に感じます

今こそ自分のできうることを考えて冷静に行動しましょう

自分や家族のことだけではなく広い心で社会や国のことを考えましょう

不安が不安を引き起こさないようになるべく前向きな気持ちと表情でいましょう
 

いろいろと有難うございました。

 投稿者:未悠メール  投稿日:2011年 3月 9日(水)15時38分22秒
  住職さん、こんにちは。
私は臨済宗の僧侶になることに決意いたしました。
岐阜県関市の心山寺というところに入ります。
 

(無題)

 投稿者:住職メール  投稿日:2011年 2月17日(木)11時10分49秒
  感謝をしていただいたことに感謝いたします
ありがとうございました


またいつでも書き込んでください
私もご縁が広がってうれしいです
自分の勉強にもなりました


 

(無題)

 投稿者:麻希  投稿日:2011年 2月16日(水)22時00分27秒
  ご住職さま

涙が出てきました…。
悲しいのではなく
喜びに似た 感謝の気持ちでいっぱいです。
右も左もわからず ウロウロしているところを
道をお教え下さる御方に出会える…。
見ず知らずの私にお教え下さってありがとうございます。

実は昨日メールをお送りしたあとに
「座禅のすすめ」を拝読させていただきました。
軽くなろう 重いものは捨てて 軽くなろう…とあり
ふと気づきました。
私は右手で重いものを捨てながら
左手で拾ってどんどん背中にのっけているのではないか…、と。

悩みの原因となることを作ってはいけない…
近づいてはいけない…
'八正道’の教え…
そういう世界があることを知ったことで
自分自身を客観的に見れました。
私はわざわざ近づいて悩みの原因となることを作っていた、のですね。

…誠を実践するために悩みを作らないで下さい…
私にとって大きな言葉です。
誠のみならず他のこともあてはまると思いました。

…言葉を使わなくても目や態度で誠を尽くすこと…
けっして簡単な道ではないでしょうが
亀さんの歩みでも一歩一歩近づけるよう実践していこうと思います。

今日はとても良いお天気に恵まれました。
自転車をこぎながら「いいこと」の詩を思い出しました。
良い詩ですね…。
自由に自転車をこげる…
健康で元気でいられる…
春風の中を通り抜けながら 私もまねっこさせていただきました(笑)。

まだまだお教えいただきたいことがいっぱいございますが
自分自身の方がついていけなくなりますので
まずはお教えいただいた一つひとつのことを大切に
実践していきたいと思います。

季節の変わり目ですので
お体どうぞご自愛くださいませ…。

またホームページを訪問させていただきます。

ご多忙中にもかかわらず
本当にたくさんのご教授をありがとうございましたm(_ _)m。
 

レンタル掲示板
/22