teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:53/889 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:take4djebelメール  投稿日:2011年 9月 5日(月)23時57分34秒
  通報 返信・引用
  >毎日が青春で、全力で生きている~って感じでしたよね。

まったくその通りです。
何ものにも変え難い「財産」です。


>あの時の思いを共有できる人がいることがとても嬉しく思います。

おもしろいのは、この体験をひょんなコトで話す機会にあった時に、
人の反応がそれぞれなコトです。

・そんな経験をして、羨ましいと思える人。
・「あ、そう」と言う感じですぐに話題を変える人。
・「馬鹿だ」とでも言わんばかりに軽蔑する人。

色んな人がいるけれど、それぞれの価値観が違うんですよね。
だからオモシロイんですけどね(^^)。
AUSを旅して感じたのは、大自然の壮大さと恐ろしさと同じ位に、
人間のそれを感じましたよね。


>楽しいことばかりではなく、厳しいこともあったり、すばらしい仲間との出合など
たくさんのドラマチックな出来事があったんでしょうね。

それはもう!シンプソン横断の時に、サンドストームに遭ったり、多めに持ったつもりの
チューブ3本が熱で全てバーストして無くなった時は、本気で死も考えたほどでした。
その時救ってくれたのも仲間でした。


>ケープヨークへ行くことがあれば、是非今の様子をアップしてください。

必ず!仕事社会にクタビれた体をリハビリに行った際には、是非報告させてください!
12年前は自分のバイクで走りたいというこだわりで、250ccを持ち込んでのラウンドでしたが、次回は大きすぎず小さすぎず、350か400位でヤリたいですねぇ。

>guppyさんの動画もとてもすばらしいです。
guppyさん、動画拝見しました。映っているのが自分であるかのように感動して涙が出そう
でしたよ(;_:)。自分もネガの取りこみ方を勉強して、当時の写真をまとめようと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:53/889 《前のページ | 次のページ》
/889