teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:241/3323 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

映画評

 投稿者:塾長  投稿日:2018年 4月27日(金)21時21分6秒
  通報 編集済
  話題の「レディ・プレイヤー1」 監督 S・スピルバーグ

ゲームに関心もなく全くタッチしない私にとっては、対極に位置する映画。
前半は「なんじゃ、この映画」「途中で帰ろうかな」なんてマジに思ったけど
♪x370~80年代の音楽や映画、ゲームキャラ等がドンドン出てきて
徐々にのめり込んで^v^  「シャイニング」怖かったなぁ~´Д`
思い出したもんね・・・ガンダム vs メカゴジラ の闘いなんて夢があるわ。
<現実>と<仮想現実>を行ったり来たりして・・・
初めは「これ、ホントにスピルバーグ?」なんて不満に思っていたが
最後は「さすがだねぇ~よくこんな映画作ったもんだ拍手」に変化して
時代を先取りした?いや反映した作品。アンチテーゼからスタートする作品。
若い人から中年位の人までは、絶対楽しめると思うねGOOD!

結局・・・人間なんだよな。
 
 
》記事一覧表示

新着順:241/3323 《前のページ | 次のページ》
/3323